『ルパン三世 カリオストロの城』の“ミートボールスパゲティ”を再現!

駅から家に帰る途中、「フレーフレー赤~!フレーフレー白~!きょーは楽しい運動会~♪」と歌を練習しながら帰る小学生低学年の集団とすれ違いました。すると唐突に、猛暑の中スパルタばりに厳しい教師達に組み体操の練習をえんえんやらされたという忌まわしい記憶を思い出し、暗い気持ちになりました。
こんにちは、年々体力が低下しているあんこです。

本日再現する料理は、映画『ルパン三世 カリオストロの城』でルパンと次元が酒場でとりあいっこしながら食べた“ミートボールスパゲティ”です!
次元とスパゲティ
よく出来た映画なので作品自体も評価が高めですが、それと同じくらい評判を得ているのは作中での食欲をそそる食事描写。ルパンが体力回復のためにがっついたハムやチーズ、伯爵がスプーンで優雅に食べていたゆで卵、銭形のとっつぁんが寒い中すすっていたカップラーメンなど、そのどれもが魅力的です。
その中でも、やはりダントツに人気なのがこの“ミートボールスパゲティ”。トマト色に染まった麺に、丸いミートボールが見るからにおいしそう。初めて見た時から「食べたい!!」と切望していました。

と言う訳で、再現調理開始!
最初に、ベースとなるトマトソースを作っていきます。まず玉ねぎをみじん切りにし、オリーブ油を熱した鍋でじっくり炒めておきます。透き通ってきたらボウルに取り出し、いったん冷ましておきます。
カリオストロの城1
次に、さっき使ったのと同じ鍋にホールトマトを手で潰しながら入れ、塩こしょうをしながら煮詰めていきます。大分量が減ったら鍋からおろし、こし器でこしておきます。
カリオストロの城2
このソースと先程の玉ねぎを、にんにくと赤唐辛子の輪切りを炒めて香りを出しておいたフライパンに一緒に入れ、よく煮込みます(本当はニンニクと赤唐辛子を炒める時に玉ねぎも炒めたらよかったんですが、うっかり別々に炒めてしまいました…orz)。
カリオストロの城5カリオストロの城6
途中で赤ワインを加えて香りづけをし、ハーブミックス、塩こしょうで味を再調整したら基本のトマトソースの出来上がりです。
カリオストロの城7
今度はミートボール作り。
合いびき肉、卵、パン粉、塩こしょう、粉チーズ、牛乳をボウルに入れて粘りが出るまでよく練ります。
カリオストロの城3
十分練れたらオリーブ油をつけた手で丸く成型し、薄力粉をうすーくまぶして油で揚げます。中まで火が通ったらキッチンペーパーに取り出し、余分な油を取っておきます。これでミートボールの出来上がり。
カリオストロの城4
このミートボールを作っておいた基本のトマトソースに入れて全体的になじむまで煮たら、スパゲティソースも出来上がりです。
カリオストロの城8
ここまできたら、いよいよ仕上げです。お好みのスパゲティを少し硬めに茹で、スパゲティソースの入ったフライパンに加えてソースを絡めていきます。
カリオストロの城9カリオストロの城10
まんべんなく混ざったらスパゲティをお皿に手早く盛り付け、ミートボールをなるだけ見栄えよく飾ったら“ミートボールスパゲティ”の完成です!
カリオストロの城11
トマトソースのいい香りと言い、この外見といい、興奮です。できれば取り合うのも再現したかったですが、私一人しかいない状態で作った為断念しました…。
カリオストロの城12
では、いざ実食!いただきまーす。

さて、味の感想ですが激ウマです。
トマトソースにミートボールをいれただけなのに、食べだすと止まらない味です。ボリュームとコクのあるミートボールに程よい酸味のある深いトマトソースが絡み、絶妙な味のバランスが出来ています。ニンニクの風味と赤唐辛子の辛味もいいアクセントになっており、いくらでも入るようなおいしさでした。そりゃ、ルパンと次元も取り合いたくなるでしょうって感じです(´∀`)。
一言で言うなら、「単純なのに飽きない味」です。イタリア辺りでマンマの味と言われていてもおかしくないような料理でした。玉ねぎの甘味が強いせいか、唐辛子でピリッとしつつもどことなく優しい味です。思い出補正もあるのかもしれませんが、記憶に残る旨さでした。

今度はマサル君の家で作って、一緒に『ルパン三世 カリオストロの城』を見ながら食べてみようと思います。

●出典)『ルパン三世 カリオストロの城』 宮崎駿/東京ムービー新社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.09.21 Tue 16:09  |  

あんこさん、こんにちは
過去記事へのコメントお許しください。

ご存知かもしれませんが、最近読んだ本に「空想お料理読本」という本があるのですが
マンガやアニメの料理を柳田理科雄先生×ケンタロウ氏の対談をまじえ、いくつかの料理を再現するというのがあるのですが
その本の中にこのミートボールスパゲティがありました
ケンタロウ氏のレシピでは、ミートボールは鶏ひき肉で作ってましたが
あんこさんが作ったように合びき肉のほうが美味しそうです。

本の中には、すでにあんこさんも再現されていたハイジのチーズやラピュタパン、ハウルの厚切りベーコンなども載ってました
ただ、こうして本を読むと、本の発売前からこれだけ多くの再現料理を行っているあんこさんを尊敬してしまいます
事実本をよんだあとにあんこさんのブログをみたくなってしまい、こうしてコメントさせていただいているのですがw

もしお読みになっていないのであればぜひお勧めします
あまり記事と関係のない内容で申し訳ありません。

  • #LO6ZGGAI
  • 玲音
  • URL
  • Edit

2010.09.21 Tue 18:27  |  玲音さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

もっと未熟だった頃の記事なのにも関わらずお褒めの言葉を頂けて、
恐縮するやら恥ずかしい気持ちになるやらで青くなったり赤くなったりしています(^^;)。
「空想お料理読本」、実は私も先日本屋さんで立ち読みしました!
多種多様でおいしそうな漫画料理がたくさんあって目がくらみましたが、
中でも一番興味を引かれたのがこのミートボールスパゲティでした。
鶏ひき肉もあっさりしてウマーそうですが、個人的には「合いびき肉」という勝手なイメージが
頭にあった為、ちょっと違和感を感じたのを覚えています(←偉そうに言っちゃってすみません;)。
その為、玲音さんからもそう言って頂けて大変ほっといたしました。

いえいえ、他の方々が既にクオリティが高い再現を多数なさっていた中での半端な再現でしたので、
そこまで言われてしまいますと肩身が狭い気持ちでいっぱいになります;。
正直、過去記事の画像は本当に汚いものばかりな上文章も稚拙極まりないので、一度手直しをしたいな~
と考えております(実を言いますと、もう既に何個か取り直し画像や書き直し文章をアップしました)。
以後も、出来る限り初心を忘れず楽しんで頂けるような再現記事をアップしていきたいと考えております。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の時にまた読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2012.05.21 Mon 20:14  |  

はじめまして。
毎回楽しく見させていただいております。
夜に見るのがほとんどなので更新記事を見るとお腹がぐぅーとなります(笑)
夜中には見れない・・・(笑)
これからも楽しみにしております。

PS
この記事が気になったので某7のコンビニで
ミートソーススパゲッティとミートボールである意味再現しました。
そこそこの味になったのですが
やはり一から作ったほうが美味しいのかなとも思いました。

  • #zbT7meO.
  • アイン
  • URL
  • Edit

2016.02.20 Sat 07:20  |  美味しそうです。

出来れば材料と分量が知りたいです。お願いします。

  • #-
  • あめーば
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/307-c1a5783a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

レシピ:ルパン三世のミートボールパスタ

「ルパン三世 カリオストロの城」.名作と名高いこの作品の中に,ミートボールのパス...

  • mixvox
  • 2010.03.13 10:44

ルパン三世のミートボールパスタ

「ルパン三世 - カリオストロの城」.名作と名高いこの作品の中に,ミートボールの...

  • 小料理みっくちゅ
  • 2010.06.14 09:23

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ