『ミスター味っ子Ⅱ』の“りんご風味のオムライス”を再現!

『よんでますよ、アザゼルさん。』というギャグ漫画にハマッています。ちなみに、今の所一番好きなアザゼルさんは目潰しされて「キャン!」とか「言う事聞く、聞くから…もうこれ以上ひどい事せんといて~!」と悶えている姿です。…読んでいない方には鬼畜に見えるかもしれませんが、アザゼルさんはセクハラ悪魔でそれなりにひどい事してるから、これくらいでいいんです。多分。
相変わらず長くてすみません、あんこです。

今回再現する漫画再現料理は、『ミスター味っ子Ⅱ』にて大分成長した陽一君が元味皇料理会の主任・磯島さんに作った“りんご風味のオムライス”です!
りんご風味のオムライス図
最初は「オムライスか、何ともつまらないものを食わせてくれる」と呆れ顔だった磯島さんですが(人にご飯をお呼ばれされた身分で文句を言えるなんて、海原雄山タン並に太い肝の持ち主です)、そのあまりのおいしさに感服します。
おいしさの秘密は二つあり、一つ目はりんご果汁。りんごに含まれるりんご酸やタンパク質分解酵素を利用して爽やかな風味をつけたり、チキンライスの鶏肉を柔らかくしたりしています。
オムライスの秘密1
そして二つ目は、手作りケチャップ。りんこ果汁を隠し味に加えたり、仕上げに細かく刻んだトマトや玉ねぎを入れたりして鮮やかな食感と香りを付け足した特別版で、このケチャップをチキンライスや上にかけるソースとして使う事により圧倒的な味の一体感を作り出していたのです。
オムライスの秘密2
「市販のケチャップで普通に作ったのでは出ない旨みの一体感」という物を実感したかったので、果たしてどうなのか知りたくて作ってみる事にしました。
オムライスのうまさ

と言う訳で、再現料理開始!
まず作るのは手作りケチャップ。真っ赤な熟れたトマトを大量に用意し、皮や種ごとぶつ切りにしておきます(皮や種を一緒に煮た方が旨味が濃くなるそうです)。
りんご風味のオムライス1りんご風味のオムライス2
全部切ったら鍋に入れ、1/3くらいになるまで木ベラで潰しながら煮詰め、煮えたらこし器でなめらかになるまでこします。
りんご風味のオムライス3りんご風味のオムライス4
この間、玉ねぎとにんにくをみじん切りにしておきます。玉ねぎは最後の時にも少し加えるので、多めに切っておきました。
りんご風味のオムライス5りんご風味のオムライス6
これらをフライパンできつね色になるまで炒めて、こしたトマトソースに調味料(酢、砂糖、塩こしょう)と共に入れて煮込みます。
りんご風味のオムライス7りんご風味のオムライス8
この時、香り付けのために陽一君が入れていたブーケガルニも一緒に入れて煮ます(私の場合、さらにローリエも後で加えました)。
りんご風味のオムライス9りんご風味のオムライス10
下が、半分以上煮詰まった時の画像です。ここまでくるとそこそこ粘度が出ていい香りがしてきます。
りんご風味のオムライス11
そこへ仕上げとして湯むきして刻んでおいたトマトと余分にみじん切りにしておいた玉ねぎを投入してくまなく混ぜます。
りんご風味のオムライス12りんご風味のオムライス13
少し煮たらすりおろしておいたりんごを隠し味として入れ、全体的になじませたらりんご風味のする手作りケチャップの出来上がりです。
りんご風味のオムライス14りんご風味のオムライス15
りんご風味のオムライス16
次はチキンライス作り。
りんご半個分をすりおろして布でこしたりんご果汁を用意し、ぶつ切りにしておいた鶏もも肉が入ったボウルに注ぎ込んでおきます。そのまま三十分漬け込んだら取り出し、余分な果汁をキッチンペーパーでふき取ったら鶏肉の下準備はOKです。
りんご風味のオムライス17りんご風味のオムライス18
フライパンを熱したら先程の鶏肉に塩こしょうし、軽く焼け目がつくまで炒めます。
りんご風味のオムライス19
『ミスター味っ子Ⅱ』を読み返したら、具は鶏肉のほかにもグリンピースが入っていたので、それも水切りして投入します。
りんご風味のオムライス20りんご風味のオムライス21
そこへ手作りケチャップを適量加え、鶏肉の表面に味が染みるまで炒めながら余分な水分をとばしていきます。
りんご風味のオムライス22
あらかた炒めおえたら白ワインで風味付けをし、冷やご飯を入れまんべんなく味をいきわたらせながら木ベラで切るように炒めます。この時、塩こしょうで味を調整しておきます。ご飯に白い部分がなくなったら、チキンライスの出来上がりです。
りんご風味のオムライス23
最後に、オムライス作りです。
卵に塩こしょう、牛乳を少々入れてさっくり混ぜ、よく熱したフライパンでオムレツ状に焼いていき、真ん中にチキンライスを乗せて包みます。
りんご風味のオムライス24
包めたらすぐに火から離し、お皿に形を整えながら乗せて上に手作りケチャップを適量かけたら“りんご風味のオムライス”の完成です!
りんご風味のオムライス25
少し形が崩れてしまいましたが、再現度はなかなか…だと信じたいですorz。香りは普通のオムライスよりもフルーティーっぽいので、見た感じはおいしそうです。
りんご風味のオムライス26
見てばかりでは卵がかたくなるので、いざ実食!いただきまーす。
りんご風味のオムライス27

さて、味の感想ですが…予想以上においしくてびっくりしました。
まず、ケチャップがかなりウマーです。かすかにりんごの風味がし、フルーティーで爽やかな甘みと酸味が口の中にじんわりと広がります。決して刺激は強くないんですが、自然に後を引く味です。
細かく刻んだたまねぎとトマトの鮮やかな食感、ブーケガルニやローリエの香り、りんごの風味がチキンライスや卵の旨味をさらに引き出していて、いつものオムライスよりも数段上の出来になってました。甘酸っぱい割に全くしつこくなく、さっぱりして優しい味わいのオムライスって感じです。いつもなら、オムライスのようにどっしりした物を食べたら胃にもたれていたのですが、今回はそういった事がまるでなく驚きました。
あと、りんご果汁に漬けた鶏肉もすごく柔らかくておいしかったです。作中にある通り「舌で潰れ」つつ、程よい弾力がある仕上がりでした。りんご酸パワーすごし!

作る前は「本当にりんごで一体感が出るのかな」と心配だったんですが、杞憂でした。トマトとりんごって合うんだな~と実感です。母や妹にも試食してもらったら「後味がよくておいしい」と言ってもらえたので、満足な結果になりました。

●出典)『ミスター味っ子Ⅱ』 寺沢大介/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.01.03 Sun 06:16  |  

林檎にタンパク質分解酵素があるなんて初耳だ
生のパイナップルやマイタケは聞いたことあるんだけど
肉を柔らかくするのに林檎汁に漬けるという処置は聞いたことが無い
実際柔らかくなっているようなので信じ・・・てもいいのだろうか・・・・

  • #-
  •   
  • URL

2010.01.03 Sun 13:08  |  __さん、初めまして。

こんにちは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

ミスター味っ子はともかく、ミスター味っ子Ⅱはちゃんと調べながら書いていると作者さんはきちんと言及していますので、信じてもいいかと思います(^^)。
事実、すり下ろしたばかりのりんご果汁に漬けた鶏肉はびっくりするくらい柔らかくなっていました(相当驚いたので、よく覚えています)!
ただ、漬けすぎたら肉の繊維がボロボロになって旨味が流れ出るので注意が必要ですし、何よりりんごの甘い味が少しとはいえつくので、濃い味付けの料理の時しか使わない方が無難っぽいです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/294-1e2bc586
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ