『花のズボラ飯』の“ピザトーストのシャンチョビ味”を再現!

先日家でダラダラしていた時に、唐突に宅配便の方がやって来ました。待たせるのが忍びなくてザンバラ髪にひどい格好(ひどすぎて公表できないくらいひどい)のまま松崎しげる似の宅配便のおじさんを応対すると、「…お忙しい時にわざわざすみませんでした」と大変すまなそうに謝られました…orz。嗚呼、家の中でも人前に出れるような格好をした節度のある女性に、私はなりたい。
こんにちは、ズボラ人間あんこです。

今回再現する漫画料理は、『花のズボラ飯』の記念すべき第一回目に主人公・ハナコさんがお昼に作った“ピザトーストのシャンチョビ味”です!
ピザトーストのシャンチョビ味図
「お腹がすいたのにご飯がない!ついでにアンチョビもハムもサラミもない!」という非常事態(?)の時にハナコさんが手際よく作ったトーストで、土壇場で製作したにしてはとてもおいしそうなズボラ料理です。
このお話には、愛らしい名場面が数多くあります。例えば自己流の替え歌を歌いながら料理したり、鮭フレークに「アンチョビである!」と念を入れたり、どことなくエロチックな表情でパンをほおばったりなど、ハナコさん(本名は花さんらしいですが、ハナコの方がかわいい響きなので好きで自分の事をそう呼んでいるとの事)の魅力満載です。これで三十歳というのだから、うさく…もとい、水沢悦子先生の画力には頭が下がります。
ピザトーストのシャンチョビ味作り方1
ピザトーストのシャンチョビ味作り方2
表情がもう…・。
前々からこの“ピザトーストのシャンチョビ味”に興味津々だったので、作中にて紹介されているレシピをそのまま試してみます!

と言う訳で、レッツ再現調理!
まずごく普通の食パンを用意し、その上にピザソースを好きなだけぬります。
ピザトーストのシャンチョビ味1
ピザトーストのシャンチョビ味2ピザトーストのシャンチョビ味3
そこへ細めにザク切りしたキャベツをしき、とろけるチーズをのぺっと乗せます。
ピザトーストのシャンチョビ味4ピザトーストのシャンチョビ味5
ピザトーストのシャンチョビ味6
この上に、「これは鮭ではない!これは…アンチョビである!!」と多少無理がある念をこめながら鮭フレークを適量振りかけます。
ピザトーストのシャンチョビ味7ピザトーストのシャンチョビ味8
存分に念じ終えたら、粉チーズをリッチに散らします。
ピザトーストのシャンチョビ味9ピザトーストのシャンチョビ味10
ここまできたら、あとは500Wのオーブントースターで約四分焼くだけです!
ピザトーストのシャンチョビ味11
「チーン!」と鳴ったらトースターを開け、しっかり焼けていたら“ピザトーストのシャンチョビ味”の完成です!
ピザトーストのシャンチョビ味12
チーズや鮭がたっぷりのっているせいか、すっごくいい匂いです…。ハナコさん曰く、「お好みでタバスコをかけて」とあったので、少々ふりかけました(残念ながら、かけた写真を撮るのを忘れましたorz)。
ピザトーストのシャンチョビ味13
それでは、カリカリ熱々の内にいざ実食!いっただっきま~す!

さて、味の感想は…うまーーーん(´Д`*)。
花さんのこの顔!
ザクザクして香ばしい食パンもさることながら、ピザソースの風味あるトマト味、程よいコクを持った塩味の鮭フレーク、ヘナッとしつつもシャキシャキした食感のキャベツ、もっちりとろけて糸を引くチーズのおいしさも半端ではなく、一口かぶりつくとえも言われぬ味が口に広がります。はっきり言って、予想以上においしかったです!あと、ピリッと辛いタバスコが全体をちょうどよく引き締めているのもいい感じでした。とろけるチーズの滑らかな舌触りと、粉チーズの強い塩気という二種のチーズの旨味がトーストや鮭フレークと抜群に合っていて、単純なようで凝った味が嬉しいトーストです。
意外だったのは鮭フレークで、最初は「鮭にアンチョビ代わりは無理ですよーハナコさん^^;」と思いながら作ったのですが…出来上がってみると、これがなかなかどうしてアンチョビっぽい香りで感心しました(さすがに味の方は「何とか近いかな~」というくらいにとどまりましたが)。もしかしたらハナコさん、ズボラ飯に関しては本当に天才かも…。
自分で言ってるハナコさん。

普通のピザトーストよりもさっぱりしているんですが独特の旨さがあり、軽く小腹がすいた時にぴったりだと思いました(・∀・)。『花のズボラ飯』ファンの方は、やってみる価値アリです!

○追記(2010/9/20)
約一年経った今日、また画像を撮り直してみました(^^)。最初の再現以来すっかり定番になっており、一ヶ月の内に一回は必ず作っています。粉チーズの香ばしさがたまらない一品ですよ~。
新・ピザトーストのシャンチョビ味1
新・ピザトーストのシャンチョビ味2

●出典)『花のズボラ飯』 原作:久住昌之 作画:水沢悦子/エレガンスイブ
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2011.01.02 Sun 15:46  |  これぞズボラ飯!

あんこさん、あけましておめでとうございます。昨年は楽しいブログ記事をありがとうございました。
ここにコメントさせていただくのはそう、『花のズボラ飯』の単行本をついに
購入したためです! いや~、面白かった! 記念すべき第1話の料理に
コメントさせていただきます! 花さん、本当に美味しそうに食べる人ですね。
それにしても、あんこさんの再現されたこの料理もいいですが、その前に作った
鮭フレークのマヨネーズ和えを乗せて焼いただけのものも美味しそうです。
ピザソースやとろけるチーズが常備してなくてもマヨネーズくらいなら冷蔵庫に
ありそうですし、あとは鮭フレークとパンさえあれば…。う~ん、お腹がすきます。
『花のズボラ飯』は料理しない回もあったり、(愛するゴロさんのため?)花さんが
意外に栄養バランスを気にしていたり、と色々発見があって楽しいですね。
1話ごとのページ数が少ない分、1巻で何話も読めてお得ですが、この分だと
次巻が出るのは来年でしょうか…? 待ち遠しいです。花さんのダジャレ尽くしの
セリフも何だかクセになってきました。「はらへっただいま~。」は自分の中で
密かなブームになってます。
では、今年も再現料理記事をはじめ、あんこさんのブログを楽しみにさせて
いただきます。長々失礼しました。ではまた~。

  • #SFo5/nok
  • kawajun
  • URL
  • Edit

2011.01.04 Tue 00:18  |  kawajunさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

kawajunさん、あけましておめでとうございます!
何と、『花のズボラ飯』をご購入されましたか!
私自身大好きな漫画ですので、とても嬉しかったです(^^)。
ハナさんの作る料理はパッとできて結構斬新なものが多いので、
作っている方としては大変楽しくて勉強になります。
特に印象強かったのは“ミソポトケチャ鍋”で、
あれはグロそうな見た目に反してなかなかいける味なのが衝撃でした。
ただ、kawajunさんのおっしゃる通り鮭マヨトーストの方も
かなり美味ですので、よろしければ是非お試しください!
実を言いますと、うちの近所の本屋さんが一冊入荷していたもののすぐに
品切れとなったそうですのでorz、ただ今予約して入荷待ちをしている状態です。
とりあえず、「いただきマッケンジー!」と日頃から唱えつつ
『花のズボラ飯』第一巻を待とうと思います。

相変わらず成長の兆しが見えない駄ブログで恐縮ですが、
今年も色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/351-3d3d11a0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ