おすすめ名作漫画!~アクション・格闘漫画編~

現時点で、私個人が「面白い」「名作」と思うマンガを紹介します。
一つの記事にまとめきれずにジャンル分けした為、かなりの数になってしまいました(^^;)。
今回紹介するジャンルの漫画は、『アクション・格闘漫画』です。バトル物も含めました。
本当はここに加えたかった漫画もいくつかあったのですが、他要素が強かったので別ジャンルにしました。


●アクション・格闘漫画
○北斗の拳/原作:武論尊 作画:原 哲夫
ケンシロウ
核の炎によって文明が奪われ、暴力が支配するようになった弱肉強食の世界を北斗神拳で鉄槌を下す主人公・ケンシロウの旅を描いた物語。色んな「愛」がつまった名作です。

○「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ/荒木 飛呂彦
JOJO
「人間讃歌」をテーマにしたアドベンチャー漫画。ジョースター一族、周囲の仲間達、そして永遠の悪役達(DIOや吉良吉影)など、多彩で魅力的なキャラが登場するのが特徴。スタンド能力の発想が素晴らしすぎです。現在第七部まで出ていますが、私が特に好きなのは三部、四部、五部の三つです。

○ベルセルク/三浦 建太郎
ベルセルク
ダークファンタジーバトル漫画の決定版。圧倒的な「魔」に対し、あくまで「人」として戦いを挑むガッツに胸が熱くなります。特に、鷹の団編から断罪の塔編は圧巻です。まさに神。

○拳闘暗黒伝セスタス/技来 静也
セスタス
ユリウス・クラウディウス朝末期のローマ帝国が舞台。過酷な環境下でも諦めずに成長し続ける主人公がかっこいいです。史実を出来る限り忠実に描いている所も好感が持てます。

○ホーリーランド/森 恒二
ホーリーランド
自分の居場所を見つけようとあがく少年達の物語。作者自身、街に出て喧嘩をしていた時期があったせいか技やその説明に説得力があります。

○シグルイ/原作:南條 範夫 作画:山口 貴由
死狂い
武士道の美学と残酷さを究極まで引き出した作品。「失うことから全ては始まる」という言葉を如実に表す異色の始まり方にも注目。後にも先にも、これ以上の武士道漫画を見た事がありません。

○スプリガン/原作:たかしげ 宙 作画:皆川 亮二
スプリガン
超古代文明の遺跡、オーパーツ、太古の伝説をベースにアクション要素が多分に入り混じった力作。絵柄が安定しない所があるものの、それを補って余りある程面白いです。

○うしおととら/藤田 和日郎
潮ととら
14歳の少年・潮と、妖怪・とらが「白面の者」と戦う怪奇ファンタジー。人と人との繋がりの大切さを感じます。この作品を読んだ日は、涙腺が緩みっぱなしになります。

○からくりサーカス/藤田 和日郎 ※「からくりサーカス本編」まで。以降は含まず。
コミックなら34巻まで
二転三転するストーリー、複雑な人間関係や意表をつく展開などがある為時々頭が混乱しますが、それ以上に面白い!前作「うしおととら」より更に派手になったアクションもあって、読めば読むほど引きつけられる作品です。

○ドラゴンボール/鳥山 明
ドラゴンボール
もはや世界規模で有名なバトル漫画。キャラの造形、戦闘描写、ギャグが絶妙。第一部は見過ごされがちですが、結構好きです。

○魁!男塾/宮下 あきら ※続編作品「曉!!男塾」は含まず。
魁!男塾
とにかく「男」にこだわった名バトル漫画。戦闘描写の熱さ、塾長の超人ぶり、中途半端にリアルで信じる人間が続出した民明書房など、数々の伝説を生み出しました。 大威震八連制覇編と天挑五輪大武會編が好きです。

○高校鉄拳伝タフ/猿渡 哲也 ※続編作品「TOUGH」は含まず。
高校鉄拳伝タフ
様々な格闘技が登場する上、技やダメージの描写が非常に精密。寝技を中心に紹介されています。これだけでも見る価値がありますが、個人的にこの作品は心理描写も巧みであると思っているので、そちらの方も是非注目して見て欲しいです。

○幽☆遊☆白書/冨樫 義博
幽白
全19巻とは思えないくらい内容が凝縮されています。暗黒武術会編が全体的に好きなのですが、個々の話としては霊界探偵編のたぬきの話と、魔界編のむくろ(漢字が出ませんでした…)の話が心に残っています。

○HUNTER×HUNTER/冨樫 義博 
ハンターハンター
1998年開始で未だ完結せず休載続きなど、色々問題のある作品ですが総合的に見て面白い作品だと思います。キャラが魅力的、目を離せない展開(王誕生編から徐々に薄れてますが…)など、十分秀作だと思います。

○るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―/和月 伸宏
るろ剣
明治時代初期を舞台にした剣客バトル漫画。京都編が大好きです。また、「るろうに剣心」が生まれるきっかけになった読みきり作品「戦国の三日月」もおすすめ。

○NARUTO/岸本 斉史 ※第一部のみ。第二部以降は含まず。
コミックなら27巻まで
火影になる事を夢見る主人公・ナルトを主人公とした忍者バトル漫画。心をわしづかみにされるようなストーリー展開や心理描写は見事。波の国編は泣けます。

○グラップラー刃牙/板垣 恵介 ※続編作品「バキ」と「範馬刃牙」は含まず。
グラップラー刃牙
違和感のある筋肉、無茶苦茶な話の展開、強さの表現法の荒唐無稽ぶりなど様々な突っ込み所がありますが、魅力的なキャラや迫力のある格闘シーンが多くある為楽しく読めます。一読の価値有り。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/244-e70b1ff4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ