柳川に行ってきました!

今週の土曜日に、相方のマサル君と柳川方面へ観光に行きました。

まず最初に行った場所は、お昼時だったのでレストランです。
地元でも有名なお店みたいで、一時過ぎにはもう混んでいました(ちなみにお店の名前は「サフラン」です^^)。
注文したのは、ダブルハンバーグランチ(スープ、ライスつき)とサイドメニューの馬肉のカルパッチョです。
下の画像は、ランチについてきたコンソメスープ。香りがよかったです。
コンソメスープ
馬肉のカルパッチョ。味付け自体はおいしかったですが…筋が多かったのが気になりました;。
馬肉のカルパッチョ
主役のダブルハンバーグです。新鮮なこだわり牛肉を100%使ったハンバーグで、何とレアでも食べる事が可能だそうです!一口食べるごとに肉汁が溢れるようで、肉自体が濃厚で深い味がしておいしかったです。十日間熟成させた洋風ソースと和風ソースの二種類でそれぞれ食べましたが、どれも美味でした。
牛肉の100%ハンバーグ

お腹一杯になった後は、三柱神社へ参拝をしに行きました(転職祈願と健康祈願です)。平成十七年に放火されて消失したそうなんですが、沢山の方のご協力によって本殿が復興していました。木の香りも新しい立派な本殿で、嬉しい限りです。
木々に囲まれた自然豊かなところにある為、境内を歩いていると心が洗われるようでした。あと神社の方もとても親切で感じがよく、ほのぼのしました。もしかしたら、地元の太宰府天満宮よりも好きかもしれません。池の鯉も眺めているとなかなかに面白く、のんびり安らげました。
帰る前に、しっかりお守りをゲットしましたし、満足!

その後は沿岸道路をバイクで少し走って風を満喫し、引き返して御花の観光をしました。
ここは旧柳川藩主・立花家の方々が代々運営している所だそうです。立花家といえば、私が好きなぎん千代さんの実家!雷切の原型みたいな刀があったら見たいなーとワクワクしながら行きました。
下は、松濤園と呼ばれる庭園です。樹齢二百~三百年以上の木々だそうで、驚き。
御花1
これは、二階から撮った西洋館。明治四十三年に鹿鳴館の流れを汲んで建てられた由緒ある建物で、ここも本館同様素敵でした。
御花2
本館や西洋館を隅々まで回った後は、いよいよ資料館(下の画像は西洋館の正面で、資料館とは関係ありません)。雷切どころか刀の類は少ししかなかったのでちょっと残念でしたが、立花宗茂(ぎん千代さんの元夫)着用の甲冑や先祖代々の甲冑、徳川家から輿入れした姫君の綺麗な浅黄の小袖やかわいらしい人形があり、見ていて面白かったです。
御花3

家族へのお土産に御花限定の蜜柑搾りカステラ(何でも、日本で最初の早生みかんが誕生したのが柳川だそうです。立花伯爵家農場「橘香園」という所も存在するほどみかんは特産品)を買い、あちこちより道をしながら帰途につきました(サーティーワンアイスでアイス食べたり、ミニストップでマンゴーアップルパフェ食べたり、古本屋で立ち読みしたり、ガンプラ屋で欲しいガンプラ見たりなど)。

こんなに遠出して遊んだのは久々だったので、すごく楽しかったです。有意義な一日でした。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/316-0b907d13
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ