『ミスター味っ子』の“下仲主任のサラダ風冷やし中華”を再現!

最近、迷惑メールが多くなりました。一番面白かったのは、「寂しいアナタ、心も体もすっきりする関係はどうですか?」です。「寂しかったらすぐにアッチ方面へ逃避か。お前がいない方がすっきりだよ」と小一時間(ry。
こんにちは、あんこです。性格の悪い管理人ですが、よろしくお願いします。

本日再現してみる漫画料理は、『ミスター味っ子』初期で陽一君が参加した冷やし中華勝負の際に、対戦相手の一人だった下仲主任が出した“サラダ風冷やし中華”です。
サラダ風冷やし中華図
この冷やし中華の特徴は野菜が沢山入っている所で、クレソン・アルファルファ・カイワレ・レタス・アサツキなどの多様な野菜が大量に使われていました。野菜を多く使う事で爽やかさを演出し、具にローストビーフ、タレにフレンチドレッシングを使う事でフランス風の味に仕立てあげたそうです。下仲主任曰く、「フランス料理の一品としての冷やし中華!それが私の結論」「フランス料理こそが世界の料理の帝王だ!」というのが持論で、セオリーに沿った冷やし中華を作る気にはどうしてもなれなかったとの事でした。
…その割にはあまりフランスらしい野菜(エシャロットとかアーティチョークとか)がないのですが、あまり突っ込まないでおきます(アサツキとかもろ日本じゃ…←まだ言ってる)。
サラダ風冷やし中華の野菜
まあそれはともかく、見た目は結構おいしそうだったので早速再現してみようと思います。

そういう事で、再現調理始め!
まず、作中に書いてあった野菜を用意し、水洗いをしておきます。残念ながらアルファルファが手に入らなかったので(3軒スーパーを回りましたがありませんでしたorz)、準備出来たのはクレソン、カイワレ、レタス、アサツキの四種類です。
サラダ風冷やし中華1
野菜から水気が切れたら、程よい大きさに切っておきます。
サラダ風冷やし中華2
次はドレッシング作り。
フレンチドレッシングを調べてみたところ、マヨネーズやケチャップがベースとなった一般的なフレンチドレッシングはアメリカ発祥の物で、本場のフレンチドレッシングは「ヴィネグレットソース」という酢・油・マスタード・レモン汁を和えたシンプルなものである事が分かったので、それを作ってみました。
ただ、万が一のために普通のフレンチドレッシングも買っておきました(キュー○ーのです。残念ながらうっかり写真を撮り忘れてました…)。
サラダ風冷やし中華3
この間、簡易なローストビーフも作りました。使用した肉は、牛もも肉のブロックです。
サラダ風冷やし中華4サラダ風冷やし中華5
ローストビーフを薄く切って冷やしたら、細いちぢれ中華麺を茹でておきます。
サラダ風冷やし中華6サラダ風冷やし中華7
茹で上がったらザルにあけ、流水と氷で徹底的にぬめりを洗い流します。
サラダ風冷やし中華8
器に野菜、ローストビーフ、麺を盛り、ドレッシングをやや多めにかけて完成!
見た目はとてもおいしそうなので、期待大!!
サラダ風冷やし中華9
では、いただきまーす。ズルズル、シャクシャク…。


・・・・・・・。
ぐぐぐ…。


う~ん、微妙。マズイというか、ひたすら微妙です。もしかしたらドレッシングのせいかと思い、アメリカ風のフレンチドレッシング(○ューピー製)をかけても結果は同じでした。
野菜とローストビーフはむしろドレッシングとよく合っていておいしいのですが、いかんせん中華麺との相性が壊滅的に悪いです。ずっと口の中でいがみ合ってました。麺自体はツルツルシコシコしていてとてもおいしかっただけに、すごくもったいなかったです。
見た目は良くても、食べてみると「………(黙ってムシャムシャ)」という料理の典型例でした。
単に私の腕が悪かっただけかもしれませんが、今回は失敗です。無念。
何か悔しいので、今度は一馬の冷やし中華でリベンジしてみたいと思います。

●出典)『ミスター味っ子』 寺沢大介/講談社
     『DEATH NOTE』 原作:大場つぐみ 作画:小畑健/集英社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2009.10.02 Fri 17:48  |  

初めて拝読させていただいてますが
微妙な味になるたびにお父さんが出てくるのが素敵ですねw

  • #-
  • 通りすがり
  • URL

2009.10.02 Fri 19:58  |  

初めまして、管理人あんこです。
コメントして頂きありがとうございます。
「無念」「怒り」「苦しみ」を見事に表現している絵なので、ここぞという時に使っています。
このお父さんの絵が出てくるのはよっぽどの事なので、相当マズかったと思って下さいw。

  • #xNYelOkA
  • あんこ
  • URL
  • Edit

2010.01.03 Sun 05:29  |  

不味いのか、意外だ
きっとアルファルファが橋渡しをしてくれるんだ!
そうに違いない!(死んだ魚の目で)

  • #-
  •   
  • URL

2010.01.03 Sun 13:00  |  __さん、初めまして。

こんにちは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

アルファルファが橋渡し…は…ちょっと難しいかと…;。多分そうでも、焼け石に水みたいな味でしたorz。
ただ、アメリカ風フレンチドレッシングの方はフランス風ドレッシングに比べれば、ちょっとはマシでした。
ですので、何種類か調味料を調合しなおしたら、もしかしたらもしかするかもしれません。…もう懲りたので、挑戦はしませんが;。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.01.11 Mon 19:35  |  

もしかしたら、冷やし中華のスープで食べた方が美味しかったのかも。それにマヨネーズを加えると、もっと良いような(名古屋式)。
あるいは、北海道の「ラーメンサラダ」(冷やし中華の野菜大目)のドレッシングを利用するのはどうでしょうか。

  • #-
  • oguogu
  • URL

2010.01.11 Mon 20:52  |  oguoguさん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

冷やし中華のスープ&マヨネーズに、ラーメンサラダですか~!どれも初めて知った調味料で、興味深いです。
それだと中華麺にもぴったり合いそうですね。おいしそうなので、プライベートで是非試してみたいと思います。
ただ、作中で下仲主任は「厳選したワインビネガーを使って作ったフレンチドレッシングが決め手!」「中華としてよりフランス料理の一品としての冷やし中華!それが私の冷やし中華だ」「フランス料理は世界の帝王だ!」など、やたらとフランス風である事を強調していたので、そのまま再現料理リベンジ用に使うのにはちょっと無理があるかもしれません…(´・ω・`)。すみません。
しかし、フレンチドレッシングのアレンジや改良をする際のヒントには非常になりました!感謝致します。
これからも楽しんで頂けるよう色々な再現料理をアップしていきますので、お時間が空いた時に見て下さると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2015.02.12 Thu 21:56  |  

( *´艸`)クスクス
あなたの作り方が悪いだけですよwwwwww

  • #-
  • ねこ
  • URL

2015.02.15 Sun 19:38  |  それでいい

もともとが原作で「失敗作」の烙印を押されているものの再現なので、美味しくなくて当然、あなたの作り方が悪いとか言ってるやつは、頭が悪いwwwww

  • #-
  • それでいい
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/267-86c81bd6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ