『花のズボラ飯』の“花さんの薬味つきそうめん”を再現!

これを書いたら、引かれるかもしれません。でも、あえて書きます!私は本来なら廃棄処分にするべきナスの皮(ナスにしま模様をつける為にむいた時発生する皮)を塩で揉んで作った漬物が嫌いではないと!…ああ、引き潮のように色んな方が引いていくのが目に見えるようです。醤油をちょっとたらしてからご飯に乗せて食べると、皮のキュッとした歯ごたえとわずかについている身の必死の主張が悪くない味なのに…。まあ、確かに普通のナスの漬物の方がおいしいですが。
こんにちは、母から「皮だけの浅漬けを食べるなんて面白い子だね」と言われてしまったあんこです。

今日作ってみた漫画再現料理は、『花のズボラ飯』にて主人公・花さんが大量の衣類を洗濯してヘトヘトになった後に作って食べた“花さんの薬味つきそうめん”です!
花さんの薬味つきそうめん図
そうめんを食べている時の描写もさることながら、作っている様子がかわいいので印象に残っているお話です。普段の何気ないことでも、本人の心持ち次第でいくらでも楽しく出来るのだという教訓を一コマ一コマから感じ取れます。私も将来、花さんのように茶目っ気のある主婦になりたいです(´∀`*)。
花さんのそうめん作り1
もうすぐ夏も終わりでいい機会なので、その名残をそうめんでしみじみ味わってみる事にしてみます。

と言う訳で、レッツ再現調理!
まずは、各薬味の用意。チューブじゃない生のしょうがを、すりおろし器ですりおろします。
薬味つきそうめん1薬味つきそうめん2
夏の番長・ミョウガは、パックに入っていた三個全部を四つ割りに切ります。押忍!
薬味つきそうめん3薬味つきそうめん4
大切な料理王・ねぎも小口切りにし、海苔も丁寧にハサミで細く切っておきます。これで薬味は準備万端!
薬味つきそうめん5薬味つきそうめん6
次は、肝心のそうめんの用意。
鍋でお湯を沸かし、沸騰したらそうめんを入れて茹でます。花さんのように鮮やかな技はありませんが、それでもそうめんは優雅に沈んでいきました。久々に茹でて思ったんですが、そうめんって他の麺と違って沈み方が綺麗なんですね。知りませんでした。
花さんのそうめん作り2
薬味つきそうめん7薬味つきそうめん8
ちょうどいい硬さに茹で上がったら、すぐにザルにあけ冷水でよく洗います。
薬味つきそうめん9
そうめんの水気をきったら、ザルごと皿に置きます。そしてその傍に冷やした麺つゆ、小皿に盛っておいた薬味を添えたら“花さんの薬味つきそうめん”の完成です!
薬味つきそうめん10
それでは早速、いっただっきマッケンジーっ!
いっただっきマッケンジー!
上記の画像を見ると、花さんは最初っから海苔以外の薬味を麺つゆに加えていたので、私も同じく麺つゆに薬味を投入しました。
薬味つきそうめん11薬味つきそうめん12
まずはそうめんの前に、ミョウガを実食!
薬味つきそうめん13
実はミョウガを食べるのは今日が初めてだったんですが、食べてびっくりしました。噛んだ途端、本当に夏を感じます。シャキュシャキュした独特の食感に、爽やかな香りと味が舌を駆け抜けていきます。クセがあるので好き嫌いが分かれそうですが、私は大丈夫でした。もっと早く食べていればよかったと後悔。
みょうがでこの表情。
ここで、そうめんもスルスルっとひとすすり。うん、やっぱりそうめんはおいしいです。食べ味が軽いのでいくらでも入りますし、喉越しがいいので大好きです。しょうがやねぎが溶け込んだ麺つゆが旨さを増幅してくれるのもいい感じ!
薬味つきそうめん14
ここらへんで、ようやく海苔を投入!ふやけやすいので、一口分しか入れないのがミソ。食べてみると、ちょっとしなって磯の匂いがする海苔がそうめんに合っていてナイスです。
薬味つきそうめん15
しばらくすすった後、脇役中の脇役である白ごまも召集してふりかけます。目立ちませんが、香ばしさがそうめんにいいアクセントを与えてくれるので好きです。
薬味つきそうめん16

結論から言うと、やっぱり薬味たっぷりのそうめんは夏らしいしおいしいです!花さんが言っていたように、私も「夏はそうめんに限りますなぁ」と実感しました。
花さんのしめくくり

●出典)『花のズボラ飯』 原作:久住昌之 作画:水沢悦子/エレガンスイブ
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2009.09.13 Sun 01:53  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2009.09.14 Mon 21:08  |  初めまして。

早速読ませていただきました。コメントありがとうございます。
コメント中にあった作品はどれも好きなので、他にも知っている方がいてとても嬉しいです。
ふつつかなブログですが、気が向いたらいつでも来て下さい(^^)。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.07.02 Fri 18:27  |  

夏はそうめん!
そしてミョウガ!!!
毎年お世話になってます

俺の場合は

ミョウガ
長ネギの青いところみじん切り
醤油に漬け込んだ唐辛子のみじん切り
途中から山芋の下ろしたの

こんどはここにあるようにゴマとノリも用意しようっと

しょうが?
あれは抜きで

  • #-
  • 三世
  • URL

2010.07.02 Fri 20:31  |  三世さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

夏のそうめんは、もはや毎年のお約束とかしています(^^;)。
みょうがは、去年から定番化していますね。
三世さんのバージョンもおいしそうですので、
是非近いうちに試してみたいな~と思いました。
唐辛子でピリッとくるのがたまらなくよさそうです。
ゴマと海苔は、目先が変わって面白いので、ぜひともお勧めいたします。

これからもいろいろな漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた際にまた読んでいただけますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/350-38ea946f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ