『魔女の宅急便』の“ニシンとカボチャのパイ”を再現!

今月から、大分前よりやりたいと思っていたマンガやアニメの料理の再現をしてみようと思います。
料理好きなのに料理下手という先行きが不安な人間ですが、精一杯頑張ってみます。
とりあえず、有名なものからマイナーなものまで幅広く作ってみる予定です。

今回は、もう散々再現されつくされた観のあるジブリアニメ『魔女の宅急便』に出てくる“ニシンとカボチャのパイ”を作ってみました。
ニシンとカボチャのパイ図
小さい頃からお孫さんの言動に心を痛めつつ(´・ω・`)ソンナコトイワナイデタベテアゲテ、「いつかこのパイを食べてみたいな~」などとよく妄想してました。
参考にしたレシピは、ニコニコ動画にかとうさんという方が投稿された「魔女の宅急便に登場の,かぼちゃとニシンのパイを作ってみた」内のレシピです(かとうさん、ありがとうございます)。


最初はカボチャソース作りから。
ホワイトソースに加える玉ねぎをキツネ色になるまで炒めます。
パイ1
炒め終えたら器にとって粗熱を取り、前日に作っておいたホワイトソースに混ぜておきます。
パイ2
次にふかしておいたカボチャの皮と種を取り、マッシャー(なかったので泡だて器で代用しました;)で少々かたまりが残る程度につぶします。
パイ3
そこへ、先に作っておいた玉ねぎ入りホワイトソースを入れてまんべんなく混ぜます。これでカボチャソースは出来上がりです。
パイ4
バターをぬっておいたグラタン皿に先程のカボチャソース、下ごしらえしておいたニシン(頭や内臓、骨をとって塩を振りしばらく置いたもの)、そしてピザ用チーズの順に敷きます。
パイ5
パイ6
さて、いよいよパイの成型です。…一番苦労してくじけかけました(´;ω;`)。まず、下のしま模様の部分を作って飾ります。
パイ7
魚の部分を出来る限り原作とおりに切って飾り、卵黄を塗ります(作る人間に似て、少し太り気味にorz)。
パイ8
そして「あたしは電気は嫌いです(゜∀゜)」が、オーブンでパイにいい焼き色がつくまで焼きます。 
パイ9
これは一旦取り出して焼き加減を確認した時の画像です。残念ながら、魚のヒレ部分があまりよく焼けませんでした…。おまけに目が出目金状態でした;。
パイ10
最後に丁度良く焼けたらオーブンから出し、オリーブを飾って完成です!
パイ完成
不思議なことに、オリーブを飾るとそこそこさまになりました。正直オリーブは原作で使われていたという理由のみで用意していたのですが、完成図でも味でもいいアクセントが出来たので買ってよかったと思いました。
パイきり
「魔女の宅急便」を見ながら切り分けました。では、いただきまーす!(余談ですが、このニシンとカボチャのパイはマサル君の部屋で食べたのですが、横で「ぎゃああああ!いやああああ!」「痛い、痛いよー」などと切られている魚の演技をずっとしていた為、なかなか切れませんでした。もう今年で26歳なんだから、HNの由来である濱口優をここまで再現しなくていい物を…←本来は顔が似ているからつけました)

さて、味の感想ですが…おいしかったです!サクサクしたパイ生地にニシンやチーズのコクとカボチャの甘味がほどよく合わさって、よく出来た料理だと思いました。何故かとても懐かしい味がしたのを覚えています。カボチャやニシン、オリーブなど栄養価の高いものばかり使用されているせいか、「海外版おふくろの味」みたいだなと思いました。

●出典)映画『魔女の宅急便』 宮崎駿/スタジオジブリ
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.05.31 Mon 12:43  |  リイザ

美味しそう♪お見事ー!
映画では「パッと見」、オリーブは焦げ目だと思いました。

  • #rGP9djzw
  • パイ好き
  • URL
  • Edit

2010.05.31 Mon 19:31  |  パイ好きさん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。

コメントをして下さり、ありがとうございます。
おいしそうと言っていただけて、嬉しかったです。
私自身、オリーブに気づいたのは画像編集をしている時でした;。

これからも色々な再現料理をアップしますので、また見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.10.03 Sun 18:20  |  

これ見て作りたくなっちゃったので私もチャレンジしてみましたw
今焼いてるところなので・・・どうなるか分かりませんが出来上がるのが楽しみです♪

それにしても本当に完成度高いですね!!アニメの中のがそのまま出てきたみたいです^^

  • #-
  • きっき
  • URL

2010.10.03 Sun 22:40  |  きっきさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

当記事を見て作りたくなられた上にチャレンジまでして頂けたと知り、
とても光栄な気持ちで一杯です!
何と、今日作って下さったんですね。私も久々に食べたくなっちゃいました。
再現度が高いというお言葉が頂けて、まだまだ頑張ろうという決意を
新たにしております。もったいないお言葉に、感謝いたします。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/256-6fd80507
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ