FC2ブログ

『きのう何食べた?』の“いちごジャムのトースト”を再現!

おととい、新刊として出た『喧嘩商売』十九巻を読んだんですが、ちょっとショッキングな事実が番外編でわかりました。どれくらいショッキングかというと、ここで書くと未成年の方でも見れる健全なサイト運営(もう失敗してry)に支障をきたしてしまう程ショッキング。…何と言っていいのか正確にはわかりませんが、これだけ言おうと思います。「先生、いろんな意味で真理を教えてくださり、本当にありがとうございました」と。
どうも、深夜番組「お試しかっ!」がゴールデンに進出すると知り、悲しくなっているあんこです。

本日再現する漫画料理は、『きのう何食べた?』にて主人公・シロさんが特売のいちごでこしらえたジャムを使って作った“いちごジャムのトースト”です!
いちごジャムのトースト図
シロさん曰く、いちごジャムはマーマレードとかの難しいジャムと違って気楽に作れるジャムなのだそうです。確かに、漫画の中で説明されているレシピを読んでみても、そう難しいようには見えませんでした。大雑把に言えば「砂糖をまぶして放置して、あとは煮るだけ!」(適当な表現ですみません;)ですので、初心者でもチャレンジしやすい感じです。
それにしても、「ジャム作ってる時点でもう普通の男じゃないっつの」というケンジさんの言葉には全面的に賛成です。『きのう何食べた?』を読んでいると、女の私などよりもずっとお母さんっぽくてマメで四季を大事にしているシロさんをひたすら尊敬してしまいます。いくら簡単だとわかってはいても、いちごの季節だからといって旬のジャムをきちんと作るほど凝り性な性格ではありませんので…(´∀`;)ミナラワナイト。
筧さんあせる
作中で描写されている美しいルビー色を目指して、早速再現してみます!
いちごジャムのトースト製作

そんなこんなで、レッツ再現調理!
まずは、いちごの下ごしらえ。洗ってヘタを取ったいちごをボウルに入れ、砂糖(果物の半分の量が目安)をいちごにまぶすようにして加え、まんべんなく混ぜて三時間以上放置します。この時、いちごをつぶさないよう注意します。
いちごジャムのトースト1いちごジャムのトースト2
いちごから浸透圧の関係で水分が出てきたら鍋へ砂糖や汁ごと投入し、水を加えずそのまま中火にかけて木べらで混ぜながらじっくり煮ます。
いちごジャムのトースト3いちごジャムのトースト4
その際、いちごからどんどんアクが出てきますので、こまめに網ですくいます(このアクは紅茶に入れてロシアンティー風にしてもおいしいみたいです。どんな味なのか興味があったので、別のボウルにとっておきました)。
いちごジャムのトースト5いちごジャムのトースト6
途中でいちごから色が抜けていって白っぽくなっても、構わず煮ていきます。すると、一度抜けたエキスが徐々にいちごへと戻ってまた綺麗な赤に変化していきます。このままさらに煮ると、全てのいちごにルビー色が戻ってとろりと煮詰まってきますのでそこで火を止め、熱いまま煮沸消毒しておいたジャム用の瓶に詰めてフタをします。これで、手作りいちごジャムの出来上がりです!
いちごジャムのトースト7いちごジャムのトースト8
このいちごジャムを冷蔵庫で十分冷やしたら、焼きたての食パンにバターをたっぷり塗って作ったバタートーストを用意します。
いちごジャムのトースト9
出来立てほやほやのバタートーストの上へ、手作りいちごジャムをこれまたたっぷりのっけたら“いちごジャムのトースト”の完成です!
いちごジャムのトースト10
透明感がありつつも深い真紅の色を持ついちごジャムと、きらきらと金色に輝くバタートーストの色の組み合わせが絶妙で、見ているだけで幸せな気持ちになります…。普段はご飯ばかりですが、やっぱりパンもいいな~と再確認しました。
いちごジャムのトースト11
それでは、カリカリのふかふかの内にいざ実食!いっただっきまーす!
いちごジャムのトースト12

さて、味の感想はというと…作ってよかった~と感嘆する程ウマーです(´Д`*)。
香ばしくてちょっと塩っ気のあるサクサクバタートーストと、舌の上でトロ~ッととろけていく甘々な手作りいちごジャムが口の中で渾然一体となって混ざり、まさに陶然となる旨さです。限り無く柔らかくなりながらも一粒一粒形がしっかり残っているいちごがこの上なく風味豊かで、ジュワッとエキスが広がっていくのがたまりませんでした。バターのほのかな塩分がいちごジャムの新鮮な甘味をさらに底上げさせている為、濃いめの味わいなのに最後の一口まで後を引く味だったのが印象的です。
作中でシロさんは「あージャムが甘酸っぱくてバターがうすしょっぱくてうま~~~!」と言っているんですが本当にそんな感じで、数あるジャムの中でもいちごジャムってトーストに合う最強のジャムなんじゃないかと思いました。何より、艶やかなルビー色と正当派な美しさなのが見た目でも楽しめていいです(・∀・)!

明後日は、この美味な手作りいちごジャムを使って『美味しんぼ』の「家庭のおやつ自慢大会」に出てきた山岡さん自慢のおやつを再現してみようと思います(^^)!

◎おまけ
ちなみにこちらは、シロさんが「すくったアクはアクでおいしい」と人づてに聞いて試しに作っていたいちごのアク入りロシアンティーです(直球で書いてみるとマズそうですね;)。
いちごジャムのトースト13
若干薄めではありますが、紅茶として味わう分には十分な感じでそこそこおいしかったです。
いちごジャムのトースト14

●出典)『きのう何食べた?』 よしながふみ/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『どんぶり委員長』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『ミスター味っ子』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『BAR・レモンハート』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ