『ミスター味っ子』の“岩川清也の鴨南蛮”を再現!

うおなてれぴん先生、「まん研」という漫画より先に出すべき単行本があるんじゃないでしょうか…?例えば「しすこれ3」とか「しすこれ3」とか「しすこれ3」とか。あと何年程待てば新刊出るのか、気になって夜も眠れませんよ(元から不眠症ですが)!
あ、私怨に走ってしまってすみません、あんこです。

今日作ってみる漫画再現料理は、『ミスター味っ子』内で陽一君が博多でそば対決をした時、対戦相手である岩川清也君が出した“岩川清也の鴨南蛮”です!
岩川清也の鴨南蛮図
そばの上に浮かんでいる謎の黒い物体は、鴨肉をミンチにした物を丸めてそばつゆで煮、その後に海苔で包んで油で揚げるという手のかかった肉団子です。
鴨南蛮の工夫1
卵の黄色と長ネギの緑はいいとして、肉団子の黒はハッキリ言って彩りにならないと思うんですが…。まあ、そこんとこは「ダイジョブダイジョブ~!(by小島よしお)」でごまかすとしましょう(言ってる本人と同じく、全然説得力がありませんが)。確かに、鴨の肉汁が溶け込んだそばつゆはおいしそうですし。 
そばについては作るのは勿論、食べるのも全くの素人ですが、頑張って挑戦してみます(博多はどっちかというと、そばよりうどんの方がデフォなのです)。
鴨南蛮の工夫2

では調理開始!
早速、鴨肉団子を準備!…と言いたい所だったのですが、鴨肉が近辺で手に入らなかったため、鶏肉のミンチを代用品にしました。再現度が低くてすみません(´・ω・`)。
この鶏肉のミンチに塩、酒、卵、醤油、片栗粉などを加えてよく混ぜ、肉団子のタネを作ります。
鴨南蛮1鴨南蛮2
次にそばつゆを鍋で温め、スプーンで丸めた肉団子を次々に落として煮込みます。肉団子は後で油で揚げるので、ギリギリ火が通るくらいで煮すぎないよう注意。
鴨南蛮3鴨南蛮4
その間、長ネギをちょうどいい大きさに切っておきます。
鴨南蛮5
肉団子があらかた冷めたら、海苔を前面に巻きます。ちなみに、海苔と肉団子をくっつける接着剤として使ったのは薄力粉と水を同量ずつ混ぜたものです。
鴨南蛮6鴨南蛮7
これらを油で外側がパリッとするまで揚げます(少しはじけて破れてしまいました;)。
鴨南蛮8

いよいよ、仕上げのそば茹でと盛り付けです。
生そばを一人分用意し、かために茹でたら少し水洗いをしてぬめりを取ります。
鴨南蛮10鴨南蛮9
ザルで水気をとったそばを、卵や長ネギと一緒に温めておいたそばつゆに入れて数秒火を通し、器に持って最後に海苔巻き肉団子を飾れば“岩川清也の鴨南蛮”の完成です!
鴨南蛮11
見た目はそんなに危なそうに見えませんが、やはりこの黒い肉団子は異質に感じます。
鴨南蛮12
それでは、いただきまーす。

味の感想ですが、まあまあおいしかったです。美味な部類に入ると思います。
そばは市販のものなので可もなく不可もなく。卵や長ネギも、一般的なそばの具なので普通に合ってました。そばつゆも、鶏肉の肉汁が溶け込んで十分深い味わいになっており、なかなか美味だったです。
問題は海苔巻き肉団子ですが、残念ながらあっという間につゆでシナシナになり、半分どろっとしてしまいました。ですが、肉団子のコクと海苔の風味の相性がよく、そばやつゆにも合っていた為、食べていてあまり気になりませんでした。ただ、パリッとした食感は期待しない方が無難だと思います。いっそ衣をつけて天ぷら状にして揚げた方が、よりそばに合っていたのではと思いました。

結論としては、「清也君、さらに精進せい!」といった出来でした(^^;)。
あ、あと寺沢先生に一言。今現在の博多の人間は「うまかっちゃん!」とか「こりゃ海苔ばい!」とか滅多に言いませんよ。「アッシー君」「トレンド」並に死語です。悲しい事に、方言は日々絶滅しつつあるとです…。

●出典)『ミスター味っ子』 寺沢大介/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/277-608df7eb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ