『薬膳仙女マダム明』の“山芋の白玉団子”を再現!

 一回綺麗な海で泳いでみたいと頭では思うのですが、アトピー持ちなので怖くて挑戦できません。
 おまけに、日焼けすると真っ赤に腫れてシャワーをあびるだけで悲鳴を上げてしまう為、海どころかプールすらいけない状態で、おかげでここ数年はダンゴムシのように日陰にひばりつく有様です…orz。

 どうも、あんこです。


 今回再現する漫画料理は、『薬膳仙女マダム明』にてマダムがお寺のお坊さんに新しい山芋料理として考案した“山芋の白玉団子”です!
山芋の白玉団子図
 「山芋以外はほとんど収穫できないお寺なので、法事の席に山芋のすりおろし汁や煮物くらいしか出せず不満が高まっている。動物性の素材を一切使わず山芋料理に変化をつけられないだろうか」という悩みを持つお坊さんがお店にやってきた時に出された料理の内の一つで、お坊さんもうまいと喜んでいました。
 山芋を使って白玉団子を作るとどんな味なのか気になったので、早速再現する事にしました(この他にも五~六種類提案された面白い山芋料理があって興味深かったので、いずれ挑戦したいです)。


 そんな訳で、再現調理開始!
 まず、白玉粉をザルでふるいながらボウルに入れます。
山芋の白玉団子1山芋の白玉団子2
 そこへ、袋に書いてある量の半分の水を加えて固めに練ります。
 パラパラで全く粘りが出ませんが、それくらいでOKです。
山芋の白玉団子3山芋の白玉団子4
 次に山芋をすりおろし、練った白玉粉と同量入れてよく練ります。
 この時、好みの量の砂糖も加えて味付けも済ませます(私の場合、ふたつまみくらいにしてシンプルな味にしました)。
山芋の白玉団子5山芋の白玉団子6
 実際に練ってみて思ったのですが、山芋を入れただけあってこの生地はものすごく粘りまくりますので、注意が必要です。
 手にくっつきまくって離れなかったので、少々骨が折れました;。
 耳たぶほどの固さに仕上がったら生地は出来上がりです!
山芋の白玉団子7
 この生地を適当な大きさに丸めて真ん中をくぼませ(手に極少量の油をつけてから丸めるとやりやすいです)、沸騰した熱湯に入れて約五分茹でます。
 浮き上がってきたらザルにあけ、冷水でよく冷やします。
山芋の白玉団子8山芋の白玉団子9
 冷蔵庫に入れて冷たくしておいた器に白玉団子とフルーツ缶のフルーツを入れ、上から缶に残っていたシロップをかけたら“山芋の白玉団子”の完成です!
山芋の白玉団子10
 ツルッとした白い光沢が涼しげで、いかにも夏のおやつって感じでおいしそうです。
 母が言うには「出来立ての白玉は一味違う」みたいなので、楽しみです(^^)。
山芋の白玉団子11
 では、いざ実食!
 いただきまーす。
山芋の白玉団子12


 さて、食べた感想ですが…モチモチしておいしい!
 山芋のおかげなのかモチッとした弾力がすごく、水だけで練った物よりと同様基本的に無味なのに、力強い後味が残るのが特徴的でした。
 固すぎず柔らかすぎずコシのある食感が心地よく、普通の白玉と違って回りにな艶めかしいヌルヌルした舌触りの半透明な膜がはっているような仕上がりなのが面白く、うっとりしました。
 瑞々しいフルーツや強烈な甘さのシロップが、シンプルな白玉団子を引き立てているのもよかったです。
 一般的な白玉と比べて全く粉っぽくなく、まるで粘りが控え目なお餅をかみしめているような気持ちになるのが興味深かったです。


 暑い夏にぴったりのおやつですので、よろしければお試し下さい(´∀`)。

●出典)『薬膳仙女マダム明』 原作:楊愛蓮 作画:花小路小町/メディアファクトリー
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/344-e480ec20
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ