『ジョジョの奇妙な冒険』の“娼婦風スパゲティー”を再現!

「漫画の設定三大発明」というのがあるとしたら、その内の一つは間違いなく「スタンド」だと思います。「スタンド」という発想を応用するおかげで生まれた名作漫画は、計り知れないくらいあると私は勝手ににらんでいます。
どうも、荒木先生は波紋使いだと信じているあんこです。

今回再現する漫画料理は、『ジョジョの奇妙な冒険』第四部にてイタリア料理の名シェフ兼スタンド使い・トニオさんが億泰に作って出した“娼婦風スパゲティー”です!
娼婦風スパゲティー図
かなり有名な漫画料理で、既にあちこちのサイトの方が再現しているスパゲティーです。
トニオさん曰く、「イタリア料理史上最も古くからあるスパゲティーソースの一つ」だそうです。普通はにんにくが入ったスパゲティーソースにチーズを入れることはまずないみたいなんですが、このソースは珍しく粉チーズが振りかけられるそうです。
トニオさん
とてもおいしそうで前から興味しんしんだったので、早速作ってみる事にしました!
ちなみに、今回参考にしたレシピは、以前からジョジョの料理を再現なさっている珍獣さんという方が書かれていた「☆ジョジョ料理再現部屋☆」内のこちらのレシピです(珍獣さん、ありがとうございます)。

と言う訳で、レッツ再現調理!
最初はミニトマトの準備。ネットで調べた所、「ミニトマトの皮は冷凍するとつるんと剥ける」との事でしたので、前日から冷凍したものを用意しました。このミニトマトを、流水にあてつつ皮を剥くと…驚く事に、面白いくらい順調に剥けました!結構綺麗に剥けるのでおすすめです(さすがにサラダには向きませんが…)。
娼婦風スパゲティー1娼婦風スパゲティー2
ミニトマトから皮とヘタを取ったら、真っ二つに切っておきます。
娼婦風スパゲティー3娼婦風スパゲティー4
ついでにこの時、種無しブラックオリーブを真っ二つ、にんにくをざく切り、唐辛子の種を取って輪切りにし、そしてアンチョビをみじん切りにしておきます。
娼婦風スパゲティー5娼婦風スパゲティー6
娼婦風スパゲティー7娼婦風スパゲティー8
娼婦風スパゲティー9
次はスパゲティーソース作り。オリーブオイルを入れたフライパンににんにくを加えて弱火で熱し、香りが出てきたら輪切りの唐辛子を入れます。
娼婦風スパゲティー10娼婦風スパゲティー11
唐辛子の辛味がオリーブオイルに移ったらアンチョビを入れてよくなじませ、さらにブラックオリーブ、ミニトマトを投入し、木ベラでミニトマトをつぶしながら全体を混ぜます。
娼婦風スパゲティー12娼婦風スパゲティー13
娼婦風スパゲティー14
ミニトマトが崩れてソースと一体化したらパセリ、塩、こしょうを振り入れ、十~二十分くらい煮詰めたらスパゲティーソースの出来上がりです。
娼婦風スパゲティー15
その間にスパゲティーを少し硬めに茹でておき、茹で上がったら少量の茹で汁と一緒に先程のフライパンに加え、スパゲティーとソースをよく混ぜて絡ませます。
娼婦風スパゲティー16娼婦風スパゲティー17
娼婦風スパゲティー18
全体にソースが行き渡ったらスパゲティーと具を慎重に分けながらお皿に盛り付け、その上にパセリと粉チーズを飾り付けたら“娼婦風スパゲティー”の完成です!
娼婦風スパゲティー19
にんにく、唐辛子、粉チーズ、ブラックオリーブといった個性の強い材料が入っているせいか、刺激的な香りがします。赤・緑・黒・白のコントラストが綺麗で、食欲をそそる感じです。
娼婦風スパゲティー20
それでは、いざ実食!いただきまーす。
娼婦風スパゲティー21

食べてみた感想ですが…ンまぁーーーいっ!!
興奮!
すごく複雑なおいしさです!食べてみてびっくりしました。
糖度が高いミニトマトの新鮮な甘さ、舌で柔らかく潰れるオリーブの程よい酸味、ピリッとした唐辛子の辛味、ホクホクした食感のにんにくの香ばしさ、丁度いい塩気を持ったアンチョビの何ともいえない旨さ、そして粉チーズの絶妙なコクが、スパゲティの小気味いい歯ごたえの後に怒濤の如く押し寄せて来ます。そのどれもがケンカすることもなく調和しているので、見事の一言に尽きます。
億泰の言う通り、確かにこれはクセになる味です。食べれば食べる程様々な旨味成分が口の中を刺激し、後を引きます。パセリのかおりが後口を爽やかにしますし、よく出来た料理だなーと感心しました。派手さはないですが、食べていると次第に元気が出てくる味です。
感動!

「トニオさん、やっぱアンタは最高のシェフです!」と思いながら完食しました!手軽に出来ますし、これは定番決定です(´∀`)。


◎追記(2013.3.27)
 先日、『ジョジョの奇妙な冒険』の一番くじ景品だったD賞・トニオさんのパスタ皿をやっと手に入れる事が出来ました!
 前々から、“娼婦風スパゲティー”の再現をリメイクするなら是非ともこのお皿で…と考えていた為、早速約四年ぶりに再現をやり直してみようと思います。
トニオさんのお皿1
トニオさんのお皿2
トニオさんのお皿3
 という事で、レッツ再現調理(正直、作り方は上記のレシピとほぼ変わりませんので、ご興味がない方は飛ばして下さい;)!
 オリーブオイルを入れたフライパンに、芯をとって潰したにんにくと輪切りの唐辛子を入れて弱火で熱し、香りが出てきたらみじん切りにしたアンチョビを入れて中火でよく合わせます。
 全体がなじんできたら種無しブラックオリーブと皮むきミニトマトを投入し、木ベラでミニトマトをつぶしながらソース状にします。
 やがて、ミニトマトが崩れてソース化したら刻んだパセリ、塩、こしょうを振り入れ、十五分くらい煮詰めたら茹でたてのスパゲティーを投入し、ざっと混ぜ合わせます。
トニオさんの娼婦風スパゲティ1
トニオさんの娼婦風スパゲティ2
トニオさんの娼婦風スパゲティ3
 スパゲティーにソースが絡んだらお皿に盛り付け、仕上げに刻みパセリと粉チーズを散らせば“リメイク版:娼婦風スパゲティー”の完成です! 
トニオさんの娼婦風スパゲティ4
 原作通りの洒落た柄のお皿が“娼婦風スパゲティー”の鮮やかな色合いをより引き立てており、不覚にも見ているだけで胸がじ~んとしてきました;。
 真っ白なお皿に盛るより、この方が高級感をプラスしているイメージです。
トニオさんの娼婦風スパゲティ5
 さて、久々に食べてみた感想ですが…やっぱり、ンまぁーーーいっ!!
 辛味の中にも甘味や酸味があって癖になる美味しさは健在で、大満足でした!
トニオさんの娼婦風スパゲティ6
↓食べ終わる寸前、お皿の底から徐々にパールジャムが顔を出してくるのがユーモラスで、思わず笑みがこぼれます(^^*)。
トニオさんの娼婦風スパゲティ7


●出典)『ジョジョの奇妙な冒険』 荒木飛呂彦/集英社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.03.31 Wed 04:51  |  はじめましてm(_ _)m

桜華(おうか)です(*^_^*)

作った事ありませんが、再現料理大好きですo(^▽^)o

トマト簡単に剥けますよネ~
私も普通のトマトをよく凍らせて、スープにしたり、ハヤシライスの時に使ったり、シャーベットにしたりしてますv(^-^)v

トマトシャーベット夏場にオススメです(*^o^*)

  • #/2CD/BNk
  • 桜華
  • URL
  • Edit

2010.03.31 Wed 19:50  |  桜華さん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

再現料理を好きといっていただけて、私も嬉しいです。
トマトは凍るとすぐにツルツルとむけるので、助かってます。
生っぽく食べる事は難しいですが、加熱用と割り切っていろいろと
活用していましたが、シャーベットとは初耳です!今度早速試してみます!

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お手隙の際にまた読んで頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.05.29 Sat 08:17  |  思わず

はじめまして。
思わずよだれが出てきました。
お・い・し・そー!!

  • #-
  • bun-o
  • URL

2010.05.29 Sat 12:01  |  bun-oさん、初めまして。

こんにちは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

お褒めの言葉を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです(^^*)。
この時は今以上に写真も文章が下手くそだったのにも関わらずそうおっしゃって下さり、非常に嬉しいです。
おかげ様で、さらに精進しようと初心にかえりました。
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お時間が空いた時にまた読んで頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.12.13 Mon 13:57  |  

こんにちは!
つい最近、職場の後輩にJOJOを借り、読みました。
このスパゲティがどれほど美味しいか気になり、こちらのサイトを参考に
作ってみました。

ンまぁーーーーいっ!!

後輩にも大好評でした。
有難うございました。

・・・ちなみに、鉄鍋のジャンも大好きです。
これから再現料理を熟読させて頂きます♪

  • #hcfYE7eE
  • じゅん
  • URL
  • Edit

2010.12.16 Thu 19:21  |  じゅんさん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

JOJOは好きなので個人的によく読み返すのですが、いいですよね~。
いつ読んでも色あせない、不変の名作です!
正直、この記事は画像も文章も今以上に小汚くてお粗末なので、
そうおっしゃって頂けますと大変救われた気持ちになります;
(実は、その内過去の記事は全部リニューアルしようと考えております)。
後輩さんにもご好評だったとのことで、よかったです。
『鉄鍋のジャン!』再現はいずれまたする予定ですので、
その際はまたちょこっとだけでも読んでいただけますとありがたいです。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2013.03.27 Wed 19:21  |  

こんにちわ。いつも更新楽しみにしています。
この度の娼婦風スパゲッティの更新に、並々ならぬ愛と気合を感じ、
思わずコメントしてしまいました。
食べたことはないのですが、手順と写真&あんこさんの赤文字、
見てるだけで美味しそうです。
あんこさんの記事はいつも作品愛に満ちてて大好きです。
これからも楽しい記事を心待ちにしてますね。

2013.04.19 Fri 14:25  |  はじめまして

いつも楽しく記事を読ませて頂いております。

この「娼婦風スパゲッティ」、JOJOを読んだ時ほんとに美味しそうで、一度は作ってみたいなと思っていました。
ちょうど今日手元に食材があったので(パセリだけなかったのですが)、あんこさんのレシピを見ながら作ってみたところ、やはり「ンまーーいっ!」でした!
勝手ながら、私のブログでもあんこさんのレシピをご紹介させて頂きましたので、ご報告させて頂きます(もし問題御座いましたらすぐ削除しますのでご教示ください)。

これからも更新楽しみにしております。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/335-e86a0827
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ