FC2ブログ

『クッキングパパ』の“バジリコブ”を再現!

昨日、GWの終わりを寂しく思いながらネットニュースを見ていると、ウミガメに義肢が取り付けられる計画が進められているという驚きニュースが目に入り、たまげました。考えてみれば、犬や猫につける義肢の技術が飛躍的に進歩した今となっては、何らおかしい事はないのかもしれません。とにかく、ウミガメさんの手術が無事成功する事を祈るばかりです。
どうも、隻腕の義肢キャラと聞くと必ずガッツ・エド・コブラの三人を思い出すあんこです。

今日再現する漫画料理は、『クッキングパパ』にて荒岩主任が夜遅くまで仕事をしている会社のみんなに作ったコブスパ二種の一つ“バジリコブ”です!
バジリコブ図
それはまだみゆきちゃんが生まれたばかりで、虹子さんは出張・まこと君は友達の送別会で帰りが遅かったある夜の事。会社で残業していた田中君から突然「もしもーしっ!今伝票の最終チェックをしていたら注文する商品を間違えてましたー!」という大変な電話を受けた荒岩主任は慌て、仕方なくスーツ姿でみゆきちゃんをおんぶ紐で背負うという「子連れサラリーマン」姿で会社へと急行します。
結局ミスをしたのは田中君ではなく新人の梅田君(何と、田中君がかばって自分の責任という事にしようとしていたのです!このシーンを見ると、いつも田中君を大いに見直します^^)だったのですが、荒岩主任は失敗を責めるよりも、同じ課のみんなで協力して迅速に問題解決する方を選んで作業します。余談ですが、この時荒岩主任が梅田君に言った「ミスは仕方がない。くよくよ気にするより解決に全力を尽くせ!」という言葉は、未だに名セリフだな~と感じています。
子連れサラリーマン
そうこうしている内に何とか一区切りつき、安心した営業二課のみんなはどっと疲れて急にお腹がすいてきます。そして、こういう事態を予測して荒岩主任がこっそり給湯室で作り、お約束で夢子さんに持っていってもらったのが今回再現する“バジリコブ”と“コブカルボ”です(“コブカルボ”は別の機会に公開予定です)!簡単に説明すると昆布茶で味付けしたシンプルスパゲティで、荒岩主任が言うには「バリうま」「昆布茶は和風にアレンジしたスパゲティになら何でも合うぞ!」なのだそうです。
給湯室でこっそり調理
夜中の会社の給湯室で、人目を忍びつつチャッチャと素早くスパゲティを完成させていく様子が実においしそうだった為、ずっと気になってました。早速レシピ通り再現してみようと思います!

という事で、レッツ再現調理!
まずは、パスタソース作り。ボウルにバターを入れて湯煎し、ゆっくり溶けていったらみじん切りにした青しそと乾燥バジル(作中の記述にこだわらない方でしたら、生バジルを刻んだ物を使用してもいいと思います)を加えてさっとあわせます。
※ちなみに今回、私は近所の方から強く勧められた巨大青しそを使いました;。通常の青しその三倍はある大きさで青々ワサワサとしており、先祖は王様かお化けかって程貫禄がありました。
バジリコブ1バジリコブ2
バジリコブ3
そこへさらに昆布茶、塩、こしょうを入れ、よ~く混ぜます。これでパスタソースは出来上がりです!
バジリコブ4バジリコブ5
 バジリコブ6
このソースに、ザルで水気をきった茹でたてのスパゲティをざっと投入し、お箸でまんべんなく混ぜ合わせます。その際、卵を溶くみたいに円を描きながら混ぜるとソースが行き渡りやすいです。
バジリコブ7
スパゲティとソースが混ざったらお皿へ早く盛り付け、仕上げに青しそと練り梅を上へ飾り付ければ“バジリコブ”の完成です!
バジリコブ8
スパゲティの黄色、青しその緑、練り梅の赤の三色が美しく、見た目からしてすでに期待が持てます。パッと見るとバジルを刻んだ物っぽく見える青しそですが、すーっと爽快感溢れる和の香りがそれを辛うじて防いでいます。
バジリコブ9
それでは、麺が伸びてしまわない内にいざ実食!いっただっきまーす!
バジリコブ10

さて、味ですが…かなりウマママーーーー!日本ならではのパスタソースって感じです!
これはもう、明太子スパゲティについで日本を代表する和風スパゲティになると言っても過言ではないと思います。それくらい独特で、病みつきになりそうな味わいでした。
青しその清々しい香りと鮮やかな風味がバターの豊かなコクと程よく調和している為、あっさりなようで濃いおいしさを堪能出来ます。微妙に熱が通ってシナシナザクッとなった青しその食感も面白いですし、一回食べ出したら止まらなくなります。
また、グルタミン酸が多量に含まれている昆布茶を調味料として使ったおかげで、スパゲティ全体に何とも言えない強烈な旨味成分が絡んでおり、噛むごとに奥行きのある味がしました。イメージとしては、「にんにく抜きの和風コブシソペペロンチーノ」といった感じです。
バジリコブ11
このスパゲティに付け合わせの練り梅を混ぜこむと、「梅しそのコブバタースパゲティ」へ早変わり!すっきり上品な酸味がバター風味のソースと合わさる事によってまろやかな口当たりとなり、さらに複雑な旨さになりました。はっきり言って、こんなに簡単で美味なスパゲティはそうないと思います。

バジルというより、青しそを味わう為の料理という印象でした。家にあるものですぐに作れますし、日本人なら誰しもが愛する味なので自信を持ってオススメします!

P.S.
今週、『キングスウヰーツ』全五巻を読了いたしました(『大使閣下の料理人』は十八巻まで、『築地魚河岸三代目』は二十五巻までを読了です)!
とりあえず現時点だと、『キングスウヰーツ』では“茶色の出来立てシュークリーム”・“カスタードクリーム入り水饅頭”・“アラタ流ショートケーキ”、『大使閣下の料理人』では“干し椎茸の水餃子”・“シェフ特製のスペシャルハンバーガー”・“枝豆風味のキスの天丼”、『築地魚河岸三代目』では“アジ料理三昧”・“サンマ料理三昧”・“戻り鰹料理三昧”などを含めた漫画料理を絶対作りたいと思いましたので、気長に再現をお待ちして頂けますと幸いです(´∀`)。

●出典)『クッキングパパ』 うえやまとち/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『どんぶり委員長』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『ミスター味っ子』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『BAR・レモンハート』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ