おすすめ名作漫画!~4コマ漫画編~

久々に、オススメ漫画を更新します。
今回のジャンルは4コマ漫画。たくさんある割にはなかなか「これっ!」と言える物が見つからず、苦労しました。とりあえず、私の笑いのツボにはまった名作4コマは以下になります。

●4コマ漫画

○B.B.joker/原作:にざ 作画:かな
BBジョーカー
一見かわいい絵柄からは想像出来ないかもしれませんが、大笑い確実の黒いギャグ漫画です。でもそれがイイ!未だに一、二を争うほど好きな4コマ漫画です。

○私立T女子学園/竹田 エリ
T女子
これぞブラックユーモアの集大成。抱腹絶倒間違い無しの学園ギャグ漫画です。女子高出身なので思い当たるところがありまくりです。

○パサラちゃん/竹田 エリ
パサラちゃん
「T女」以後の作品で唯一同等のブラックユーモアを有した作品。大金持ちのお嬢様幼稚園児・パサラちゃんと周囲の人間達(?)とのギャグな日常が面白い。

○だめよめにっき/私屋 カヲル
ダメヨメ日記
ヨメとオットのほのぼのした日常を描いたラブコメディ。くどすぎないほわっとした愛情表現に癒されます。私もこんなヨメが欲しい!

○ひまじん/重野 なおき
ひまじん
脱力系インドア派ギャグ漫画。主な登場人物が四人位(二人しか出ない回もある)なのに、この面白さはすごい。気楽になりたい時にオススメです。

○信長の忍び/重野 なおき
信長の忍び
伊賀出身で信長に仕える忍び・千鳥ちゃんの視点で描かれた戦国漫画。千鳥ちゃんはもちろん、天然ボケの帰蝶様、ツンデレなねねがかわいくてしょうがありません。史実になるべく忠実なのも好印象。

○少年アシベ/森下 裕美
ゴマちゃん
ゴマフアザラシの子ども・ゴマちゃんとマイペースな小学生・アシベを中心として繰り広げられるギャグ漫画。ゴマちゃんの可愛さがたまりません。また、ブラックネタも面白くていいです。

○COMAGOMA/森下 裕美
ゴマちゃん2
少年アシベの続編。前作よりも毒素が抜けた感じで、ほのぼの度が上がっています。ゆうまのママがよりパワーアップしているのが見所です。

○ももいろシスターズ/ももせ たまみ
ももシス
微エロな4コマ漫画。妹・桃子と姉・さくらを中心として恋愛模様やエロ知識がギャグっぽく描かれています。親父ギャグも多数入り込んでいます。

○ももたま・ミックス/ももせ たまみ
ももたま
ももせ先生の色んな4コマ漫画が収録されている作品集。どれも楽しく読めるのでおすすめな短編集。中でも嫁姑ネタがドタバタコメディっぽくて面白かったです。

○あずまんが大王/あずま きよひこ
あずまんが
共学の高等学校に通う複数の女子高生達が主人公の学園物コメディギャグ漫画。独特のノリがくせになります。ちなみに私が好きなキャラは、よみさんと榊さん。

○× ―ペケ―/新井 理恵
ペケ
ダークなギャグてんこ盛りの漫画。爆笑ではなくても、あちこちでついニヤリとさせられます。特に夢路さんの「…なーんてね……フフ…」妄想には、いけない共感を誘われました。

○実録鬼嫁日記/原作:カズマ 作画:イトカツ
鬼嫁日記
唯我独尊を貫く鬼嫁に振り回される気弱でお人よしな夫・カズマさんの日常をギャグタッチで描いた、実話を元にした作品。いろんな意味で、こんな結婚生活が理想です。

○よいこのしごと/まがり ひろあき
よいこのしごと
ひょんな事から道を誤って(?)悪の秘密結社・BC団に就職してしまったノンキで天然な新入社員・吉沢宵子さんと個性豊かな周囲の仲間達のギャグチックな毎日を描いた4コマ。ダークレディさんがかわいいです。

おすすめ名作漫画!~料理・グルメ漫画編~

今回紹介するジャンルは、料理・グルメ漫画です。
根っからの食いしん坊なので持っている本の半分くらいが料理やグルメに関するものなのですが、当たり外れも結構あったので、名作だと断言できるものは下記の物しかありませんでした。
食べ物をおいしそうに描けるという事は、それだけですごい才能なんだと思います。

●料理・グルメ漫画
○ミスター味っ子/寺沢 大介
味っ子
言わずとも知れた料理漫画界の代表作。テンポがいいのでサクサク読めます。出てくる料理は奇想天外ですが、それゆえに心に残っています。料理対決や後出し勝利の法則など(^^;)、色んなパターンを作り出した名作です。

○喰いタン/寺沢 大介
喰いタン
常人離れしている胃袋と優れた推理力を持った名探偵・高野先生が活躍する料理ミステリー漫画。食べ物によって犯人が明らかになるまでの過程はいつ読んでも飽きません。最初は滅茶苦茶な主人公にあっけにとられますが、慣れたらいっそ清々しいです。

○旬―味彩の匠―/高倉 みどり
旬
隠れた名作料理漫画。独創的でおいしそうな丼料理、かわいい女の子達(天然っ子やツンデレなど)、実践的な豆知識など、何度読んでも面白い作品です。最後に近づくにつれてモドキ料理ばかりになったのが唯一残念なところ。また再開して欲しい一作です。
 
○孤独のグルメ/原作:久住 昌之 作画:谷口 ジロー
孤独のグルメ
「食べる」という行為にドラマ性と独自のこだわりを見出した中年独身貴族・井之頭五郎があちこちの店を食べ歩いて淡々と感想を述べる読みきり式グルメ漫画。内容は地味なんですが、ハマるともう抜け出せません。作中の言葉をつい口走る奇癖がついてしまいました(私は「うん!これこれ!」マサル君は「早くご飯こないかなぁ。焼き肉といったら白い飯だろうが」)。

○鉄鍋のジャン/西条 真二
鉄鍋のジャン
ピカレスク料理漫画。料理漫画の主人公としてはかなり型破りで破天荒な秋山ジャンが、好き勝手に暴れながら料理を作って強敵を破っていく話です。主人公の人格が極悪だったり、かなり奇天烈な食材が出てきたり(例:毒キノコ、虫など)、女キャラがみな爆乳だったりで伝説となった問題作。

○深夜食堂/安倍 夜郎
深夜食堂
午前0時から7時まで営業している食堂が舞台の読みきり式グルメ(?)漫画。集まる個性的なお客さん達と、何か事情がありそうな渋い店主が繰り広げる人情話がとてもいいです。出てくる料理も身近なのにどこか懐かしい料理ばかりで、心惹かれます。

○中華一番!/小川 悦司 
マオ
19世紀末の中国を舞台に、一人前の料理人になろうと奔走するマオが主人公の料理漫画。…途中からかなり奇想天外(というか荒唐無稽)になってついていけない部分もありますが、初期の料理対決の面白さは十分秀作に値すると思います。

○沈夫人の料理人/深巳 琳子
沈夫人の料理人
明代中国が舞台のSMチックな料理グルメ漫画(とは言っても精神的なもので、全く18禁表現はありません;)。気が弱くて小心者だけど料理の腕はいい料理人・李三と、美しくて意地悪だけど食べる事が大好きな奥方・沈夫人の掛け合いが面白い。おいしいものを食べた時の沈夫人の表情がまたいいです。

○大江戸きっちん/ながはま としみ
大江戸きっちん
江戸時代にタイムスリップした老舗料亭の若旦那が、つぶれそうなお店を抱えて困っているご先祖様を助けていくSF系料理漫画。マイナーですが、江戸時代の考証もしっかりしている上描かれている食べ物もとてもおいしそうなのでオススメです。

○きのう何食べた?/よしなが ふみ
きのう何食べた?
ゲイカップルで同棲している二人が、日々の晩御飯を淡々と作っていく料理漫画(とはいっても、日常生活でのハプニングとかも結構あるので、コメディギャグの要素もあります)。ゲイ物ではありますがあっちの描写は全くと言っていい程ないので、そういう話が苦手な方にもオススメします。何より、レシピつきで尚且つ紹介される料理がおいしそうなのがいいです。

おすすめ名作漫画!~SF漫画編~

久々に名作漫画をまとめてみました。今回はSF漫画です。

●SF漫画
○ARMS/皆川 亮二
ARMS
皆川先生の代表作の一つ。最初から最後まで綺麗にまとまっており、とても面白いです。帰還編に入った時はどうなる事かとハラハラしていましたが、どんでん返しで見事に収束させてくれました。かなりおすすめです。

○アウターゾーン/光原 伸
アウターゾーン
不思議な世界への案内役ともいえるミザリィが魅力的。そして、オムニバス形式の話も同じくらい魅力的です。一見の価値はあると思います。この作品の原型となった『マジック・セラー ~ラスト・コール~』も収録されており、それもおすすめ。

○レベルE/冨樫 義博
レベルE
たった三巻とは思えないくらい内容が詰まっていて面白いです。宇宙人の天才バカ王子の破天荒ぶりと、それに対する主人公の突っ込みが秀逸。原色戦隊カラーレンジャー編で笑い、食人鬼編で考えさせられました。

○バオー来訪者/荒木 飛呂彦
バオー来訪者
一部読者からはジョジョよりも好きだと言われるほど、未だに人気が高い名作。二巻という短さでよくここまで書き上げたと思います。設定もストーリーもよく、破綻している箇所が皆無なため安心して楽しく読めます。

○大奥/よしなが ふみ
大奥
男女逆転大奥のお話。実際にありえたかもと思わせられるほど説得力があります。歴史というものはこうやって紡がれていくのだなと感心させられました。これからどう決着をつけさせるのか注目の作品です。

○ククルカン/高田 慎一郎
ククルカン
マイナーですが、かなりオススメな作品です。軍隊要素アリ、恋愛要素アリ、ギャグ要素アリで、うまくまとめられていると思います。ラスト近くでファンタジー要素が入ってきて少し無茶な展開になったのが気になるところですが、それでも十分秀作だと思います。

おすすめ名作漫画!~ギャグ漫画編~

今回紹介する名作漫画は、ギャグ漫画です。いっぱいありすぎてお経のようになってしまいましたがまとめ切れませんでした。片付けられない女ですみません。

●ギャグ漫画
○課長バカ一代/野中 英次
カチョバカ
のなー先生のギャグセンスが一番光っている漫画。主人公・八神のボケっぷり、バカっぷりに大爆笑。

○波打際のむろみさん/名島 啓二
むろみさん
福岡県民ならば必ずニヤリとしてしまうローカルコメディー系ギャグ漫画。何故か博多方言で話す人魚・むろみさんと釣り少年・たっくんが個性豊かな仲間達と繰り広げていく世界観は、一度読むと癖になります。

○だぶるじぇい/原作:野中 英次 作画:亜桜 まる
だぶるじぇい
独特のギャグセンスのなー先生と、かわいい女の子キャラに定評がある亜桜まる先生が組んで書いているという前代未聞なギャグ漫画。あちこちにのなー臭が漂う秀作。

○侵略!イカ娘/安部 真弘
イカ娘
とにかく、イカ娘が可愛すぎです。これを読んでから「いいじゃなイカ」が口癖になりました。地球侵略はいつになるやら…。

○みつどもえ/桜井 のりお
みつどもえ
丸井家の三つ子姉妹のギャグコメディ。匠の域にまで達しているギリギリ描写に毎回感心します。

○吼えろペン/島本 和彦
吼えろペン
フィクションですが、限りなくノンフィクションに近く思う熱血ギャグ作品。富士鷹ジュビロとの決戦は特に面白いです。漫画家続編である「新吼えろペン」も同じく名作です。

○動物のお医者さん/佐々木 倫子
チョビ
元祖動物漫画。出てくる動物がとにかくかわいい。ネズミから馬まで個性豊かに描かれており、佐々木先生の本領発揮って感じです。

○世界制服/榎本 ナリコ
世界制服
榎本ナリコ先生が化け、ある意味問題になった衝撃ギャグ漫画。オムニバス形式ですが、そのどれもが面白いです。オタっぽいネタが大好きな方におすすめ。

○ボンボン坂高校演劇部/高橋 ゆたか
ボンボン坂高校
部長の超人ぶりから目が離せません。ギャグが面白いのはもちろん、女の子キャラの粒がそろっていてかわいく、元祖萌え漫画なのではと…と思っています。

○よつばと!/あずま きよひこ
よつば
五歳の元気で無邪気な少女・よつばが新しく引っ越した街で、好き勝手に暴れるほのぼのコメディ。季節の描写がうまいです。

○聖☆おにいさん/中村 光
イエスとブッダ
シュールな宗教系ギャグ漫画。主人公であるイエスやブッダ、そして周りの人たちとのズレた日常が面白いです。「え、あの話にはこんな裏話が?!」と笑う箇所が多々あるので、キリスト教と仏教の説話に詳しいと、二倍楽しめます。

○地獄戦士魔王/苅部 誠
ヘルズウォーリア魔王
野獣と魔王が面白くてかわいいです。時折入る紛らわしい描写がかなりツボに入ります。打ち切りになったのが勿体無いほどの秀作。

○世にも奇妙な漫☆画太郎/漫 画太郎
画太郎先生
奇妙なキャラが理不尽な世界を舞台に繰り広げるギャグ漫画。画太郎先生パワーが至る所で炸裂しており、一回読んだら笑いが止まりません。

○しすこれ―うんっやっぱりコレしかっ!! /うおな てれぴん
しすこれ
見た目はエロ漫画風ですがとんでもない、よく出来たフェチズムギャグ漫画です。姉と妹のコスプレやボケ突っこみが面白いです。

○よんでますよ、アザゼルさん。/久保 保久
アザゼルさん。
最凶悪魔探偵アクタベと眼鏡っ子助手さくま、そして性悪悪魔たちが繰り広げる不条理ギャグ漫画。下ネタ・やばいパロディ・セクハラのオンパレードですが、腹筋破裂寸前になるまで爆笑します。古本屋で主馬サマ(by花の慶次)並みに涙を流すほど笑ったのは初めてでした。下ネタOKならオススメです。

○マコちゃん絵日記/うさくん
マコちゃん絵日記
手々熊町に住むお馬鹿な小学5年生の少女・マコちゃんが愉快な仲間達と過ごすかわいい日常を描いたコメディギャグ漫画(ちょぴっっっとだけエッチな表現アリ)。男性が書いたとは思えないほど、小学生女子の生々しくも愛らしい生態をやんわり描写しています。ほのぼの笑える良作。

○今日から俺は!!/西森 博之
今日俺
ヤンキーギャグ漫画の決定版。不良物にしては変な美意識の押し付けがないので、最後まで気軽に楽しく読めます。三橋の卑怯さと今井の馬鹿さは必見です。

○GS美神極楽大作戦!!/椎名 高志
GS美神
現金命なゴーストスイーパー美神令子、不純な事ばかり考えてる横島忠夫、唯一の常識人である幽霊おキヌちゃんが繰り広げるオカルトコメディ。シリアスな場面もありますがギャグ要素も濃く面白いです。

○銀魂/空知 英秋 
だらけている話もあるけど面白い時は面白い
現代に似た擬似お江戸で、万事屋銀さんが仲間と一緒に厄介事に巻き込まれ解決するギャグコメディ。本編ともいえるシリアスな話も面白いので好きです。ただ、いい話とそうでない話の差はでかい気がします。

○お父さんは心配症/岡田 あーみん
お父さんは心配症
もう、とにかくお父さんが可愛くて愉快。娘で主人公の典子曰く「体は大人、頭脳は子ども」と評されているくらい無茶苦茶な人です(だがそこがいい!)。いつ読み直しても大爆笑できる名作。

○純情パイン/尾玉 なみえ
純情パイン
独特のギャグでガクッときつつ癖になる作品。爆笑までは行きませんが、女性特有の毒を含んだギャグが妙にツボにはまる不思議な作品。

○ゆるめいつ/saxyun
ゆるめいつ
予備校生ばかりが暮らすボロアパートで、主人公を含む四人組(最近は妹キャラも登場)がゆる~い共同生活を営む様子を描いた脱力系漫画。読むと一緒にゆるっとなります。

○行け!稲中卓球部/古谷 実
稲中
下ネタと卓球とギャグを結晶化した名ギャグ漫画。未だに心に残っているギャグは「酢だこー!」と、中学時代に金属バットで憧れの先輩と既成事実を作って中学出産した女性の話。

○What’s Michael?/小林 まこと
What’s Michael?
猫マイケルと周りの人たちとの日常を描いたギャグコメディ。ストーリーによってマイケルの設定が違いますが、どちらにしてもこの漫画に出てくる猫はほのぼのしていいです。

○「ゲノム」シリーズ/古賀 亮一
新ゲノム
カエル型ロボット・パクマンの下ネタギャグがツボにはまって楽しく読めます。毎回虫スーツを着せられるエルエルと、元は主人公だったはずのコバヤシ女史の絡みも愉快です。

おすすめ名作漫画!~歴史漫画編~

今日ご紹介するジャンルは、「歴史漫画」です。
昔から私は歴史物が非常に好きで、小説漫画問わずによく読んでいるのですが、何故か自信を持ってオススメできる歴史漫画となるとかなり限られて以下のみにまで絞られてしまいました。
史実に忠実すぎても話自体がつまらなかったり、また話が面白くてもあまりに現実離れしていたら白けたりと、歴史物はうまく描くのが結構難しい題材なんだなあとしみじみ思いました。

●歴史漫画
○花の慶次―雲のかなたに/原作:隆 慶一郎 作画:原 哲夫
花の慶次
戦国時代末期に活躍した天下無双の傾奇者・前田慶次の活躍をつづった作品。主人公・慶次と味方敵方双方のキャラが生き生きと描かれていて、読み返すたびに力を与えられます。慶次の豪放磊落さに笑い、戦いに息を呑み、人情話に泣く、何かと忙しい作品でもあります。

○影武者徳川家康/原作:隆 慶一郎 作画:原 哲夫
影武者徳川家康
関ヶ原の合戦で徳川家康が暗殺され、影武者であった世良田二郎三郎元信が本物として生きる事を選んだという設定で話が進む異色作。荒唐無稽ですが、これが面白い!掲載誌が成人誌でなかった事が悔やまれます。

○女帝エカテリーナ/原作:アンリ・トロワイヤ 作画:池田 理代子
何となく親近感を感じる国
ロマノフ朝の第8代ロシア皇帝・エカテリーナ2世の波乱に満ちた生涯を描いた作品。皇統どころかロシア人ですらない、ドイツ人の没落貴族であった少女・ゾフィーが皇帝の座にのぼりつめるまでの描写は圧巻。池田理代子さんの漫画の中で一番好きな作品です。

○ビン~孫子異伝~/星野 浩字
孫子
中国戦国時代、兵法家として活躍した孫子の末裔・ビンを主人公とした歴史異伝。謎多き人物であるゆえに創作が多いですが、作者に力量がある為安心して楽しく読めます。

○ヒストリエ/岩明 均
ヒストリエ
紀元前300年代、アレキサンダー大王に書記官として仕えた”カルディアのエウメネス”の数奇な人生を描いた作品。最近ようやく話が動いてきたので嬉しいです。相変わらずこの方は、魅せるのが非常にうまい。

○ブッダ/手塚 治虫
ブッダ
仏教の始祖・ゴータマ=シッダールタの一生を描いた作品。人間とは、運命とは何なのかを深く考えさせられる一作。仏教に興味がない人でも面白いと思います。

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ