マサル君と外食してきました。

今週の金曜日から日曜日まで相方のマサル君の家に泊まり、一緒に色んなところへ外出していっぱいご馳走を食べてきました。
その中のいくつかをレポ。

一つ目は、白いたい焼き。
なんでもこのたい焼き、生地にタピオカの原料となるキャッサバの粉を使用して焼いているそうで、それでこんなにスケスケの白い生地になるみたいです。食べてみるとモチモチしていて、どことなくお餅に似た食感でした。お腹にたまります。
白いたい焼き
二つ目は、とある隠れた名店の中華屋さんのランチ。
日替わりの三種類のおかずから二品選べる定食なんですが、これがかなりおいしい。一つ一つのおかずが丁寧に作られており、どこぞの高いお店で三千円分出さないと食べられないような料理をここでは千円台で出してくれます。ちなみに今日は「鶏肉とジャガイモのカレー炒め」と「イカの甘酢ソース」にしました。これらはもちろん、スープやサラダに至るまで激ウマでした。あと、別に注文した「五目やわらか麺」もほっぺが落ちそうなくらい美味でした。
こんなにおいしいお店なのに、何故かギュウギュウ詰めになったところは見たことがありません。近くの高くて普通味の中華料理チェーン店はいつも混んでいたのに(まあ、今はもう撤退しましたが)。なおこの現象は、同じく隠れた名店である洋食屋さんでも起こっています。こういう事があるから、テレビや料理本の情報はアテにならないなと思います。一昔前の刑事じゃありませんが、本当においしくてお得なお店を見つけたいなら「常に貪欲に自分の足で探せ!」ってことなんでしょうね。
これで924円は安すぎます。
三つ目は、安くておいしい近くの居酒屋さんのつまみです。
写真をうっかり撮り忘れましたが、同じく相当においしかったです。ここは地元でもそこそこ有名なのでいつも混んでます。その日によって日替わりメニューが変わるので来る度楽しみです(冬は限定カキフライが絶品でした)。運がよければ頼める「イカのくちばし」というおいしい串焼きも食べれたので嬉しかったです。
ダルムの醤油焼きとさくらユッケが看板メニューなだけあって極ウマで、これだけは毎回頼んでいます。串焼きでは豚バラ、ボンジリ、軟骨入りつくねがおすすめで、その他では焼き飯、せせりの天ぷら、エビマヨがおすすめです。あんまりおいしいので、ビールをおかわりしまくりました。
最後の四つ目は、マサル君が作ってくれた豚バラとキャベツのぺペロンチーノです。
いくら食べても飽きない味で、お酒を飲みつつバクバク食べました。

そんなこんなで、贅沢な二泊三日でした。
おいしいものはいいですね、活力になります。さて、明日からまた厳しい現実と戦うぞ~。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/301-fa4a0b36
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ