♪チャ~ラ~へッチャラ~ッ!!

皆さん、ドラゴンボールをご存知ですか?
その中で大暴れするサイヤ人たちを、覚えていますか?
先日、彼らが現代に蘇っていました。
これは、その時に撮られた衝撃的映像です。


Wao!



…はい、言いたいことは分かってます。
嘘ですよ。こんな金色サボテンが、サイヤ人な訳ないでしょう。
とりあえず、アメリカにケンカ売りに行こう。

びっくり新事実。

突然だが、私はカレーが大好きだ。
マサル君が作るドロドロ洋風カレー(野菜が溶けるまで煮込む)、サフランライスにサラサラ絡むインド風カレー、どこか懐かしい味の出汁入り和風カレー…。
全く、彼よりカレーとはよくいったものだ(今私が思いついた)。
おかげで最近、スパイスだけでカレーを作ってみようと、高額な本格スパイス類に手を出そうとしている始末。お金のかかる道楽って、何でこんなに楽しいんだろう。浪費をしようとする時、私を押さえつけるマッスルなお世話係がぜひとも欲しい。
見るからに頼れそう

出来れば、こんな感じの。

ところで、そんなカレーについて昨日ショッキングな事実が分かった。
私の学校は仏教系で、文化祭には毎年必ず本場インドで教えを受けた(カレーだけでなく宗教も)先生により、カレー屋が出展されている。
管理責任者の集まりの時、その会をしきったのもその先生なのだが、その先生とカレー理想論を話し合っていると、先生はさらっと言ってのけた。
「サフランライスは、日本発祥だよ」
「ええっ!インドじゃなかったんですか?」
「いやいや、インドではご飯にあまり色づけしない。南の地方では、お祝い事に黄色いご飯を作ることもあるけど、色の元はターメリックだよ。僕は修行で北の端から南の隅まで回っていろんなカレーを食べたけど、サフランを使ったメシは見たこともないね」
「…そんな。じゃあ、先生の屋台のご飯が毎回サフランライスじゃないのは経費横領の為っていう噂は、デマだったんですね…」
「思いっきり嘘だよ。というか、何だとコラ

サフランライスが本場って信じていたから、あんな糸くず数本に525円(税込)はらっていたのに。マハラジャ気分に浸っていたのに。詐欺にあった気分だ。
でも、これからも買うけど。好きだから。


今回もオチがなくてすみません。

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ