『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』の“レモンミルクポテトサラダ”を再現!

 最近お弁当作りを再開したのをきっかけに、少量のおかず作りのレシピを色々検索しているのですが、その中に何とオーブントースターで作るフライのレシピがあり、目が釘付けになりました。
 ざっくり作り方を説明すると、フライの材料にマヨネーズをまぶした後パン粉をつけてオーブントースターでこんがり焼くというものなんですが、これでかにカマフライを作った所なかなか好評!
 何でも、オーブントースターの熱でマヨネーズの油が分離する時に揚げ油の代わりとなって表面をフライ状にするのだそうで、初めて思いついた方は天才だな~と尊敬しました。

 どうも、お弁当箱自体は小さいはずなのにおかずを詰める時はなぜあんなに果てしなく広く見えるんだろうと苦悩している当ブログの管理人・あんこです。


 本日再現する漫画料理は、『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』にて芝田先生がある番組をヒントに思いついた“レモンミルクポテトサラダ”です!
レモンミルクポテトサラダ図
 それは、2014年のある夏の日のこと。
 某国営放送の某番組で、「冷凍したレモンをすりおろしてなんでもかけるとよい」という情報を知った芝田先生は、料理研究家としての勘が冴え渡り、冷凍レモンを使った新しいレシピを閃きます。
 その番組名は作中には載っていなかったものの、個人的に気になって調べてみたのですが、残念ながら見つけることはできませんでした(←4年も経ってるからだよ、もっと早く探しとけ!って?ほんとその通りです、すみませんorz)。
 しかしさらに調べたところ、一番最初に冷凍レモンをそのまますりおろして料理に使うやり方を考案したのは愛知県豊橋市で無農薬レモンを栽培している河合さんという方で、それを大掛かりに取り上げたのがかの有名な番組・「ためしてガッテン」らしいことが判明しました(奇遇にも某国営放送の番組ですので、もしかしたらこの回の再放送だったのかも…)。
 驚くべきことに、この調理法には「豊橋方式」という正式な名前がついており、レモン果汁の実に7000倍はあるシトラールという成分(リラックス効果と殺菌効果が有名。果汁と一緒に摂取する場合、何とビタミンCが5倍になるのだとか)を効率よく摂取できる優れた方法だそうで、今更ながら衝撃を受けました。
 小さい頃から「皮には栄養があるから」と家族から言われ、それを信じて育ったものの、最近こんな事実あんな事実を知って複雑な気持ちになったばかりだった為、せめてレモンだけでも皮に栄養があるのが事実でよかったな~と思ったものです(´∀`;)。
レモンは冷凍すると削りやすい上、保存期間も長くなるので最高! (1)
 本家レシピによりますと、餃子、コロッケ、おにぎり、お汁粉などに使ってもおいしいとご紹介されていましたが、柴田先生が選んだ料理はなんとポテトサラダ!
 レモンとじゃがいもの相性は比較的良さそうですし、イメージ的にもおいしそうなのですが、広田先生にとっても当管理人にとっても重大な問題点が…。
 それは、作るのに意外と手間がかかるということ。
 決してメインにはなれない副菜という立ち位置なのに、じゃがいもとにんじんの皮を剥いて、茹でて、つぶして、具を切って、具の水気をきって、調味料をあえて、冷ましてようやく出来上がりという「一体何形態まであるの?!」と叫びたくなるラスボス級の手強さで(←ドラクエ4のデスピサロかと突っ込みたくなります)、考えただけで面倒になること必至なお惣菜の代表格ですので、一瞬身構えてしまいます;。
 かと言って市販のものにすると、妙にネチャつくかモソモソするか変に甘酸っぱいかなど、手作りのポテトサラダとは結構味が違ており、コロッケやカレーみたいによそで買ってもそれなりにおいしい料理ではありませんので、やっかいだな~と思います(←個人的に、あのなんとも安っぽくて白っぽい市販ポテサラも少し好きです。サンドイッチに合うんですこれが)。ポテサラは作るのに手間がかかるのが難点です…好物ですが
 この時、芝田先生が「大丈夫~今回はトップクラスのラクチンレシピだから」と明言して広田先生に教えられたのが、この“レモンミルクポテトサラダ”です!
 作り方は本当に簡単で、電子レンジで蒸して皮を剥いたじゃがいもをしゃもじでつぶして牛乳・マヨネーズ・砂糖・すりおろした冷凍レモンの皮を入れて混ぜ、仕上げに上からまたすりおろしたレモンの皮を散らして冷蔵庫で冷やしたらもう出来上がりです。
 ポイントは、レモンは必ず国産無農薬のものを用意して凍らせてから使うことくらいで、こんなにお手軽に凝ってそうなポテトサラダができるなんて…と初見時は感動したのを覚えています。
 事実、冷凍レモンを使ったポテトサラダでここまでシンプルかつ洗練されたものは、ネットをざっと調べた限りでも存在せず、柴田先生のレシピはいつもながら独創的ですごいです。
 広田先生が実際に作られた所、特に女の子たちに人気だったみたいで、味も見た目も女性向なレシピといえそうです(←当管理人には無理ですが、センスのある方ならインスタ映えする画像を撮れそうな雰囲気のポテトサラダだと思いました)。
見るからに美しいレモンクリームイエロー色のポテサラが完成!
 つい最近、母から無農薬の国産レモンを分けてもらった時、真っ先にこちらのレシピを思い出し即・再現しようとおもいました。
 作中には分量つきの詳細なレシピも載っていることですし、早速その通りに作ってみようと思います。


 という事で、レッツ再現調理!
 まずは、じゃがいもの下ごしらえ。
 よく泥を洗い落としたじゃがいもを底の深い器へ入れてラップをふたをし、電子レンジにかけます。
 中に火が通ったらすぐに取り出し、やけどをしないよう気をつけながら厚手の布巾で皮を手早くむき(火が通っていたら、結構すんなり皮ははがれてくれます)、先ほどのボウルへ戻してしゃもじなどでつぶします。
レモンミルクポテトサラダ1
レモンミルクポテトサラダ2
 つぶす最中に牛乳を入れて全体にあわせ、じゃがいもになじんだらさらにマヨネーズと砂糖を加えてよく混ぜます(牛乳の量はじゃがいもの大きさにもよりますが、じゃがいもが水っぽくならずしっとりするくらいが目安です)。
レモンミルクポテトサラダ3
レモンミルクポテトサラダ4
レモンミルクポテトサラダ5
 じゃがいもに調味料が混ざりきって大体つぶれたら、しっかり洗った後冷凍した国産レモン(←必ず無農薬のものを使用してください)をすりおろし器にゴリゴリかけ、じゃがいもの上へ皮を削りおとしてさっくり混ぜます。
レモンミルクポテトサラダ6
レモンミルクポテトサラダ7
 レモンの皮とじゃがいもが合わさったらベビーリーフなどを飾りつけたお皿へ丸く盛り付け、さらにその上へレモンの皮を軽くすりおろし、冷蔵庫にしまってある程度冷やせば“レモンミルクポテトサラダ”の完成です!
レモンミルクポテトサラダ8
 広田先生が仰っていたように、本当に「レモンミルク」って感じの美しい色合いで、香りはもちろん見た目も楽しむことができます。
 持ち寄りの際に差し入れしたり、おもてなしの時00にお出ししても立派に通用しそうな出来栄えで、味の方にも期待が高まります!
レモンミルクポテトサラダ9
 それでは、スプーンでレモン皮ごとポテサラをすくい取り、いざ実食!
 いっただっきまーすっ!
レモンミルクポテトサラダ10


 さて味の感想は…ポテサラの概念を覆す傑作でびっくり!今までどのお店でも食べたことがない斬新な一皿で、スプーンが止まりません!
 しっとり滑らかながらもホクホク感が残っている甘いじゃがいもに、レモンの皮の爽やかな風味がごく自然に溶け込んでおり、すごく上品な仕上がりになっています。
 ベビーリーフの瑞々しいシャキシャキ感があるのでちゃんとサラダらしさは残っているのですが、単品だけだったらまるでフレンチで出てくるようなお洒落系創作スイートポテトのような味わいだと感じました。
 広田先生は作中で「こってりがっつりのポテサラと違って、こちらはサラリしっとりのスイーツ感覚のポテサラ」と仰ってますが、まさにその通りです。
 後口がじゃがいもとは思えぬ軽さで、ほんのり優しいミルク味とすっきりしたレモンの香りで他の料理の邪魔を一切しない為、肉料理の添え物にはもちろん何にでも合う汎用性の高い一品だと思いました。
 当初は具が一切ないと物足りないんじゃ…と心配していたのですが、味付けがシンプルな分じゃがいもと牛乳とレモンがしっかり一体化してそれぞれの良さが際立った感じですので、満足度は非常に高かったです。
 レモンの酸味がない分じゃがいもの素朴な旨味は消えておらず、それどころか独特の芋臭さがレモン皮の清々しい香気で覆い隠され、逆に純粋なじゃがいも本来の味わいを活かすのに成功していました。


 冷まして作るくらいですので時間がたってもおいしく、お弁当の具としても最適です。
 簡単な材料なのに非日常を味わえる、まさに魔法のレシピと呼ぶにふさわしい料理だと感動しました(ちなみに、冷凍レモンの果汁も皮ごと絞るようにしてハイボールに使ってみましたが、ものすごくおいしかったです!)。

P.S.
 キンメさん、コメントを下さりありがとうございます。


●出典)『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』 作者:広田奈都美 監修:芝田里枝/秋田書店
     (月刊フォアミセス 2014年9月号掲載分)
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。
※レシピの分量や詳しい内容は、以前こちらでご説明した通り完全非公開に致しております

Comment

2018.05.11 Fri 09:21  |  

なんておいしそうなんでしょう~!
シンプルな具材ながら、鮮やかな黄色が散りばめられて色合いも素敵ですね!そしてレモンミルクという名称に完全に惹かれます(♥ω♥)
ポテサラのラスボス感分かりますw
でもやっぱりお家の手作りポテサラがいっちばんおいしいですよね。
無農薬の国産レモンを見かけたら私も作ってみます♪

  • #-
  • おもち
  • URL

2018.05.15 Tue 14:17  |  

帰って来てくれて、本当に本当にありがとうございます(嬉涙)
嬉しすぎてどうにかなりそうです。
マイペースな更新で大丈夫なので、無理せず楽しく続けて下さると嬉しいです♪
私も拍手で応援します。
こちらのブログが楽しみで、これから毎日が少し楽しく過ごせそう。


  • #-
  • ゆゆ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/1171-75256df7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『BAR・レモンハート』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ