3月と言われてイメージすることは?

…というトラックバックテーマに思い当たる事がありましたので、久々にテーマにそって記事を書いてみようと思います。いやいや、もう何年ぶりになる事か。

私にとって3月をイメージするもの。
それは、桜と演劇部と体育館の裏です。
今まで20回以上の3月を迎えているので様々な思い出があるわけですが、とりわけ中学2年の時の思い出が私の中の「3月」に影響を及ぼしています。

sakura

中学生の時、私は幽霊部員として演劇部に所属していた。
卒業まで籍を置くだけのつもりだったので、ほとんど活動に参加していなかったのだが、たった1度だけ部活動をした事がある。その参加しだした時期が、中学2年の3月だったのだ。
台本は、ロミオとジュリエットに色んなおとぎ話を足した子どもっぽくも個性の強いオリジナル作品で、なかなか面白かったように思う。確か部長が作ったものだった。
寒い日や雨の降る日は空いている教室を適当に使って練習していたが、暖かい日は外に出て体育館の裏で練習をしていた。そこなら人目につかなかったので、教室で練習する時より恥ずかしくないというのが部員達の総意だった。
強いて言うならバスケット部員達の目が気になったが、ボールの跳ねる音がうるさいせいかこちらの些細な声は届かず、注意された事はなかった。

日が経つにつれて桜は満開になり、自然とハイテンションになった私達ははりきって練習した。
舞い散る桜。青い空。体育館の裏。笑い声。目の前で翻るセーラー服の裾。他の部員の練習を見ながら自分の出番をドキドキしながら待つ自分。
断片的ではあるが、今でもあの時の光景ははっきり思い出せる。

その時拾った桜の花は生徒手帳の一番前のページに挟んであったと記憶しているが、数年前に紛失した。
見ても感傷的になるだけなので、かえってそれでよかったのかもしれない。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/243-b536ea3e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ