『薬膳仙女マダム明』の“豚肉とアスパラガスの炒め物”を再現!

 『花のズボラ飯』目当てにエレガンスイブを読んでいると、『嫁姑の拳』という面白い作品を発見しました。
 ツンデレで強いお姑さんと、それに負けないくらい強くて天然気味なお嫁さんのバイオレンスな日常を描いたアクションコメディで、嫁姑物にありがちは湿った空気はなく、ひたすら明るいギャグが飛び交います。
 初めて読んだ時は笑いっぱなしでした。
 よろしければ、ご一読して下さると幸いです。

 どうも、相変わらず前置きが無駄に長いあんこです。


 今日再現する漫画料理は、『薬膳仙女マダム明』にてマダムが某番組の有名レポーターのお客さん相手に「癌と飲みすぎに効く料理」と言って出した“豚肉とアスパラガスの炒め物”です!
豚肉とアスパラガスの炒め物図
 このお客さんは仕事の付き合いでお酒を飲む事が多くて肝臓が悪い上に、代々癌で亡くなる人が多い家系とのこと。
 歳のせいかなかなか疲れも取れず、このままでは病気になるのではないかと不安になっていたそうです。
 そこで、これらの不安を解消できる料理としてマダムが出したのがこの料理。
 豚肉には飲みすぎで疲れた肝機能を高める効能があり、アスパラガスには癌の発生に関わる活性酸素を封じ込める作用があるそうです(この力は色の濃い野菜全てに含まれています)。
 癌はともかく、お酒の飲みすぎには心当たりがあったので(週末はお酒を飲んでいい日にしているので、その時によくビールを飲んでいます^^;)、体調管理のためにも早速作ってみようと思います!


 という事で、レッツ再現調理!
 まずは材料の下ごしらえ。豚の赤身肉(トンカツ用ロース肉やカレー用の肉でもいいそうです。今回はトンカツ用のロース肉を使用しました)を、塩をひとつまみ入れた熱湯で五分程茹で、ゆだったら取り出して冷まします。
豚肉とアスパラガスの炒め物1
 十分に冷めたら、それを細切りにします。…ちょっと太めになってしまいました(^^;)。
豚肉とアスパラガスの炒め物2
 アスパラガスは袴と軸を取って下側の皮も少しむき、五センチの長さに切ります。
 にんにくは薄くスライスにします。
豚肉とアスパラガスの炒め物3豚肉とアスパラガスの炒め物4
 フライパンにごま油と先程のにんにくを入れて熱し、にんにくが軽く色づいて香りが出てきたら下ごしらえ済みの豚肉を加えよく火を通します。
豚肉とアスパラガスの炒め物5豚肉とアスパラガスの炒め物6
 豚肉に火が通ったらアスパラガスを投入してさらに炒め、アスパラガスの緑色が濃くなってきたら酒、醤油で味付けし、お好みで塩こしょうを振りいれてざっとかき混ぜます。
豚肉とアスパラガスの炒め物7豚肉とアスパラガスの炒め物8
 全体に調味料が回ったらフライパンを火からおろし、手早くお皿に盛り付ければ“豚肉とアスパラガスの炒め物”の完成です!
豚肉とアスパラガスの炒め物9
 にんにく醤油特有の胃袋を揺さぶるような香りが食欲をそそり、食べる前からおいしそうです。
 巷には無臭にんにくという物があるそうですが、個人的ににんにくはこの香りがあればこそと思います。
豚肉とアスパラガスの炒め物10
 では、いざ実食!いただきます!


 さて、食べた感想ですが…これは濃厚!おいしいです!
 醤油に酒、塩こしょうでどうしてこんな凝った味がするんだろうと感心するくらい複雑な美味さでした。
 にんにくと醤油の香ばしさが隅々まで行き渡っており、例えるとするなら「にんにく醤油ソース味の細切りポークステーキ」といういめーでした。
 ロース肉はガツンとした味が特徴的なお肉ですが、一回茹でたおかげで程よく油も臭みも抜け、その上しっとりした肉質に仕上がっていた為、普通の炒め物とはまた違った感じの旨さだな~と感じました。
 アスパラガスも、シャキシャキした歯ごたえでみずみずしく、とてもおいしかったです。
 お酒にもご飯にも合いそうな万能おかずって感じですが、食後はにんにくの香りが少しつくので、外出前に食べるのは控えた方がいいと思います。


 「おいしくて体にもいいなんて夢みたいだな~」と一人感心しながら完食しました。
 マダム明の料理は当たりばかりなので、おすすめです(・∀・)!

●出典)『薬膳仙女マダム明』 原作:楊愛蓮 作画:花小路小町/メディアファクトリー
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/346-74e29654
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ