『クッキングパパ』の“スペシャルモーニングトースト”を再現!

女版・孤独のグルメ『花のズボラ飯』を読んできました。絵が可愛い上に「ウンマ~~~!」と卵かけご飯と柴漬けをかっ込む姿に親近感覚えまくりで萌えました。あんまりおいしそうだったので、朝食を卵かけご飯にしたくらいです。これからも陰ながら応援する予定。
こんにちは、B級グルメ大好きなあんこです。

本日再現する漫画料理は、『クッキングパパ』にて荒岩主任が同じ職場の部下・夢子さんにきちんと朝食を食べてもらうために作って冷蔵庫に入れておいた“スペシャルモーニングトースト”です。
スペシャルモーニングトースト図
私が『クッキングパパ』に出会ったのは小学生低学年くらいの頃だったんですが(通っていた習字教室においてあったのを読んだのが最初)、その時もっとも食べてみたいなーと思ったのがこのトーストでした。チーズのとろけ具合にうっとりし、「いいなーこんなの食べれて」と憧れたものです。
とは言うものの家の朝食はご飯が中心でしたし、何より子どもが包丁を持つのは厳禁。かと言って忙しい母にわがままを言うのも気が引けているうちに忘れて月日は流れたんですが、古本屋さんで発見して一念発起しました!

そういう訳で、再現調理はじめ!
まずピーマンと玉ねぎ、トマトを薄くスライスしておきます。
スペシャルモーニングトースト1
スペシャルモーニングトースト2
その次に食パンに丸いくぼみをスプーンでつけ、マーガリンをぬっておきます(スプーンで食パンにくぼみを作るのは少し力がいりました;)。
スペシャルモーニングトースト3
くぼませた所にSサイズの卵を一個割って落とします(私の場合、Mサイズしかなかったのでそれを室温に戻して白身を少なくしてから使いました)。
スペシャルモーニングトースト4
卵を落としたら、白身が食パンをグショグショにしない内に急いで食パンの回りをマヨネーズで囲みます。そして食パンの上に先程スライスしておいた野菜をトマト、ピーマン、玉ねぎの順で乗せ、軽くしおこしょうしておきます(火が通って欲しいものを出来るだけ上にしました)。
スペシャルモーニングトースト5スペシャルモーニングトースト6
その上にピザ用チーズをたっぷりのせたら、トッピング作業はおしまいです。
スペシャルモーニングトースト7
このトーストの下にアルミホイルを敷き、電子レンジで5~8分焼いていきます。
スペシャルモーニングトースト8
チーズにほどよく焦げ目がつき、卵が半熟状に焼きあがったら“スペシャルモーニングトースト”の完成です!
スペシャルモーニングトースト9
チーズの黄色、ピーマンの緑、トマトの赤、玉ねぎの白という色合いがきれいです。チーズの香ばしい匂いがとてもおいしそうです。
スペシャルモーニングトースト10
では、いざ実食!いただきます。

さて、食べた感想ですが…チーズとマヨが濃厚!でも後悔しないくらいウマ~。
スペシャルモーニングトースト11
サクサクした香ばしいパンに、とろとろのチーズとマヨ、そして半熟卵が絡まってすごくおいしいです。これだけだったら重く感じるかもしれませんが、たまねぎのシャキシャキ感、ピーマンのほろ苦さ、トマトの甘味が加わってうまく中和されており、最後まで飽きずに食べられました。野菜があるのとないのとでは全然違ってくると思います。ガツンと濃い味で、高カロリーならではのおいしさって感じでした。
ピザとトーストのいい所が合体した感じで、ファーストフードとして売っても普通に通用するんじゃないかなと思います。ボリュームがある割にピザよりは軽く食べられるので、昼食にしてもいいかと。
ただカロリーもスペシャルで、ダイエット中の方が食べたら「絶対太る…!」と心臓に悪そうな事は確実なので、そういった事情の時はやめておいた方が良さそうです(^^;)。

それにしても、大人になるっていいですね。子どもの頃は目の前にある色んな事を「すごーい!」「いいな~」と驚いたりうらやんだりする事で精一杯だったのが、自分自身の力でそれらの夢を実現したり、場合によってはそれ以上の夢を生み出す事が可能になるのですから。私の場合はまだそこまでは至っていませんが、努力しようと思います(ちなみに半分以上が『ARIA』の受け売りです;)。

●出典)『クッキングパパ』 うえやまとち/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2011.03.18 Fri 11:11  |  作りました!

まだ日本に住んでいた頃作りました!
アメリカでは卵はしっかり火を通してから食べるのが普通で、アメリカ人の主人はまわりをほくほくとおいしそうに食べ、半熟卵からとろぉっと黄身が出てきたとき、吐きそうになったと言われました(笑)
(ーー;)
私達が美味しいと感じるものを苦手とする事が多いので(半熟卵、かつおぶしや鮭フレークなど、磯のにおいが強いもの等)やっぱり、国によって、喜ぶ物が違うんだなぁと思いました。

Vフォーヴェンデッタという映画で、食パンの真ん中をくりぬき、両面にマーガリンを塗り、そのくりぬいたところに卵を入れ、火が通るまで焼いたegg in a basket(かごの卵)という料理を思い出しました。
このスペシャルモーニングトーストより味は控えめですが、おいしかったですよ~。

あんこさん、いつも楽しみにしています!("^▽^")
お忙しいと思うので、返信コメントはなくて大丈夫です!
次回の更新も楽しみにしています!

  • #-
  • 花売り
  • URL

2011.03.28 Mon 22:44  |  花売りさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

卵の火の入り加減は、確かにあちこちで好みが分かれやすいですね~。
私も数年くらいまでは固焼き好きでしたが、そのうちに半熟とろとろ
な卵のおいしさに目覚め、それ以来すっかり虜になっています。
それにしても、その映画料理もなかなかにおいしそうですね(^^)!
今度一回試してみようと思います。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/293-c82c5c5e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ