『ぼくは料理たんけん家』の“ベーコン巻きおにぎり”を再現!

最近、アメリカで十一歳の少年が飛び級で入った短大を卒業したそうです。あまりにスゴ過ぎて、ただ驚嘆するばかり。あと、このニュースを見て『あずまんが大王』のちよちゃんを思い出したのは、私だけではないはずです。
どうも、あんこです。

今日作ってみる再現料理は、児童書『ぼくは料理たんけん家』内で主人公・ひでお君のお父さんが作ってくれたお弁当の中に入っていた“ベーコン巻きおにぎり”です!
ぼくは料理たんけん家
この作品を初めて読んだのは、かれこれ小学生くらいの頃になります。今と同じくかなりの食いしん坊だった私は、元ラグビー部でガッチリしているのに料理好きというひでお君のお父さんが作る料理に憧れながら読んでいました。
中でもおいしそうだったのが、“ベーコン巻きおにぎり”。遠足前夜、お母さんが間違ってお弁当の材料で豪華な夕食を作ってしまい、家族みんながパニックに。「明日遠足なのに…」とあたふく主人公ですが、お父さんはあくまでのんびりと構えています。「男がそんな事でおたつくなよ」と言い、冷蔵庫や戸棚を見て「大丈夫、まかしとけ」と自信満々に胸を張ります。翌日、朝早くに起きたお父さんはツナマヨを具にした大きくて真っ白なおにぎりを握ります。それだけで終わりかと思いきや、今度は手際よくベーコンを巻いてフライパンで焼いてしまいます。この描写がまたおいしそうで、いつか作ってみたいな~と子供心に夢見ていました(この話には他にもおいしそうなおにぎりが何個か出てきていたので、次回挑戦してみようと思います)。

という訳で、調理開始!
最初に具作り。シーチキン(ツナがなかったので代用しました…いい加減ですみません)の油をよくきり、そこにマヨネーズと醤油を入れてかき混ぜたらもう具のシーチキンマヨの出来上がりです。
ベーコン巻きおにぎり1
ご飯が炊き上がったら先程のシーチキンマヨを具にして、大きいおにぎりを握ります。
ベーコン巻きおにぎり2
このおにぎりに、ベーコンを適量巻きます。
ベーコン巻きおにぎり3
ベーコンがしっかり巻けたら、油をしかずにそのままフライパンで焼きます。ベーコンの表面がこんがり焼けたら、“ベーコン巻きおにぎり”の完成です!
ベーコン巻きおにぎり4
ベーコンの香ばしい香りがたまりません。本当ならすぐにでも食べたいところだったのですが、作中ではお弁当として作られていたので、わざと冷ましてみました。
ベーコン巻きおにぎり5
では、いざ実食。いただきまーす!

さて、食べてみた感想ですが…無茶苦茶おいしいです!後を引く旨さ!
ベーコン巻きおにぎり6
ベーコンの脂と肉汁がおにぎりの中心にまで染み透っており、噛めば噛むほどご飯から奥深い味がします。脂が染みたおにぎりと書くとくどそうな印象を受けるかも知れませんが、奮発していいベーコンを使ったせいかサラッとしてしつこくなく、あまり気になりませんでした。具のツナマヨもベーコンやご飯とよく合っており、カリカリに焼けたベーコンもご飯のおかずになっていてすごくよかったです。
ボリュームがあってしっかりした味のおにぎりだったので、子どもが喜んで食べそうだな~と思いました。ただベーコンで手が汚れやすいので、手より箸で食べる方がおすすめです。

●出典)『ぼくは料理たんけん家』 辻本千春/童心社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/290-aeb5a66a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ