『美味しんぼ』の“豚のバラ肉丼”を再現!

夏といえば花火大会ですが、あまりいい思い出がありません。おそらく、小学生時代に屋台のイカ焼きにあたって苦しんだり、中学生時代に「好きな人の写真を隠し撮りしたいんだけど、一人じゃ不安だから一緒に来て!」という当時の友人に汗だくにさせられながら連れ回されたりなど、ろくでもない記憶しかないからかと。思えば私は、イベント時にいい目を見る事があまりない子どもでした。
どうも、あんこです。

今回作ってみる漫画再現料理は、『美味しんぼ』内にて行われた東西新聞社文化部名物「安上がりで美味しい食べ物自慢大会」である社員が紹介した“豚のバラ肉丼”です!
豚のバラ肉丼図
作り方はいたって単純、時間もかからず材料も手軽な上に結構美味しそうだったので、前から気になってました(何と、豚のバラ肉をカリカリに炒めた物とその際に出た油、そして大根おろしをご飯の上に乗せて醤油をかけるだけ!)。
豚のバラ肉丼作り方
ちょうど別の料理用として買ってきて残っていた大根と豚バラ肉があったので、いい機会と思い作ってみる事にしました。

そういうことで、レッツ再現調理!
まず、大根の皮をむいて適量すりおろしておきます。
豚のバラ肉丼1豚のバラ肉丼2
次に、豚バラ肉を小さめに切ってフライパンで油を引かずに炒めます。
豚のバラ肉丼3豚のバラ肉丼4
豚肉がカリカリになり軽い感じになったら、丼ご飯の上へたまった油と一緒にかけます。
豚のバラ肉丼5豚のバラ肉丼6
その上へさらに大根おろしをたっぷり乗せ、醤油をたらしたら“豚のバラ肉丼”の完成です!
豚のバラ肉丼7
豚のバラ肉丼8
豚バラ肉の脂の香ばしい匂いが強く、たまらないです。
豚のバラ肉丼9
では、いざ実食!いただきまーす。

さて、味の感想ですが…これはウマー(゜Д゜)!
作り方は簡単なんですが、不思議と複雑な味がします。豚バラ肉と大根とご飯と醤油だけで、こんな深い旨さになるとは思いませんでした。
カリッとした豚バラ肉の香ばしさ、独特のコクをもった豚の脂の奥深さ、ほんのり甘い大根おろしのさっぱりさがご飯に隅々まで染み込んでおり、それらに醤油が加わる事によって何とも言えないおいしさになっています。カリッとした豚バラ肉が大根の水気で少ししんなりしているのがまたご飯に合いますし、豚の脂の風味が食べる度に食欲を掻き立ててくれます。脂と書くとしつこそうに見えるかもしれませんが、意外とサラッとしていて全くくどくなく、逆にバクバクいける感じでした。

軽くお昼を済ませたい時にピッタリだと思います。

●出典)『美味しんぼ』 原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2011.04.08 Fri 19:06  |  これ試してみました。


豚バラはしゃぶしゃぶ用薄切りで試してみましたが
めちゃくちゃ美味かったです。

  • #pwutJTUc
  • 狐ヶ崎太郎左衛門
  • URL
  • Edit

2011.04.08 Fri 21:50  |  狐ヶ崎太郎左衛門さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

このご飯、お手軽なのにザパザパいけてウマーですよね!
豚肉の脂ってこんなにおいしくてご飯に合うんだな~と思わず
感動しちゃう一品だと未だに思います(^^)。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2012.01.08 Sun 06:52  |  はじめまして。試してみました

正月にちょうどこの巻を読んで、作ってみました。

当方は値段を理由に豚コマで作りました。
しかし、薄切りのほうが食感や、脂のバランスという意味で良かったかなあと少し後悔。
あと、ご飯の次に海苔をまぶしてみましたが、なかなか。
それにしても大根おろし入れると本当にサッパリしますね。
料理のレパートリーが増えて嬉しいです。

マンガの料理を再現、しかも自分が持っている作品も多いので、お気に入りサイトになりそうです。
最近お気に入りのグルメマンガは、「めしばな刑事タチバナ」っていうのが面白いので、機会があったらお試し下さい。

  • #-
  • こう
  • URL

2013.10.06 Sun 11:37  |  

冷蔵庫に材料があったので作ってみました。
お手軽なのにサッパリしてて丼一杯くらいペロっと食べてしまいました。

豚の脂ど大根おろし侮りがたし!

  • #-
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/332-e429bad8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ