『貧民の食卓』の“カキフライのスメシ・ロール”を再現!

ほとんどの生態が謎に包まれている鰻ですが、ちょっと前に産卵場所がマリアナ海溝(世界で最も深い海溝で、最後のミステリーゾーンと呼ばれている場所)である事が判明しました。それ以来、ちょっと鰻の蒲焼きが怖くなった今日この頃。
どうも、あと三日もすればすっかり忘れて鰻を食べてる予感がするあんこです。

今日作る漫画再現料理は、『貧民の食卓』にて主人公・赤柿留吉が限りあるカキフライを人数分にかさ増しする目的で作ってみんなにふるまった“カキフライのスメシ・ロール”です!
カキフライのスメシ・ロール図
この料理はかなり変わっていて、何とカキフライとキャベツを具に、とんかつソースを味付けにして作られた巻き寿司です。マヨネーズ味の寿司ならもはや回転寿司の定番メニューとなっているので分かりますが、とんかつソース味の寿司は見たことも食べた事もありません。そもそも、カキフライが寿司ネタになるというのも初耳です(エビフライやミートボールは見たことがありますが…)。
「ちょっと冒険しすぎなんじゃないかな~」という不安がありますが、案外おいしそうで面白そうなので早速再現してみます!

という事で、レッツ再現調理!
あらかじめ酢飯を作って冷まし、程よく冷えたら巻きすにしいておいた海苔の上にやや少なめに広げます(上部三センチはのりしろなのであけます)。この時、カキフライを置く予定の部分の酢飯は少々薄くしておきます。
カキフライのスメシ・ロール1
そこへ、千切りにしておいたキャベツをまっすぐ散らします。
カキフライのスメシ・ロール2
カキフライのスメシ・ロール3
きれいに散らせたらさらにカキフライを並べ、とんかつソースをたらします。
カキフライのスメシ・ロール4
カキフライのスメシ・ロール5
カキフライを指で支えながらしっかり巻き、切腹しないよう(海苔が割れてご飯が飛び出る事)に程々の力でギュッと押さえます。
…実を言うと、巻いている最中に酢飯と海苔の大きさが足りない事に気付き、後から慌てて足してから巻きました(^^;)。細巻き用の海苔だと全く届かないので、ちょうどよくなるまで試行錯誤しながら継ぎ足してみて下さい。
カキフライのスメシ・ロール6
包丁をあぶったり水布巾で丁寧にぬぐいながら巻き寿司を慎重に切り、お皿に盛りつけたら“カキフライのスメシ・ロール”の完成です!
カキフライのスメシ・ロール7
見た目は結構いけそうなのでほっとしました。果たしてどんな味がするのか楽しみです。
カキフライのスメシ・ロール8
それでは、いざ実食!いただきまーす!

さて、味の感想ですが…こりゃかなりウマママーーーーーー!
食べてみて驚きました。何故回転寿司に新ネタとして採用されていないのかというくらいのおいしさです(一瞬、「スシ○ーに投書しようかな」と考えた程)。
カキフライの香ばしくてサクサクした衣とジューシーな身の旨味、キャベツのシャキシャキした爽やかな食感、とんかつソース独特のスパイシーな甘辛さが、酸味のきいた酢飯にぴったり調和しています。一口食べると、カキと海苔の風味が口の中でじんわり広がってうっとりします。和洋折衷の傑作と言っても過言ではないんじゃないかな~と思いました。個人的には、ツナマヨ海苔巻きよりもお気に入りです。
カキフライ単品だとくどくなりがちな後味も、酢飯やキャベツのおかげでさっぱりする為、何個食べても飽きません。ここまで合うとは思わなかったので感心しました。ボリュームもありますし、いい事尽くめです!

今度から安くなったカキフライを見つけたら、すぐにこの巻き寿司を作ろうと思います(^-^)。

●出典)『貧民の食卓』 おおつぼマキ/新潮社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/372-2acf4754
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ