『ミスター味っ子』の“よくばりカレー”を再現!

母がブログの編集をしている私の背中を見ながら、「誰か読んでくれてるの?」と無邪気に聞いてきました。なので、つい「少しなら、多分」と言ってしまいました。本当は、一日に一人か二人来たらいい方な極小ブログなのに…(小心者だから内心気楽ですが)。ごめんなさいお母さん。
こんにちは、今日も張り切って一人芝居更新をするあんこです。

本日再現する漫画料理は、『ミスター味っ子』にて陽一君がつぶれかけのカレー屋の若旦那に伝授した“よくばりカレー”です。
よくばりカレー図
作り方は至って簡単で、カレールーとハヤシライスのルーを薄焼き卵が乗ったご飯の上に半分ずつのっけただけの料理です。デパートで駄々をこねる子どもをヒントに開発しただけあって、名前通りよくばりなアイデアメニューです。こうすることによって、お客さんはお得な気分になるのだそうです(…味っ子の世界での話ですが)。
三種類楽しめる
カレーとハヤシの味がまとまるのか知りたくて、実験したくなりました。

と言う訳で、再現調理の開始!
最初はカレーライスのルー作り。今回は速さを重視した簡単カレーを用意します。
まず玉ねぎは薄切り、にんじんは乱切り、じゃがいもは一口大に切って水につけてきます。この時、豚肉も一口大に切って塩こしょうをまぶしてます。
よくばりカレー1
よくばりカレー2
玉ねぎと豚肉を油をしいたフライパンで炒め、塩こしょうで味つけします。玉ねぎがしんなりしてきたらじゃがいもとにんじんを入れてさらに炒め、じゃがいもの表面がうっすら透明になったら水を適量加えてあくを取りながら煮ていきます。仕上げにカレーミックスを人数分入れて煮込んだら、簡易的なカレーの出来上がりです。
よくばりカレー3よくばりカレー4
次はハヤシライスのルー作り。残念ながら時間がなかったので、レトルトを使用しました。
今回使うルーは「銀座ハヤシ」という物で、昔友人が進めていたので購入しました。レトルトパックのデザインがいい意味で古めかしく、面白かったです。
よくばりカレー5よくばりカレー6
このレトルトパックをお湯で表記された時間通りに温めれば、ハヤシライスのルーの出来上がりです。
よくばりカレー7
ここまでくれば、後は簡単です。半熟状に焼き上げた薄焼き卵を、器に盛り付けたご飯の上にそのまま滑らせるようにして乗せます。
よくばりカレー8
最後に、左にハヤシルー、右にカレールーを半分ずつかけたら“よくばりカレー”の完成です!
よくばりカレー9
ハヤシもカレーも香りが強く、どちらも存在感があります。食べる前からワクワクしました。よくばりカレー10
それでは、いざ実食!いただきまーす!

さて、それぞれの食べた感想を書いていきます(^^)。
まず先に食べたのは、カレー+薄焼き卵ライスです。ピリッとしたカレールーを卵の甘さがフワッと受け止めた感じで、なかなかおいしかったです。これが生卵だと、卵の力がすごくて一気にまろやかになり過ぎてしまう観があるのですが、薄焼き卵だとそういうこともなくてよかったです。
よくばりカレー11
二番目に食べた組み合わせは、ハヤシ+薄焼き卵ライス。これが一番相性が良かったように思います。ハヤシルーのもったりとした深いコクを、薄焼き卵が控えめながらもしっかり引き立てています。考えてみれば、これはオムハヤシですから合って当然ですね(^^;)。
よくばりカレー12
そして三番目に食べた組み合わせが、カレー+ハヤシ+薄焼き卵ライスです。「こんなに個性が強いものを一緒に混ぜて大丈夫なのかな~」と心配でしたが、意外とまとまっていました。ちょっと辛めなハヤシライスといった感じで、結構まともでおいしかったです。ただ、ハヤシライスの方がカレーよりも主張した味だったので、そういうのが嫌な方には向かないかもしれません。

そんなに手間はかからないので、気になった方は是非お試しあれ!

●出典)『ミスター味っ子』 寺沢大介/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.04.07 Wed 13:00  |  文庫9巻見ながら(*^_^*)

食べたくなりました(//▽//)ゞ

今日はカレーにします♪(^O^)/

同じ巻に載ってる蓮根かまぼこのサンドイッチ…気になるんですが、ぜひ再現をお願いしますo(^▽^)o

  • #/2CD/BNk
  • 桜華
  • URL
  • Edit

2010.04.07 Wed 18:24  |  桜華さん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

味っ子のカレー描写はなかなかそそるものがあるので、お気持ちはよく分かります。
自分の中では、チキンカレー、イカカレー、よくばりカレーは味っ子三大カレーだと密かに思っています。
そういえば、子どもの健康回復の為に作られたカマボコのサンドイッチもその巻では紹介されていましたね。蓮根と鶏ささみをすりおろして蒸した物がカマボコになるというお話でしたが…果たしてどうなのか、確かにちょっと気になります;。
今度また単行本を読み直してみますね。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お手隙の際にまた読んで頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/313-727966ed
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ