『ミスター味っ子』の“堺一馬の特製ハンバーガー”を再現!

最近、マサル君が『喧嘩商売』という漫画にはまって買いあさっています。私はまだ読んだ事がないので作品を詳しく述べられませんが、とりあえずマサル君から色々聞いて思った作者の木多さんについてのイメージは「怖いのか優しいのか分からない人」です。
どうも、『喧嘩商売』を読んだら何だかんだではまりそうな予感がしているあんこです。

本日再現する漫画料理は、『ミスター味っ子』内にて行われた第二十九回味皇GPコンテスト一回戦で一馬君が出品した“堺一馬の特製ハンバーガー”です!
堺一馬の特製ハンバーガー図
先進的な一馬君が考えただけあり、なかなかユニークな発想のハンバーガーです。例えばバンズにマカダミアナッツを砕いたものが入っていたり、ハンバーグの中に豚レバーのペーストが加えられていたり、ケチャップの代わりに西洋わさび(ホースラディッシュ)入りのバターが使われていたりなど、変わっていますが結構おいしそうです。
この話では結局出場選手四人が全員合格していますが、陽一君と同じくらいおいしそうだなと思えたのは正直一馬君だけだったのを覚えています(中江君のヨモギ入りバンズにオキアミ入りハンバーグはバランスが悪そうだし、かと言って劉虎峰君のハンバーガーは形を変えたただの肉まんっぽいし…って生意気でしたねすみません)。
一馬ハンバーガーバンズ一馬ハンバーガーパテ
実を言うと、ハンバーガーのバンズを作るのは今日が初めて(無謀すぎる…)なので不安ですが、いつも通りの「何とかなるさ~」という能天気さで再現をしてみようと思います。

そういう訳で、レッツ再現調理!
最初はナッツ入りバンズ作り。強力粉、塩、砂糖、バター、ドライイースト、温めた牛乳などをよくこねて表面にツヤが出てくるまでになった生地を準備し、温かい所に約三十分置いて一次発酵させます。二倍くらいの大きさになったらOK。
堺一馬の特製ハンバーガー1堺一馬の特製ハンバーガー2
生地を軽く押してガス抜きをし、三等分します。
堺一馬の特製ハンバーガー3
堺一馬の特製ハンバーガー4
生地にマカダミアナッツを包丁で刻んでおいた物を練りこみながら丸く成型します(一個は普通に食べてみたかったので、プレーンのままにしときました^^)。この時、とじ目は下にします。
※極めて個人的な感想ですが、発酵した生地は例えようがないほどやわっこくてフワフワであたたかでした。おかしな話ですが、つい「かわいい、いじらしい、愛しい…(´;ω;`)ホロリ」となってしまいました。もしかしたら、イースト菌にはヒーリングパワーがあるのかも…(キモかったらすみませんorz)。
堺一馬の特製ハンバーガー5
堺一馬の特製ハンバーガー6堺一馬の特製ハンバーガー7
全て丸め終わったら生地の上に濡れ布巾をかぶせ、約十分放置します(ベンチタイムという洒落たネーミングがついているそうです)。
堺一馬の特製ハンバーガー9
堺一馬の特製ハンバーガー8
ベンチタイムが終わったら再度温かい場所に置き、二次発酵をさせます。ちなみに、下の画像は二次発酵がすんだ生地です。少しふっくらしていました。
堺一馬の特製ハンバーガー10
この生地に、照りを出させる為に刷毛で卵黄を塗ります。
堺一馬の特製ハンバーガー11
堺一馬の特製ハンバーガー12
まんべんなく塗り終わったらオーブンに入れ、190度で十五分程度焼きます。
堺一馬の特製ハンバーガー13
表面にこんがりした焼き色がついたら、バンズの出来上がりです!相当いい香りが漂っていたので、既に期待大でした。
堺一馬の特製ハンバーガー14

次は、豚レバー入りハンバーグ作り。
流水や牛乳を使って丁寧に血抜きをすませた豚レバーを包丁で細かく叩き、ペースト状にしてボウルに入れておきます。
堺一馬の特製ハンバーガー15堺一馬の特製ハンバーガー16
このボウルに合びき肉、牛乳で湿らせたパン粉、塩、こしょう、オールスパイス、みじん切りの玉ねぎを投入し、粘りが出るまでよく練ります。
堺一馬の特製ハンバーガー17堺一馬の特製ハンバーガー18
堺一馬の特製ハンバーガー19
ハンバーグのタネが手にもったりと重くなってきたら丸く形作り、油をしいたフライパンで焼きます。中まで火が通ったら、レバー入りハンバーグの出来上がり。
一馬の特製ハンバーガー20一馬の特製ハンバーガー21
今度は、西洋わさび入りバター作り。
今回、残念ながら実物のホースラディッシュを手に入れられなかったので、100%西洋わさびで出来ている粉わさびを使って作ります。
一馬の特製ハンバーガー24一馬の特製ハンバーガー25
お皿に粉わさびを適量取り、水を加えて練ったらバターを入れて一体化するまでよく混ぜます。なめてみて辛さがちょうどよかったらバターの出来上がりです。
一馬の特製ハンバーガー26一馬の特製ハンバーガー27
その間、オーブントースターに付け合せ野菜の玉ねぎとピーマンを入れて焼いておきます。表面に少し焦げ目がついたら出来上がり。
一馬の特製ハンバーガー22一馬の特製ハンバーガー23

ここまできたら、いよいよ総仕上げ!
バンズを二つに切り分け、切り分けた側の両面に西洋わさび入りバターを塗ります。
一馬の特製ハンバーガー28
一馬の特製ハンバーガー29
塗れたら下側のバンズの上にハンバーグ、玉ねぎ、ピーマンをのせます。
一馬の特製ハンバーガー30一馬の特製ハンバーガー31
上側のバンズで具を挟み込み、お皿に乗せたら“堺一馬の特製ハンバーガー”の完成です!
一馬の特製ハンバーガー32
野菜が少ないので色味がちょっと寂しい事になっていますが、香りはなかなかによさそうです。
一馬の特製ハンバーガー33
では、いざ実食!いっただっきまーす!
一馬の特製ハンバーガー34

さて、味の感想ですが…意外なほどおいしい(゜Д゜;)ビックリ!
一馬の特製ハンバーガー35
まず、バンズ自体がすごく美味です。ふっくらと柔らかくてほのかに甘く、噛むごとに滋味を感じます。手作りというだけでここまでおいしい物かと、内心舌を巻きました(はまりそうで怖い…)。生地に練りこんでいたマカダミアナッツもザクザクしていて香ばしく、絶妙な歯触りを楽しめます。
レバー入りのハンバーグも程よいコクがあり、普通のハンバーグとは一味違ったまろやかな風味を堪能できました。濃厚な旨さというよりも淡白で繊細な旨さで、ご飯よりもパンのほうが合うように思います。そのせいかバンズと相性ピッタリで、チグハグさを感じる事なくおいしく食べられました(^^)。
西洋わさびが入ったバターのピリッとした辛さや、軽く火を通した玉ねぎの甘さとピーマンのほろ苦さがいいアクセントになっていて、軽すぎず重すぎず見事に調和しています。作中で言われているように、「最高のバランス感覚」を持つハンバーガーでした。ここへさらにレタスやトマトを足してフレッシュな食感も加えたら、ほぼ完璧な味になると思います。

味もさる事ながら、パン作りの過程がとても癒されました(´∀`*)。あまりに面白かったので、「こうなったら陽一君のハンバーガーも再現してみようか…」などとちょっと真剣に考えています。

●出典)『ミスター味っ子』 寺沢大介/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2012.06.02 Sat 18:10  |  

ぱんからつくるのか、すごい

  • #-
  • URL

2015.02.10 Tue 21:29  |  

ホースラディッシュは無理でも、山わさびは手に入りませんか?
まぁ自分は北海道の人間なのでスーパーに山わさびを売っているのですが…

  • #CPXNej/2
  • 再現するほど金も道具もない(泣)
  • URL
  • Edit

2015.05.15 Fri 11:36  |  

美味しそう
詳しいレシピがほしいな

  • #-
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/348-9be16216
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ