『レンジで5分』の“「一平」の焼きうどん”を再現!

海外に援助しまくりの方々に、マザーテレサの「日本人はインドより、日本の貧しい人々への配慮を優先すべきです」という言葉を贈りたい。身近な人間を助けられない人に大義を語られても、一ミリも伝わりませんよ。
どうも、何か偉そうな前置きしてるあんこです。

今回作る再現料理は、漫画『レンジで5分』に出てくる常連で固まった居酒屋「一平」の人気メニュー“「一平」の焼きうどん”です!
常連のみが食べられる特別メニュー
『レンジで5分』とは、息子・息子の嫁・息子の両親・息子の長男、長男の嫁・長女・次男という三世帯同居をする外山一家のドタバタしたギャグな日常を描いた秀作。家族同士だからこそ起きる間抜けな騒動に、思わず笑いを誘われます。
この作品にはちょくちょく印象的な食のエピソードが出ており(夜中なのにうどんが強烈に食べたくなる話、息子の嫁が一週間チーズとバターと生クリーム責めにする話など)、今回再現する“「一平」の焼きうどん”もその内の一つです。
外山家の主である息子・孝一は仕事帰りに「一平」という居酒屋へ初めて立ち寄るのですが、そこは見事なまでに馴染み客ばかりで固まったお店で気まずくなります。とりあえず熱燗を注文したものの、食べ物は何を頼もうかと悩んでいると隣の客が食べているおいしそうな焼きうどんが目について「焼きうどんお願い」と大将に頼みます。やってきた焼きうどんを食べて内心「ふむ、なかなかいける!」と喜びつつも、隣の客の焼きうどんと見比べて大分具が違う事に戸惑いを感じます。しかしそれもそのはず、隣の客は馴染みしか食べられない≪特製≫の焼きうどんで、自分のは普通の焼きうどんだったからです。おかげで「ちきしょーなんかハラ立つ」「何だよ暗号みたいに…せっかくおいしいのにまずく思えてくるぜ」と面白くない気分になってしまった孝一は意地でもこの店で≪特製≫を食ってやると決意し、また次の週にも居酒屋「一平」へと行くんですが…まあこの続きは良かったら単行本で確認してみて下さい(^-^)。ちゃんとオチもあります。
焼きうどんそのものの絵は適当なんですが、馴染み客の食べている様子や大将の「メニューに載ってるやつも玉子入りでうまいんだけど」っていう説明が何だか不思議とおいしそうで、詳しいレシピは皆無なんですがそれっぽく再現してみました(・∀・)。
おやっさん
ちなみに焼きうどんのレシピですが、『レンジで5分』内には「卵入り」と言う事以外ほとんど載っていなかったので、実際にある居酒屋さんで大人気だというこちらの作り方を参考にさせて頂きました。

では、早速調理開始!
まず具材の準備。キャベツと豚肉を一口大、しいたけとピーマンを細切り、ネギを斜め切りにし、もやしは水洗いしておきます。
「一平」の焼きうどん1
「一平」の焼きうどん2
うどんは水洗いをして丁寧にほぐしたらザルで水きりをし、くっつかないように油を少量まぶしておくきます(すぐに使うなら省略しても可)。
「一平」の焼きうどん3
次に合わせ調味料としてカップに醤油、酒、だし、みりん、しょうが汁を入れてよく混ぜておきます。
「一平」の焼きうどん4
その間にフライパンを熱し、最初に豚肉を投入して赤くなくなるまで炒めて油を出します。
「一平」の焼きうどん5
豚肉に焼き目がついたら切っておいた野菜をなるべくかたい順に入れ、軽く塩こしょうをして炒めます(もやしは必ず最後に入れた方がいいです)。
「一平」の焼きうどん6
野菜がしんなりし出したらうどんと合わせ調味料を加え、麺をほぐしながら全体に味をなじませます。
「一平」の焼きうどん7
うどんが醤油色に染まってきたら溶き卵を入れてすぐに火を消し、手早く混ぜながら余熱で卵を固めていきます。
「一平」の焼きうどん9「一平」の焼きうどん8
卵がまんべんなく絡まったのをお皿に盛ったら、“「一平」の焼きうどん”の完成です!
「一平」の焼きうどん10
本当は普通の焼きうどんも丸いお皿に盛られていたのですが、居酒屋っぽくしたかったのでそれらしい器を選んで飾りました。
「一平」の焼きうどん11
それでは、いざ実食!いただきまーす。

さて、味の方はと言うと…まろやかで( ゚Д゚)ウマー。
焼きうどんに卵を入れるのは初めてだったのでドキドキしたんですが、これがなかなか合っていました。トロッとした卵がうどんに絡んでふわふわしており、口当たりが優しくなっています。単純ながらも、味わい深い組み合わせでした。考えてみれば、卵とうどんの相性の良さは肉玉うどんや釜玉などで既に立証されているので、合っていて当然かもしれません(^^;)。
また、味付けの方も「さすが某居酒屋さん!」といった感じで、定番メニューなだけあって本格的な味がしてすごくおいしかったです。しょうが醤油と酒と出汁だけでこれだけ複雑な味がするとは思っていなかったので、驚きました。近くの居酒屋さんにこんなうどんがあったら、簡単に出来ると知りつつもつい酒のアテか〆用として頼んじゃいそうです。

今まで焼きうどんといえば「簡単だから」という理由でソース味ばかり作っていたので、醤油味もマスター出来て一安心です。本当は、近くに「一平」のようなおいしい焼きうどんを出す居酒屋があればいいのですが…居酒屋行くと二人で八千円下る事はないので(´∀`;)、どっちにしろ当分は大人しく自作で我慢するしかなさそうです。

●出典)『レンジで5分』 藤野美奈子/メディアファクトリー
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/305-c6825291
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ