寒さに負けた農村の女…

マサル君のアパートに遊びに行った時、ささやかな贈り物をもらった。
寒さが増すこの頃、風邪を引かないようにと心配してくれたらしい。
「これ、はおりなよ」
わお、嬉しいな!マサル君(こういう時だけ)気が利くね!ありがとう!
喜んでそれを受け取り、身につけた。
たっぷり綿の入った、ハンテンを。

見た目は少し情けないものがあるこの格好。私の容姿が老けているのもあり、『村の農婦B』に扮しているような風貌になるが、とても温かい。マサル君のちょっとズレ愛情もあって、もっと温かい。
マサル君のアパートにいる時は、頻繁に身につけている。特に、すきま風の吹く台所へ立ち向かう時は戦闘着としてよくはおる。
私としては、
「カワイイ彼女が、愛する彼のためにオシャレな料理を作っている、微笑ましい姿」
とイメージしているのだが、客観的に見れば
「おかっつぁんが病んだ体にムチを打ち、幼い子ども達に栄養のある団子汁を作ってあげている、痛々しい姿」
にしか見えないと気付いてしまった今日この頃。
…何で受け取ってしまったんだろう(ヒント:寒さに負けた)!

けど、何だかんだ言いつつ「これあったかくて便利ー」と着続ける私の方が問題。
そして、その姿を「カワイイね~」とニコニコ見守るマサルはもっと問題。

私と猫の友好条約

唐突だが、私は猫が好き。
野良を見るといつも「ねこねこ~」と近寄り、あわよくば懐かれたいという野望を持っている。
けれど、何故か毎回威嚇されて逃げられている(腹黒さが伝わっているかry)。
しかし、先日かの有名な「カフェオレ・ライター」のマルコさんの10/29の雑記を見た時、謎が解けた。以下~部分はマルコさんの文章を引用(注意され次第すぐ削除)。

~おそらく動物の鳴きまねをすることで「僕は仲間だよ~」という雰囲気を出しているのだと思いますが、ちょっと待ったと言いたい。
考えてもみてください。
もしも自分がネコや犬だったらどう思うか……。
遠くから得体の知れない化け物(この場合は人間)が近づいてくるだけでも恐怖なのに、その化け物があろうことかカタコトで「コンニチハコンニチハ」と言いながらやってくるわけです。~

~もう明らかに怪しさ大爆発ですよね!~

…し、しまったー(ズギャ~ン)!
私はどうやら、猫好きとしては最大の間違いを犯してしまったらしい。
確かに私からすればごく普通の風景だが、猫からすればあからさまに怪しいデカイ生物がにじり寄ってくるという異常事態。
人間で例えるならば、T-レックスのような肉食獣が口から唾液をしたらせて「ニンゲン、ニンゲン」と呼びかけてくるのと同じ度合いの恐怖であろう。
そうか。だから猫は私を避けていたのか…納得(それだけじゃない気もすry)。

というわけで、今度から心を入れ替えて猫と付き合っていくことにした。
とりあえず、優しく近寄って「おいしいおやつだよ、怖くないよ」とにぼしでも差し出しながらのんびり仲良くなっていこうと思う。そう、これが私と猫の友好条約…。
ただ、それを聞いた友人が「誘拐犯みたい」などと言い出したので、どうしようか考え中。何かいい方法ってないかな…?ふぅ。

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ