FC2ブログ

皆様に、改めて感謝です。

 前々記事をアップして以来、当ブログへ沢山の励ましのコメント&拍手を下さった皆様、誠にありがとうございます。
 正直、長文で読みづらく癖のある当ブログにここまで反響があるとは思っておりませんでしたので、一つ一つありがたく拝見しては、皆様のご配慮に満ちた優しいお言葉に感謝しました。
 そして、「やっぱり、どんなに時間がなくても続けていきたい」という想いが改めて胸にこみ上げてきました。
 不束者な当管理人ですが、今後もご縁がありましたらよろしくお願い致します。

 また、いちこさん。
 先日はレシピ非公開の件についてご提案下さり、ありがとうございます。
 実は一度、それも検討して実験してみたんですが、ただでさえごちゃごちゃしているTOPがさらにカオスな有様になりましたので、当分は今のままでいくことにいたしました。
 お気遣い痛み入ります。


P.S.
 非公開コメントを下さったちょっとごめんなさいさん、先日はご指摘ありがとうございました。
 実は、上記の御礼のお言葉は前記事のラストに記載させていたんですが、目立ちにくい位置ゆえ一見分かりにくく、皆様からの反響を無視したまま記事だけアップするという失礼な態度に取られても仕方がない、不誠実な事をしていました。
 前から、何らかのご返信や連絡事項は記事の最後にPSという形で表記していた為、その延長線上でアップしてしまってました。
 お返事不要との事でしたが、その事に気づかさせてくださり、感謝致します。
 ご質問やアドバイス、多大な反響コメントにはなるべく迅速にご返信しようと努力しているのですが、最近は仕事の時間も休みも不定期な事からどうしてもすぐには手が届かず、非常に歯がゆい思いをしております(←大変胸が痛む事ながら、その他の善意によって頂く励ましのコメントは必ず目を通しつつも、右のプロフィール欄にてご説明している時間や体力上の理由でご返信するのを休まさせて頂いています)。
 その優柔不断さを傲慢に感じられ、「誰かと交流する気はない、問いかけに答えるつもりはない」 と受け取られても仕方のない対応をとり、ご不快な気持ちにさせてしまったこと、改めてお詫び致します。

 現状で行動を起こせていない以上、説得力がないかもしれませんが、皆様との交流や思いを完全無視したままブログを続けたいとは思っておりません。
 コメントの返信という形では難しいですが、コメント欄にて頂いたご情報やお気持ちは、調理方法にしろ、文の書き方にしろ、再現させて頂く作品や料理のチョイスにしろ、前置きの内容にしろ、モチベーションにしろ、何らかの形で記事に必ず反映したいと考えております。

 六年近く再現ブログをしても、上記のように未熟なままの当管理人ですが、もしご縁がありましたら宜しくお願い致します。

ブログ更新が遅れる事のお詫び

 こんにちは、あんこです。

 数年前から三~四日に一度の更新頻度を保ってきた当ブログですが、最近仕事量が増えた事や、私生活でも色々すべき事が増えた影響で、誠に遺憾ですが、これからしばらくは不定期更新に切り替えます(既に、常に五個以上は温存してきたブログのストックは尽きてしまいました)。
 個人的にはとても残念で、尚且つ大変ありがたいことに当ブログの更新を楽しみにして下さっている方に申し訳ないという想いがとても強かったのですが、ここで完璧を求めるがあまりに更新を完全に停止してしまうより、細々とでも続けて行くことが最善だと考え、今回の措置に踏み切りました。

 恐れ入りますが、ご了承の程頂けますと幸いです。

P.S.
 また余裕ができましたら元のペースに戻しますので、宜しくお願いします。
 あと、最近コメント欄にて分量公開をご希望されている皆様へのご返答ですが、当ブログは前々からレシピは非公開する旨を発表しております。恐れ入りますが、今後同じ質問が来た場合は返答をいたしかねますので、何卒ご了承の程宜しくお願い致します。

お詫び

 本日、18時~21時半まで誤ってアップされていた新しい記事合計5つを、一旦下書き状態に戻しました。

 元々一気にアップしようとして書いた分ではなく、アップ日直前に慌てないようにと予め書きため、未来の日付に投稿されるよう予約していた分ですので、今回の対応をとらせていただきました。
 どうやら携帯の管理画面でいじっていた時に間違った操作をしていたみたいで、その為現在まで対応が遅れてしまっていました。
 5つの記事は、当初予定していた投稿予約日がきた時にまたアップするよう再設定しますので、その時にまた見て頂けますと幸いです。

 お見苦しい所をお見せし、誠に申し訳ございませんでした。

P.S.
 非公開コメントにてこの事態を教えてくださったADAM様、ありがとうございました。心より感謝いたします。
 

再現料理のまとめリンクが、一部未表示になっている件について

 コメント欄でグリーンさんからご指摘頂きました、再現料理のまとめリンク内のURLが一部未表示になっている件について述べさせて頂きます。
 実は、これらの記事は指定した日時に投稿されるよう予約している下書き記事の為、現時点ではまだ表示されないようになっております;(忙しい時期が続いて更新が極端に遅れる事がないよう、前倒しして書いていく内にこうなりました)。
 その為、現在五~六記事程がクリックしても読めないようになっておりますが、早くて三日、遅くて四日に一度は投稿されて徐々に読めるようになっていきますので、恐れ入りますがその時までお待ちしていただけますと幸いです。

 本来なら、アップした時にリンクへ加えた方が皆様を混乱させずに済むと思いますので、そう考えると非常に申し訳ない気持ちになるのですが、以前慌ててアップし続けた結果まとめリンクの管理が杜撰になった事がありましたので、予約投稿をセットすると同時にまとめリンクにも登録するという現在の形に落ち着きました。

 恐縮ですが、何とぞご了承の程よろしくお願い致します。

『花のズボラ飯』特集を拝見しました。

 実は、当ブログの管理人と相方さんは約一年以上前から毎月エレガンスイブを購入している密かな愛読者なのですが(相方さんは本屋で買う時照れ臭いと話しています;)、先月の26日に秋田書店様から出版されましたエレガンスイブ11月号は『花のズボラ飯』特集が組まれている号だった為、いつも以上に大盛り上がりしながら拝見いました。今回は『花のズボラ飯』が巻頭オールカラーで色つきの花さんを拝見できる上、『花のズボラ飯』完全保存版の「お祝い『花のズボラ飯』」という小冊子までついてくる為、非常に読み応えがありました。
 この小冊子では各著名人の先生方が『花のズボラ飯』に対する想いを作品にまとめて寄稿されていらっしゃるので、冊子内にてご紹介されているオリジナル・ズボラ飯レシピと同じく大変読み応えがありました。特に、個人的には『アイアムアヒーロー』を描かれていらっしゃる花沢先生の爆弾発言がものすごくハラハラ致しました;(相方さんが『アイアムアヒーロー』のファンな為、先生ご自身や作品についてよくお話を聞いておりました。陰から応援しております)。

 そして、何と驚くべき事に、その小冊子の中にある「花のズボラ飯を応援してくださるみなさま」という一ページの中に、畏れ多くも当ブログの名前が載っておりました。 …まさか、当ブログがこのような晴れ舞台にて取り上げられるとは思ってもみなかった為、小冊子を持つ手がプルプル震えて心臓が痛くなったのを覚えています。
 よく、一昔前の少女漫画のワンシーンで「憧れの男の子に話しかけられて顔を真っ赤にし、パニック状態になる主人公」が登場する場面がありましたが、まさか思春期をとうに過ぎた20代半ばの年齢で同じ状態になるとは夢にも思いませんでした;。光栄の極みです。

 秋田書店様、水沢悦子先生、久住昌之先生。誠にありがとうございました。
 このような吹き溜まりでお伝えさせて頂くのも非常に恐縮ですが、この場を借りまして改めて御礼のお言葉を申し上げます。

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『どんぶり委員長』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『ミスター味っ子』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『BAR・レモンハート』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ