『花のズボラ飯』の“卵かけご飯と柴漬け”を再現!

先週、マサル君にビアガーデン入場料をおごってもらいました(マサル君ありがとう!)。ビアガーデンに行くのは初めてだったんですが、食べ放題飲み放題出来る上にガヤガヤした空気に触れられて楽しかったです。ここで色々ビールを飲み比べしたんですが、個人的に好きなのは「アサヒスーパードライ」「ヱビスビール」「ヱビス<ザ・黒ビール>」でした。
こんにちは、あんこです。

今日再現する漫画料理は、『花のズボラ飯』にて主人公の主婦・ハナコさんが用意したズボラな夕食“卵かけご飯と柴漬け”です!
ハナコさん流卵かけご飯
『花のズボラ飯』とは「エレガンスイブ」という女性誌で連載されている作品で、単身赴任の夫を持つごく普通の主婦・ハナコさんが日々作るズボラ飯が描かれた漫画です。ズボラ飯がおいしそうなのとハナコさんの言動がかわいいのとで、毎回チェックしてます。
今回作るのは第二話目でハナコさんが食べていた献立で、「今ならアタシブタと呼ばれてもいいっ」という名言が出たため強く印象に残っていました。さすが「『孤独のグルメ』に萌えを追加させた漫画」と言われるだけあります。柴漬けと卵かけご飯という組み合わせも初耳だったので、是非試してみたいと思っていました。
同感!

そういう訳で、再現調理開始(と言っても、すぐに調理は終わってしまいますが;)!
用意するのは、生卵と醤油とご飯と柴漬け!後にも先にも、これだけです。
ハナコさんの卵かけご飯1
まず生卵のカラザ(黄身の横についている白いピラピラ)を取ってざっとかき混ぜ、醤油を濃い目に入れてさらにかき混ぜます。ハナコさんはご飯に直接卵を乗せていましたが、私は卵に関しては神経質なため出来ませんでした…カラザ苦手派ですorz。
ハナコさんの卵かけご飯2ハナコさんの卵かけご飯3
この溶き卵を、箸でぐりぐり穴を開けといたご飯に入れてささっとかき混ぜたら…。
ハナコさんの卵かけご飯4
あ~っという間に“卵かけご飯と柴漬け”の出来上がりです♪この間、わずか一分足らず!カップラーメンよりも早いです。「日本一のファーストフード」の名前は、伊達ではありません!
ハナコさんの卵かけご飯5
では、卵が固まってしまわない内に実食!いっただきまーす!
ハナコさんの卵かけご飯6

さて、食べた感想ですが…ウンマ~~~!やっぱり卵かけご飯は理屈抜きでおいしい!生卵ってえらすぎです!
このハナコさん色気あり杉
卵黄のコクとまろやかさ、醤油の塩気と旨味、それらを程よく中和する卵白が混然一体となってご飯にねっとりと絡み、何ともいえないおいしさです。ご飯と醤油と卵だけの単純な味付けなのに、どうしてこんなに完成された旨さになるのか、未だに不思議で仕方ありません。
ここへ柴漬けが加わってさらに旨さが増幅すると、もう「最高!」としか言えない心境になり、ひたすらかっこんでしまいました。今回初めて知ったのですが、柴漬けの梅の香りと適度な歯ごたえは卵かけご飯にかなり合います。

今までは納豆やふりかけ、ちりめんじゃこが付け合わせだったんですが、これからは柴漬けも忘れずに用意しようと思いました。

●出典)『花のズボラ飯』 原作:久住昌之 作画:水沢悦子/エレガンスイブ
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/328-535611f4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ