『クッキングパパ』の“荒岩流ミックスフライ”を再現!

 『関の弥太ッぺ』の燻し銀な作風にうっとりしていましたが、完結済みの原作を元に描いた作品の宿命で、あっさり終わってしまいました。
 小林まこと先生の漫画はギャグでもシリアスでもすごくいいので、次回作に期待です。

 どうも、順調にオタク道を駆け上がってるあんこです。


 本日再現する漫画料理は、『クッキングパパ』にて荒岩主任が女子大生兼新妻だった頃のユミちゃんに安くて手軽に作れる料理として教えた“荒岩流ミックスフライ”です!
荒岩流ミックスフライ図
 フライの製作工程や揚げている時の様子がおいしそうで、初めて読んだ時から「いつか食べたい」と思っていました(確か小学三~四年くらいの頃でした)。
 揚げ物と言えばトンカツやエビフライだったので、味の想像がつかなかったのも憧れていた理由の一つです。
揚げる様子
 揚げ物は慣れていないので不安ですが、いい機会なので挑戦してみます!


 そんなこんなで、再現調理開始。
 まずは四種類あるフライのタネを、一つずつ順番に作っていきます。
 最初は≪ナスとハムのフライ≫。
 洗ったナスを気持ち厚く斜め切りにして切れ込みをいれ、しばらく水にさらしておきます。
ミックスフライ1
 この間にハムを適当な大きさに切っておき、キッチンペーパーでしっかり水気をふいたナスに挟みます。
 これで≪ナスとハムのフライ≫のタネは出来上がりです。
ミックスフライ2ミックスフライ3
 二番目に作るのは、≪ちくわと海苔チーズのフライ≫。
 プロセスチーズを小さめの拍子切りにし、海苔で包んでおきます。
ミックスフライ4ミックスフライ5
 この海苔巻きチーズを、縦に半分に切ったちくわの中にはさみ、さらに食べやすい大きさに切れば≪ちくわと海苔チーズのフライ≫のタネの出来上がりです。
ミックスフライ6ミックスフライ7
ミックスフライ8
 三番目は、≪明太子のチキンカツ≫。
 鶏肉に塩と酒をまぶして冷蔵庫で少し寝かしておき、身から余分な水分と臭みを取っておきます。程よく寝かせたらにじみ出た水分をふき取り、切り込みを入れます。
 そこに辛子明太子を適量挟んでとじたら≪明太子のチキンカツ≫のタネの出来上がり。
ミックスフライ9ミックスフライ10
 最後に作るタネは、≪ししゃものしそ巻きフライ≫。
 これが一番簡単で、はじけやすいししゃものお腹に青シソをくるりと巻くだけで出来上がりです。
ミックスフライ11
 これらのタネを、衣用に使う薄力粉やパン粉、卵と一緒に冷蔵庫で冷やしている間に、荒岩流タルタルソースを作っておきます(全部冷やした方がカラッと上がると本で読んだので、試してみました)。
 まず玉ねぎをみじん切りにしたら流水にさらしてよく絞り、余分な水気を切ります。
 次にゆで卵を作り、殻を剥いたら細かく刻みます。
ミックスフライ12
ミックスフライ13
 ボウルにマヨネーズ、酢、からしを入れてよくかき混ぜ、まんべんなく混ざったら先程の玉ねぎ、ゆでたまごのみじん切りを加えてまた混ぜます。
 全ての材料が一体化するまで混ざったら、荒岩流タルタルソースの出来上がりです。
ミックスフライ14
 いよいよ、仕上げの揚げ作業。
 存分に冷やしきったフライのタネに、薄力粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけていきます。
 そして鶏肉は170℃でじっくり、その他のタネは180℃でさっと揚げます。
ミックスフライ15ミックスフライ16
 全てのフライを揚げ終わったらキッチンペーパーの上において油をきっておきます。
 余計な油が出てこなくなったらお皿の上に盛り付け、別器に入れておいたタルタルソースも添えたら“荒岩流ミックスフライ”の完成です!
ミックスフライ17
 辛子明太子の発色がよすぎるのが残念ですが、そこそこうまく揚げられたと思います。
 やはり温度差って大切なんだなと実感しました。
 揚げ物特有のフライ臭が食欲をそそります。
ミックスフライ18
 では、冷めない内にいざ実食!
 いっただきまーす!


 さて、それぞれのフライの感想です。
●ナスとハムのフライ→熱々ジューシーで中がとろとろに甘くとろけるナスに、ハム独特の塩気とコクが合わさってウマー(゜Д゜)でした。そのまま食べてもご飯に合いますが、醤油をかけるともっと合います。ひき肉を挟むよりもさっぱりした旨さで、フライ物にしては珍しくいくらでも入りそうでした。タルタルソースで食べても良かったです。
●ちくわと海苔チーズのフライ→最初はちくわの味が先行しますが、何口目かでちゃんとチーズの味が追いついてきます。残念ながら海苔の存在感はほとんどなく、強いて言うなら磯の香りがふわりとするくらいでしたが、ちくわ独特のふんわりした優しい味に、チーズの旨味が加わっておいしかったです。タルタルソースとも合ってました。
●明太子のチキンカツ→これはいい!ご飯はもちろんですが、それよりもビールに合いそうなおいしさです。明太子のピリッとした塩気と唐辛子のドライな風味が、あっさりしっとりして淡白なチキンカツに味わい深さをプラスして、後を引く旨辛い味に仕上げています。おつまみとして用意したい一品ですね。タルタルソースとの相性は…正直普通でしたので、そのまま食べた方が良さそうです。
●ししゃものしそ巻きフライ→青しそをししゃもに巻いて揚げただけなのに、不思議と凝った味がします。頭、腹、しっぽのどれもが全く違う味だからかもしれません。口の中に入れると、青しその爽やかな風味とすっきりした香気が広がり、それがまたフライの味にしみじみとした奥行きをプラスしています。ししゃもの卵がプチプチ弾けていい味を出しており、しみじみおいしいです。タルタルソースですが、意外と合ってました。


 基本的にどれも旨味で、大変満足しました。
 家でミックスフライを作るのは初めてだったんですが、また試行錯誤をしながら作ってみたいです。
 種類が多いと見栄えがいい上、栄養の点でもバランスが取りやすくなりますし、何より選びながら食べるのはワクワクして楽しい!

●出典)『クッキングパパ』 うえやまとち/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/306-8b618bc7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ