『旬~味彩の匠~』の“ぽんぽんコロッケ丼”を再現!

先日、正式に仕事を退職しました。
清々しい気持ち半分、複雑な気持ち半分です。百年に一度の不況に何やってんだと言われそうですが、色々と思うところがあったので後悔はありません。これから先は、マイペースに正直にやっていこうと思います。

今日再現してみる漫画料理は、『旬~味彩の匠~』三巻で主人公・旬君が女子高の文化祭に出すために作った屋台料理“ぽんぽんコロッケ丼”です!
ぽんぽんコロッケ丼図
このコロッケは中身も外側も変わっていて、あちこちに新しい仕掛けがしてあります。
例えばコロッケの衣。一見普通のコロッケですが使われているのはパン粉ではなく、何と荒く砕いたポン菓子なんです。こうする事により、お米を使用しながらもお菓子感覚で軽く食べられるようにしたそう。付けあわせがキャベツのみなのも、同じ理由だそうです。
コロッケのタネはと言うと、茹でたらイモと瓜二つの食感になるカリフラワーをジャガイモと半々の分量にして加えたり、マヨネーズを和えた合いびき肉の代わりにヨーグルト味噌を和えた鶏ひき肉(ヨーグルト味噌はヘルシーなマヨネーズって感じの味になるらしいです)を入れたりと、独創的な工夫が満載です。
不思議な芋様々なコロッケの工夫
準ヒロインの女の子が「カロリー高い!」「でも揚げ物をやめて欲しいとは言ってない!」と散々難題を押し付けただけあって、これ以上ないくらいカロリーカットされたコロッケです。カロリーが低いのにとてもおいしそうだったので、前々から作るのが楽しみでした。

と言う訳で、再現調理開始!
まずカリフラワーを房だけ切り取り、色落ちしないよう酢を入れたお湯で茹でていきます。
ぽんぽんコロッケ丼1ぽんぽんコロッケ丼2
茹で上がったら熱い内に大雑把につぶしてます(カリフラワーの茎は、この後スタッフが茹でてマヨネーズでおいしくいただry)。
ぽんぽんコロッケ丼3
この間、皮をむいたじゃがいもを中心にしんが残らないくらいに茹でておきます。
ぽんぽんコロッケ丼4
じゃがいもがやや柔らかめになったら取り出して荒くつぶし、そこへ先程のカリフラワーも加え塩こしょうで味付けしてさらにつぶします。あらかたつぶせたら、揚げる時にパンクしないよう冷ましときます。
ちなみに画像の上の方がじゃがいもで、下の方がカリフラワーです。画質が悪いので分かりにくいかもしれませんが、混ぜると肉眼でも見分けるのが困難なほど似ていました。ここまで似ているとは思ってなかったので驚きです。
ぽんぽんコロッケ丼7
次に、合わせ味噌と無糖のヨーグルトを同量ずつ入れてまんべんなく混ぜ、ヨーグルト味噌を作っておきます。このヨーグルト味噌を白くなるまで炒めておいた鶏ひき肉に混ぜたら、あっという間にヨーグルト味噌を和えた鶏ひき肉の出来上がりです。
ぽんぽんコロッケ丼5ぽんぽんコロッケ丼6
いよいよ仕上げです。冷ましておいたじゃがいもとカリフラワーに、先程のヨーグルト味噌和え鶏ひき肉を適量加えて混ぜ、コロッケのタネを作っておきます。このタネを野球ボールよりふた回り大きいくらいの球型に丸め、小麦粉→卵→ポン菓子の順にまぶしていきます。
ぽんぽんコロッケ丼8ぽんぽんコロッケ丼9
全てのタネにポン菓子をまぶし終えたら、中温で外側が色づく程度に揚げます。あんまり高温にしすぎると破裂しやすいみたいなので、慎重に作業を進めます。
ぽんぽんコロッケ丼10
コロッケがキツネ色になったら取り出し、キッチンペーパーで余分な油をきってキャベツの千切りが敷き詰められた底の深い器に入れたら“ぽんぽんコロッケ丼”の完成です!
ぽんぽんコロッケ丼11
作中では盛り付けてすぐに食べるのではなく、ふたをしてキャベツがコロッケの熱で少し蒸されるくらいになってから食べるようになっていたので、一旦ラップをして放置しておきました。
では、いざ実食。いただきまーす!

さて、味の感想ですが…新食感ですごくおいしい!
いや、これは本当にびっくりしました。ぽんぽん菓子の新しい使い方発見です。
ぽんぽんコロッケ丼12
食べる前は「カリカリした感じかな?」と思ったんですが、実際に食べてみると「ふっくら」と「パリパリ」を足して二で割った食感でした。とにかく、今まで味わった事がないような食感。また、元がご飯なだけにしっかりお米の味がしたので、「丼感覚で食べられるコロッケ」という感じがしました。
中のイモの部分もかなりウマーでした。作中で「おやつっぽいポテトサラダって感じ!」と言われていましたが、まさしくそんな味です。ヨーグルト味噌を食べるのは初めてだったので少し不安だったのですが、意外に相性がよくて本当にマヨネーズっぽい風味がしました。ジャガイモと同量入っているカリフラワーも、本当にジャガイモとそっくりの食感になっており、感心しました。これは応用がききそうです。
回りにつきつめたキャベツがコロッケでいい感じに蒸されているのも、箸休めによし!
こんな商品がお祭の屋台にあったら、確かに結構売れそうですね。見た目が遊び心があってかわいいし比較的低カロリーなので、女の子にウケそうです。

作中で準ヒロイン役の谷山さんは、このコロッケ丼を「これは新しい丼の形。ごはんには上も下もなく丼の中身と融合し、どこを食べてもおいしさを基軸ごはんとイモは廻り続ける…!」と評価していましたが、その通りのよく出来た料理でした。時間がある時にまた作ってみたいです(^^)。
ぽんぽんコロッケ丼の世界

●出典)『旬~味彩の匠~』 高倉みどり/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/270-891cba54
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ