『旬~味彩の匠~』の“開花丼”を再現!

最近、お酒を飲んでも酔うより先に眠くなるようになりました。酔った時の楽しい感覚をまた体験したいのですが…。一気飲みはお酒に失礼なのであまりしたくないですし、困ったものです。
どうも、相変わらずなあんこです。

本日再現してみる漫画料理は、『旬~味彩の匠~』五巻で主人公・旬君のおじいちゃんが若い頃北海道で編み出した“開花丼”です!
開花丼図
普通の開花丼(本当は「開化丼」らしいですが、作中ではとある女性の門出を祝う意味で「開花」となってました)は醤油・酒・みりんなどで作った丼つゆを豚肉と合わせて作りますが、『旬~味彩の匠~』ではワインでフランベした豚肉と、鰹だしとかえしをあわせて出来るそばつゆとで作る和洋折衷の丼となっています。
ワインと醤油の相性は実はいいらしく、某大手牛丼屋のつゆはワインが隠し味だとまことしやかに囁かれている程です。本当にそうなのか確かめてみたいので、早速試してみようと思います!

では、調理開始。
まず玉ねぎと長ネギ、豚ばら肉を一口大に切ります。
開花丼1
開花丼2
その間、鰹だしを煮出してキッチンペーパーでこして冷まし、人肌くらいにまでなったらかえしと合わせて丼つゆくらいの濃さのそばつゆを作ります(先日、かえしの熟成期間が三ヶ月を過ぎました。日に日においしくなっています^^)。
開花丼3開花丼4
次に、熱したフライパンで豚肉を炒めて白ワインでフランベし、別器に移しておきます。作中ではワインの種類を明記していませんので、赤ワインでフランベするのも有りだと思います。
開花丼5開花丼6
そのまま同じフライパンで玉ねぎと長ネギを軽く炒め、そばつゆを加えてさっと弱火で煮ていきます。
開花丼7
玉ねぎと長ネギに大分火が通ったらフライパンに豚肉を投入し、溶き卵で全体をとじます(二回に分けて入れる方式が好きです。煮えた卵と半熟の卵、両方とも味わえるので贅沢な気分になります)。
開花丼8開花丼9
卵がちょうどいいくらいに固まったら、丼に盛っておいたご飯の上にすべらせるようにしてのせて完成です!
開花丼10
卵の照り加減といい、そばつゆとワインの香りといい、期待大な出来です。それでは、いよいよ実食!いただきまーす!!
開花丼11

味の感想ですが、原作通り激ウマです…!!!
心からの叫び
そりゃ乗馬して叫びたくなるだろうさ、というくらいのおいしさです。
白ワインでフランベした豚ばら肉、熟成したかえしと鰹だしで作ったそばつゆ、そしてシャキシャキした玉ねぎと長ネギがご飯に絡んで完璧に調和しています。食べれば食べるほど後を引く味で、あっという間に完食しました(^^;)。自分で言うのもなんですが、お店で出しても恥ずかしくないほどの味まで後少し!な味にまで仕上がったんじゃないかなと思います。
特にいい仕事をしていたのは白ワインで、これがあるのとないのとではかなり風味が違っていました。あと、そばつゆのキリッとした後味もご飯によく合っているように感じました。
また、これは食べている最中に気付いたのですが、「開花丼はカツ丼に似たおいしさだ」と思いました。開花丼を食べている時、カツ丼を食べている時並みの幸福感を感じたからです。トンカツ用のロース肉よりずっと薄くてお手頃価格な豚ばら肉を使っているのに、カツ丼並みの幸せを感じさせるなんてすごいなーと感心しました。さすが作中で「当店の人気No.1」と言われるだけあります(・∀・)。

後日、母やマサル君にこの開花丼を作って試食してもらったら「おいしい!」と誉めてくれました。
手軽に出来る割にはとてもおいしいので、定番決定です!

●出典)『旬~味彩の匠~』 高倉みどり/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/266-e8da553d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ