遅まきながら、おみくじ引きました

今週の月曜日、ようやくおみくじ引きに神社いきました。
毎年毎年、小吉だの中吉だのと冴えない結果だったので、今回もあまり期待していなかったのですが、引いてみてびっくり!
おみくじ1

何と大吉!うわー、いつ引いたかすら忘れてたよ!!

おみくじ2

それにしても、気になることが一つ。
恋愛の「一線を越えるな」ってどういう意味なんだ…?
ピンク色な事は、大抵越えまくっているのですが。
教えて、エロイ神。

クリスマスに飲んだワイン

ワイン1

ワイン2

暗くて分かりづらいですが、去年のクリスマスに飲んでおいしかったワインです。
商品名は「完熟ぶどうのおいしいワイン」で、赤ワインです(販売元・メルシャン)。
完熟ぶどうで甘めに作っただけあって、とてもおいしかったです。アルコール度数も4%とそんなに高くない為、1瓶飲んでも悪酔いしにくくいい感じです。
貴腐ワインほど高くないのにお手軽に雰囲気を楽しめるので、おすすめです。

みんな、豚は好きか?

私は食べるのも見るのも料理するのも好きです、豚。
豚の赤ちゃんは眺めてると癒されますし、食べたら元気が出ますし、三大肉(牛肉・豚肉・鶏肉の事。これも私個人の創作語。良い子はマネシナイデネ!)の中でも一番栄養が豊富ですし、本当にいい所ずくめ。
おまけに、豚肉料理自体おいしくて大好きなものばかり(以下、延々と豚肉料理の嵐。興味の無い方はさくっと飛ばして下さい)。トンカツ、カツ丼、生姜焼き、ポークステーキ、豚しゃぶ、角煮、豚汁、酢豚、回鍋肉、串カツ、メンチカツ、豚キムチ、豚丼、ポークチャップ、肉団子の甘酢あんかけ、味噌漬け、塩豚、スペアリブ、とんぺい焼き、カレー、すき焼き、肉じゃが、加工品ならハム、ウインナー、ベーコン、チャーシューなどなど…。定番料理だけでこんなにレシピがある。そして、そのどれもがうまい!豚の油とご飯はゴールデンコンビですし、比較的安価なのでたっぷり使える。まさしく、庶民の味方といっていい食材でしょう。
ついでに言いますと、私が好きな部位は豚バラ、ロース、ももです。
え?どうでもいい上にほとんど全部の部位じゃないかって?ごもっともです、何かすみません。

どうしていきなり豚の記事になったかというと、先週末にマサル君とエブリワンで食べた豚の形をした豚マンの感想をアップしようと思ったからです。
下がその時の豚マンの写真。
豚マン
ピンクの肌やつぶらな目、愛嬌のある鼻…。私からすればダックスフントよりも萌えます、豚フェイス(*´Д`)。
思わず食べるのに躊躇してしまいました。…まあ、結局食べるんですが(笑)。
あ、ちなみに味も本格的で美味しかったですよ。豚の旨味が引き出されていて丁度いい味付けがされており、豚マンの決定版って感じでした。あとこれは私個人の好みですが、干し椎茸やタケノコがちゃんと存在感たっぷりに入っていたのが嬉しかったです。
ちなみに、同じくエブリワンで売られている照り焼きチキンマンとモーモーミルクマンもよかったです。特にミルクマンは今までに食べた事がないような不思議な甘味で、また食べたくなりました。強いて例えるなら、練乳風味のカスタードクリームって感じです。
よかったら、お試しを。

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ