『まかない君』の“ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー”を再現!

 こんばんは、お久しぶりです。
 
 この度は何の前触れもなく約四か月もお休みしてしまい、誠に申し訳ございませんでしたm(_ _;)m。
 個人的には更新したくてたまらなかったのですが、ここ数か月で職場の人手が不足して勤務&残業量が一気に増えたり、相方さんが死にかけていた赤ちゃん猫を拾って新しい家族が増えたり、不思議と人付き合いが多くなって食事会や飲み会が増えたり、年内に結婚する事が決まって色々と忙しくなったりと、なかなか時間が取れずにここまで来てしまいました。
 おそらく今年一杯はバタバタする為、またしばらく間が空くと思いますが、時間が取れたら簡単なブログ更新を何度かし、そして落ち着いたら徐々に更新ペースを元に戻していきたいな~と考えています。
 もし、その時にまたご縁がありましたら、よろしくお願いします。

 どうも、四か月を大して長く感じなくなったのに年齢を感じてしまった当ブログの管理人・あんこです。


 本日再現する漫画料理は、『まかない君』にて浩平君がささっとお昼をすませようとして作った“ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー”です!
ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー図
 とある春の日のお昼、凜さんも佳乃さんも午前中に出かけ、久々に弥生ちゃんと二人きりでお留守番をしていた浩平君は、簡単な物でお昼を済ませる事にします。
 普段は凜さんから「そんなに気を使わなくていいんだよ」と言われるくらいしっかりした献立作りに励む浩平君ですが、同年代同士になると少し気がゆるむのは他の子達と同じなのだな~と、親近感を抱いたものです(仕事の場でも、上司の監視がある時とない時とでは、どうしても手の入れ方が違ってくるのと似ていますね!←絶対違う)。

 とはいえ、カップラーメンで済ませるのは味気ないと思ったのか、浩平君は「もうちょっと手の込んだものにするよ」と言って台所に立ちます。
 この時、弥生ちゃんは冗談で「じゃ ビーフストロガノフとか?」というロックな発言をし、初見時は思わず吹き出しました;。
 相当手抜きをしない限り、一般人ならば「かなり手の込んだもの」に分類される料理だと個人的に思うものの、正直マメな浩平君ならそんなに苦と思わないかも…と一瞬思いかけましたが、浩平君でもこれはきつかったらしく、苦笑いして断っていました。
 さすがに、ペコペコなお腹を抱えながら玉ねぎを飴色になるまで炒めたり、何十分も煮込んだり、さらに同時進行でお肉をフランベしたりバターライスを作るのは、精神的にも肉体的にもハードすぎます。
お昼にビーフストロガノフは重いですね…胃袋的にも時間的にも
 こうして、浩平君が弥生ちゃんに見守られつつあるもので手早く作り上げたのが、この“ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー”です!
 作り方は本当にお手軽で、沸騰させたお湯へスパゲッティとブロッコリーを入れて茹で、火が通ったら湯切りしてオリーブ油・バター・わさびを加えてなじませ、最後にちりめんじゃことのりたまを足してよく混ぜたら出来上がりです。
 ポイントは、スパゲッティが熱い内にわさびを入れてさっと混ぜることと、辛味が成分が飛ぶまで手を抜かず混ぜ続けることの二つで、どうやらこれをしないと中途半端に仕上がるみたいでした(←辛いのもそれはそれで美味しそうですが、試す勇気はないです;)。

 わさびに熱が通ると辛くなくなるのはこちらの再現で知っていましたが、他の濃い調味料と合わさず、シンプルにオイルやふりかけとだけ和えて味付けする方式は初めてでしたので、大胆だな~とびっくりしたのを覚えています。
 さらに、ネット上でものりたまパスタのレシピはいっぱいアップされていたものの、わさびやブロッコリーを組み合わせているのは他に類を見ず、こういうシンプルなレシピで被らないのは逆にすごいと作者さんを尊敬しました(←なお、同じベクトルで尊敬したのはこちらのレシピだけです)。
予想を超えるわさびの量に、思わず声をあげる弥生ちゃん
 その後、弥生ちゃんはわさびの辛い湯気(←わさびを混ぜる作業の際、辛味が十分飛んでいない内に湯気を嗅ぐとものすごくきついのです…。うまくいえませんが、わさびの辛味がトゲとなって直接肌や粘膜を突き刺しまくる感じです;)をもろに浴びたせいで、「浩平 お先にどうぞ」と毒味を要求するまで怯えてしまうのですが、いざ食べてみるとケロッとして「あんなにわさび入れたのに、逆に甘いくらい!」喜んで食べていました。
 浩平君曰く、「ご飯に合うものはたいがいスパゲッティに合うんじゃないかな」だそうで、内心日本人の米離れがすすむのも、頷ける…」(←優秀な主食が増えすぎたという意味で)と思いました。
ご飯に合うものは、大概スパゲティにも合う…至言ですね
 ちょうどブロッコリーとのりたまが家にあったのを見つけ、すぐにこのレシピを思い出し再現する事にしました。
 作中には詳しいレシピが記載されていますので、早速その通りに作ってみようと思います!


 という事で、レッツ再現調理!
 まずは、材料の下準備。塩を入れて沸騰させたお湯へ、スパゲッティと小房に切り分けたブロッコリーを投入し、程よい加減に茹でます。
 茹で上がったらザルにあけて湯切りした後再度お鍋へ戻し、オリーブ油、バター、わさびを加え、よーくかき混ぜます。
 この時、湯気にわさびの辛味成分が含まれてかなり刺激が強めになっていますので、ボウルに顔を近づけ過ぎないようお気を付けください。
 ※ブロッコリーを茹ですぎたり、あんまり混ぜすぎるとブロッコリーの形が崩れてしまうので、そちらも要注意です!ちなみに、当管理人は見事に崩してしまいましたorz。
ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー1
ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー2
ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー3
 やがて、それぞれの油分がスパゲッティに絡んでわさびの辛味が飛んだら、ちりめんじゃことのりたまをふりかけ、ざっと混ぜ合わせます。
ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー4
ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー5
ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー6
 具と調味料が全体に合わさったのを確認したらお皿へ移し、急いでテーブルへ運べば“ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー”の完成です!
ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー7
 湯を通して緑色がさらに鮮やかになったブロッコリーに、黄色いのりたまの色の取り合わせが綺麗で、ぱっと見菜の花に似ているような気がしました。
 香りはのりとごまが思ったよりも強いですが、バターの芳しい香りも強く、一体どういう味わいなのかワクワクしてきます。
ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー8
 それでは、熱々スパゲッティーがのびない内にいざ実食!
 いただきまーすっ!
ブロッコリーとじゃことのりたまのスパゲッティー9


 さて、感想はといいますと…ブロッコリーとのりたまの相性のよさに驚き!見た目も味も菜の花畑を連想する穏やかな美味しさです!
 辛味が完全に飛んで野趣溢れる甘味になったわさびと、バターとオリーブ油のまろやかなコクがブロッコリーを和洋折衷温野菜サラダに変化させ、単なる具としてではなくソースとしてパスタと一体化させるのに成功しています。
 ブロッコリーの瑞々しい爽やかな風味が染み込んだパスタは噛むごとに味わい深く、全体的に香り高く上品な仕上がりだと感じました。
 塩気自体はそこまで強くないですが、わさびと卵の素朴な甘さが相対的に引き立てている為そこまで薄味ではありません。
 一見シンプルなオイル系パスタにみえますが、のりたまに含まれる和風の魚介系エキスと、じゃこの潮の香りが複雑な旨味を産み出しており、例えるとするなら「出汁が効いているのに汁気が少ない、ブロッコリーと卵の和パスタ」だと思いました。
 プチプチ弾ける白ごまの香ばしさと、海苔の磯風味がいいアクセントになってます。
 また、ふりかけパスタの弱点はどうしても粉っぽくなるところなのですが、茹で汁を吸ったのりたまの卵はふんわりして炒り卵風になり(←もしくは、しっとりした茹で卵の黄身風?)、出汁粉も細かいせいかざらざら感はなくしっとりなじんでツルッとしていた為、感心しました。


 「のりたまと言えばご飯!」という固定概念が、ガラガラと崩れた非常に面白い再現でした。
 今度は、ネットにもアップされている色んなアレンジレシピも再現してみたいな~と感じました。

 P.S.
 極端に更新が減った2016年ですが、それにも関わらずコメントを下さったkawajunさん、波多野鵡鯨さん、まーくさん、キンメさん、恭さん、くんこさん、あめーばさん、わかおさん、さぼてんさん、まささん、いそのさん、電子の海から名無し様さん、銀猫さん、クーレンさん、国語すきさん、かなさん、和丸水産さん、「ま」人むくぽんさん、きいろいくまさん、はなびしさん、名無しさん、無記名の皆さま、そして拍手コメントを下さった皆様に、改めてお礼を申し上げます。
 ありがとうございました。

●出典)『まかない君』 西川魯介/白泉社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。
※レシピの分量や詳しい内容は、以前こちらでご説明した通り完全非公開に致しております。

Comment

2016.08.31 Wed 00:45  |  

ご結婚おめでとうございます♪
久しぶりの更新で、とても嬉しく、初めてコメントします。
過去記事も何度も読んで楽しんでますので、無理のないよう、末長く続けてください!!

  • #-
  • 山の幸
  • URL

2016.08.31 Wed 19:14  |  

お久しぶりの更新嬉しいです!そしてご結婚おめでとうございます!
こちらの再現料理の数々は幅広い作品を網羅してて、たくさんの作品を知るきっかけにもなりましたし、自分でもあんこさんが再現した料理を実践してみる事もあります。最近は公私共にお忙しいようですので、ご自愛しつつマイペースに更新なさってください!

個人的に再現料理していただきたい作品は、ドラマ「天皇の料理番」の料理です…名作ですので機会があればご覧になってください!

改めてご結婚おめでとうございます!それでは失礼しました!

  • #-
  • 灰音
  • URL

2016.08.31 Wed 22:29  |  

こんばんは、あんこさん。更新がきて嬉しいです。
ふりかけを使ったパスタですか~!初めて知ったアレンジですが、のりたまと茹でたブロッコリーの相性が良いとは驚きです。わさびを加える工夫にも感心しました。彩りも綺麗ですし、こういう野菜をメインに使ったパスタは大好きなので自分でも作ってみたくなりました!
このブログと出会ってから5年以上が経ちますが、いつもあんこさんの書く文章を楽しみにしています。前置きの日常のことや細かく書かれた調理手順などもそうですが、特に作った料理の感想は本当に「どんな味なのか、どんな食感なのか…」などの雰囲気が伝わってきて読みながらお腹が空いてきます。
これからいろいろとお忙しいでしょうし、決して無理はなさらずに…。いつでも構いません!生活があってのブログですし。
駄文長文失礼しましたm(_ _)m

  • #-
  • キンメ
  • URL

2016.08.31 Wed 23:21  |  

ご結婚おめでとうございます!
最近更新がないので、どうしたのかなと思ってましたが、そうゆうことだったのですね♪

毎日覗いていたわけではないのですが更新翌日に観れて、嬉しかったです‼︎勝手に運命感じました(≧∇≦)

あんこさんのペースで、のんびりと更新して行ってください!
これからもずっと楽しみにしています^_^

  • #-
  • わかおら
  • URL

2016.09.01 Thu 00:34  |  

ご結婚おめでとうございます!

初めてコメントします。いつも楽しく拝見しております!過去記事もよだれをたらしながら何度も読んでますw

ぜひこれからも、あんこさんのペースで楽しく続けてください!楽しみにしてます!

お仕事もお忙しいということですが、体調くずされたりしないようにお過ごしください(っ´ω`c)

  • #-
  • やまももぞう
  • URL

2016.09.01 Thu 08:32  |  3つのヤッホーイ!( ´ ▽ ` )ノ

あんこさん、お久しぶりです!いつも楽しく拝見しています。
今回の更新で3つの喜びが!
1、久しぶりの更新、嬉しい!そして「お体悪くされたのかな?」「もうブログは止められたのかな?」とモヤモヤしてた気持ちが安心して晴れました。良かった(^-^)
2、子猫、登場!ウチでも3匹飼ってるので、僕も猫大好きです。相方さんの拾われた猫ちゃんは回復したでしょうか?思わぬ猫話題、嬉しいサプライズ♪
3、あんこさんがついに結婚!おめでとうございます!(≧∇≦)もちろん、お相手はマサルさんですよね?(←超失礼) あんこさんのブログを拝見するようになって5年以上経ちますが、何だか自分のことのように嬉しいです!(つД`)ノ
仕事で徹夜明けですが、こんなウキウキする朝は久しぶりです(*^o^*) 今後もお忙しい日々が続くでしょうが、ゆるゆるとブログを続けていただけると嬉しいです。長々と失礼しました。改めておめでとうございます!あんこさんの未来に幸多からんことをお祈りしています。では、また〜( ´ ▽ ` )ノ

  • #jkZ6tFIc
  • kawajun
  • URL
  • Edit

2016.09.01 Thu 13:04  |  

 あんこさん、お久し振りです。
 長いこと更新されないので、「体調でも悪いのかな……」と心配でしたが、杞憂でよかったです!
 お仕事がお忙しかったのは、たいへんでしたね。今は落ち着いているのでしょうか?

 それに、年内にご結婚とは!
 おめでとうございます!
 これからしばらくは準備で慌ただしいでしょうが、ご自愛しつつ、ゆるやかに頑張ってくださいね。

 改めて、おめでとうございます!(^-^)/

  • #LOLorWpQ
  • 銀猫
  • URL
  • Edit

2016.09.04 Sun 12:18  |  

記事更新、ありがとうございます♪今回も楽しく拝見させていただきました。
お身体を壊していたわけではないようなので、ホッとしました。
そうして年内のご結婚、おめでとうございます‼︎ 齢を重ねるごとに月日が経つのが早くなりますが、結婚すると更に時間の流れが早くなる気がします•••f^_^;)

何はともあれ、お二人とも身体が資本!無理はなさらず、お二人のペースでお過ごしください。

  • #-
  • URL

2016.09.04 Sun 18:23  |  

御結婚おめでとうございます!

復活されたのが嬉しくて初コメントです(*´ω`*)

あんこさんのブログの影響でくーねるまるたを買い集め始めました!
マルタさんら可愛いです(ノ´∀`*)

まだしばらくお忙しそうですが、気長に更新待ってます!

  • #47KqWUfs
  • SYO
  • URL
  • Edit

2016.09.04 Sun 20:23  |  

あんこさん ご結婚おめでとうございます(*゚▽゚*)
 
 
いつも再現料理 楽しみにしておりましたし
私自身 料理漫画好きですので 再現料理 してました(*゚▽゚*)
 
 
4月から更新がなかったので 心配しておりましたが
おめでたい話でホッとしております(*゚▽゚*)
 
 
ニャンコと料理好きの 37歳のおじさんからの
コメントでした(*゚▽゚*)

  • #-
  • 西村順二
  • URL

2016.09.05 Mon 04:05  |  

前回コメントへのお礼のお言葉ありがとうございます、そして久々の記事更新もとても楽しく拝見しました。

何よりも相方様とのご結婚おめでとうございます!!!
おめでたい話を知りとても嬉しくなりました。

お仕事やご結婚前で何かと多忙な生活をされている中ですから、どうか体調最優先でお過ごしくださいね。

  • #-
  • はなびし
  • URL

2016.09.07 Wed 01:03  |  

初めまして。今までずっとこっそり見させていただいていたのですが、ご結婚されると聞いて居ても立っても居られなくなりコメントさせていただきました。
ご結婚、おめでとうございます!

忠実な再現と食レポ、興味をそそる漫画の紹介はさることながら、あんこさんの温かい人柄がにじみ出ている文章がとても大好きで、暇さえあればチェックさせていただいておりました。気になったものは再現&漫画を購入したものも数知れず…。

先日の「マツコ有吉の怒り新党」でも、新三大のコーナーでマンガ飯が取り上げられており、その中の2つがこちらで記事になっていたものだったので、ちょっと感動してしまいました。
これからも無理のない範囲で更新を続けていただけると、大変嬉しいです!
結婚準備大変だと思いますが、(私もちょうど昨年結婚したもので…)体に気をつけてください!長々と失礼いたしました(汗)

  • #DhJvz.UY
  • やま味噌
  • URL
  • Edit

2016.09.10 Sat 11:56  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2016.09.22 Thu 02:58  |  更新嬉しいです

ご結婚おめでとうございます!
思えばわたしも、こちらのブログを読み始めた頃の恋人はいまや夫になり息子もおります。
こちらを参考にお料理つくって家族で食べたことも何度もあります。ありがとうございます。
素敵な家庭をつくってくださいねー!

  • #-
  • かな
  • URL

2017.01.01 Sun 00:01  |  ご結婚おめでとうございます

久しぶりに来ました。
ご結婚おめでとうございます。

料理漫画では「はらぺこ男子飯」(月刊メロディ)と「舞妓さんのまかない飯」(少年サンデー)の2作品が今年最後の連載開始作品となりました。
そそ、ここんところの漫画は「異世界」が流行りのようです。
料理漫画も例外ではではなく、
「異世界でカフェを開きました」・「異世界食堂」・
「異世界居酒屋のぶ」といった作品があったりします。
でもって、書店で、異世界系小説をみると
「料理人・獣医・OL」といった人たちが召喚され
「書店・コンビニ」といった業種がこちらの世界から異世界へ進出していたりします。
でもって異世界に召喚されたOLさんが婚活して「玉の輿にのる」というのもあったりして意外とおもしろいです。
最後になりましたが、改めてご結婚おめでとうございます。
では。

  • #-
  • 波多野鵡鯨
  • URL

2017.01.03 Tue 21:09  |  いーけーねー。

あけましておめでとうございます。
「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか」のヒロイン
博多乃どん子ちゃんが可愛いこの頃。
(ここんのところ、漫画を見て「あら、可愛い」と思うキャラは多いのですが、「おおっ、かわいいな」と思ったのはどえらい久しぶりやったりします。)
でもって新年早々から訂正と言うトホーな事態であります。
舞妓さんのまかない飯ではなく
「舞妓さんちのまかないさん」であり
異世界でカフェを開きましたではなく
「異世界でカフェを開店しました。」でした。訂正します。
では。

  • #-
  • 波多野鵡鯨
  • URL

2017.01.09 Mon 20:48  |  鉄鍋のジャン大復活

本日書店で何気に、「ドラゴンエイジ」(1/7発売分)を手にとり
目次を見たら「新連載・鉄鍋のジャン2hd」の文字が踊っておりました。
「ジャンとキリコの息子」が主人公となっており
第1話から、大谷日堂に喧嘩を売っております。
(そそ、大谷日堂は2hdでも元気です。
なお、ドラゴンエイジによれば、
「鉄鍋のジャンの正統続編」だそうです。
今年は、土山しげる先生の「ブシメシ」と鈴木小波先生の
「ホクサイと飯さえあれば」がドラマ化します。
ただ、ブシメシはNHKBSでホクサイは、東京と大阪のみの放送だそうですが・・。
しかしながら、ホクサイのドラマ化で前作
「ホクサイと飯」の完全版が1月にでます。
完全版の発売が今から楽しみです。
そそ、土山先生、昨年から「コミックバーズ」のほうでも
連載が始まりました。舞台は「南極・昭和基地」です。
昭和基地で隊員の食事をつくる南極料理人の話です。では。

  • #7G3akKzs
  • 波多野鵡鯨
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/1166-ebea1544
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ