『よんでますよ、アザゼルさん。』の“イチゴ練乳カレー”を再現!

最近出てきた「草食系男子」「婚活」という単語にただでさえゲッソリしていた所に、今度は「家事男」という単語が出来つつあるという知らせが舞い込んできてもっとゲッソリしました。日本人って枠組みで縛られるのが大好きなM民族ですね、もうお腹一杯です。
こんにちは、あんこです。

今回作る再現料理は、漫画『よんでますよ、アザゼルさん。』にて悪魔探偵助手・佐隈さんが割のいい小遣い稼ぎとして参加したコミケサークルで売っていた“イチゴ練乳カレー”です!
世にもおぞましいカレー図
イチゴをトッピングしたカレーに練乳をぶっかけるという正気の沙汰では考えられないカレーで、最初読んだ時は少し吐き気がしました(´Д`;)ウプ。
が、その後ネットを検索したところもっとすごいイチゴカレーを作っているお店が見つかったので、「カレーって時々とんでもないものが合ったりするから、もしかしたらもしかするかも…」と暑さにやられた頭で考え、挑戦してみることにしました!アザゼルさんも「カレー界の革命児や~!」と言っていたことですし。
…まあさすがに、下の画像にあるような「トッピング全部乗せ」は無理ですが…。
狂気のトッピングカレー図

そういうことで、レッツ再現!
まずカレーの用意。詳しい製作作業は描いてありませんでしたが、作中に出てくるちょっとアレなサークルの方々をみているととても手作りしているようには見えなかった為、レトルトカレーを温めて使うことにしました。ちなみに、辛さは中途半端な中辛です。
イチゴカレー1イチゴカレー2
その間に、イチゴの準備。実を言うとこれが一番大変で、夏になるとイチゴは急速に店先から姿を消す為探すのに相当苦労しました。あまりに見つからないので「もう来年の春までやめとこうかな」と諦めかけましたが、奇跡的にあるお店で見つかったので迷わず購入。
このイチゴを洗ってヘタを取り、三個中二個だけ半分に切っておきます。
イチゴカレー3イチゴカレー4
そうこうしている内にカレーが温まったら、器に盛ったご飯の上にカレーをかけます。ここまできたら普通出来上がりですし、恐らくそれが一番いいのですが、それでは再現にならないので覚悟が決まるまで気合を入れます。
イチゴカレー5
覚悟が決まったらいよいよ仕上げです。先程のカレーの上にイチゴを作中通り忠実に飾りつけ、スプーンと練乳を添えたら“イチゴ練乳カレー”の完成です!
イチゴカレー6
イチゴカレー9
イチゴの赤のおかげですごくカラフルで華やかですが、不吉な物を感じるカレーです。二十年以上生きてきましたが、カレーにここまで恐怖を感じるのは今日が初めてです。
イチゴカレー7 
腹をくくって、いざ実食!いただきます!!



さて、味の感想ですが…。

・・・・・・・・・。

イチゴさん、カレーさん、練乳さん、ごめんなさい。私が馬鹿でした。愚かな所業をお許し下さい。
まず、イチゴとカレーの組み合わせ。
イチゴカレー8
はっきり言って全く合いません(断言)。一言で言うなら、「異質」。イチゴの爽やかな甘酸っぱさがカレーの辛旨さを邪魔すると同時に自らの良さをも台無しにしており、非常にもったいない味となっていました。というか、温かいイチゴってびっくりするくらいマズいんですね。知りませんでした。グジュッと舌の上で果汁を出しながら力なく潰れていくイチゴに、心から申し訳なさを感じました。
そして、練乳とカレーの組み合わせ。
イチゴカレー10イチゴカレー11
これがまたイチゴをしのぐ破壊力で、悪夢のようでした。イチゴとカレーのマズさに、さらに磨きをかけた感じです。練乳のミルキーな甘さが中辛カレーのスパイスや辛さをぶち壊し、摩訶不思議な極甘口カレーへと無理矢理変身させています。もしかしたら、あまりに辛すぎるカレーに当たった時の最終手段としては有効かもしれません…。正直、練乳にここまでの力があるとは思っていませんでした。おそるべし、牛パワー!

結論しますと、イチゴ練乳カレーはカレー界の革命児には絶対なりません。いくらカレーだからって、どこまでも甘えて何でも入れりゃいいって訳じゃないんだな~とすごく反省した再現でした(´・ω・`)。
※余談ですが、失敗した再現料理は成功した料理と同様に全部完食しています。泣きそうになっても吐きそうになっても、それが最低限の自分ルールです(って、当たり前の事でしたねすみません)。

●出典)『よんでますよ、アザゼルさん。』 久保保久/講談社
     『DEATH NOTE』 原作:大場つぐみ 作画:小畑健/集英社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.01.03 Sun 05:19  |    

再現料理は成功してるより失敗してる方が楽しい
これはメシウマの定理

2010.01.03 Sun 12:37  |  __さん、初めまして。

こんにちは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

メシマズの方が面白いんですね、知りませんでした(^^;)。
私としては、失敗したら「調理法がおかしいからそうなる」と皆様から呆れられそうで逆に申し訳なかったので、意外でした。
なので、楽しめて頂けたのなら幸いです(^^)。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2011.07.18 Mon 00:05  |  すごい!

はじめまして^^
古い記事に対するコメントで申し訳ないです。


まさかこれを再現する人がいるとは。。。感動しました!笑

他にも色々ブログ主様の記事を読ませていただきましたが、非常に面白かったです!
こんな奥様がいらっしゃればさぞかし旦那様も毎日食卓を囲むのが楽しみになるでしょうね。羨ましい!
私も気になったのがいくつかありましたのであんこさんの記事を参考にして作ってみようかと思います^^
お邪魔しました!

  • #LAnNr2wA
  • やん
  • URL
  • Edit

2011.07.19 Tue 23:06  |  やんさん、初めまして。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

いえいえ、むしろこんな拙い記事を読んでいただけた上に
お褒めのお言葉をいただけたことがとても嬉しかったです(^^)。
当ブログは他のまっとうな料理ブログ様と違い、「試す気にはなれないし、
むしろまずそうだけど、誰かが試すところは見たい…」という漫画料理を
積極的に試すことを信条としている微妙な再現を扱う事が目的の一つですので、
アザゼルさんのいちご練乳カレーはまさに打ってつけの料理でした;。
ちなみに、このカレーの不味さは一度夢に見たくらい強烈でしたorz。

いえいえ、旦那様としては基本的なおいしい料理を作ってくれる奥さんの
方が絶対嬉しいと思います;。当ブログで再現したいちご練乳カレーとか、寿司ロールとか、
焼き鳥缶の親子丼とか連日出していたら、どんな心優しい方でも脱走されちゃいそうです;。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2012.01.12 Thu 14:16  |  

初めてこのブログ拝見しまして、あまりの面白さにコメント書かせていただきました(*´∇`*)
ミスター味っこが、大好きで作ったらまずいんだろなとパイナップルカレーとかまたながら思ってましたが、まさか再現されてるかたがおられるとはっ!(/´△`\)

アザゼルさんまで再現されるなんて、勇者っス(*≧∀≦*)

全部の漫画をしらないので、読んでみたいと思います

突然失礼しました。

  • #-
  • URL

2012.09.05 Wed 21:56  |  最高です!!

いつも楽しみにしてます。
過去記事見てたら、まさかの・・・
あっ、練乳カレーの方でしたか。
でもすごいです。
なかなか挑戦できないっす。

  • #-
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/320-181cfd7a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ