『貧民の食卓』の“砂肝こりこりスブタ”を再現!

つい最近行った事があるコンビニに、強盗が入っていました。しかも、どうやら顔見知りの店員さんが応対していた模様…。世の中トンデモなことばかりで、おちおち外も歩けません。
こんにちは、ドがつく程の九州の片田舎在住なだけに油断しきっていたあんこです。

今回再現する漫画料理は、『貧民の食卓』にて砂肝さえあれば手軽に出来る料理として紹介された“砂肝こりこりスブタ”です!
砂肝こりこりスブタ図
豚肉の代わりに砂肝を使って作る酢豚のような料理で、初めて読んだ時からコリコリした食感がおいしそうだな~とちょっと気になっていました。砂肝は皮取りが面倒な為にずっと敬遠していましたが、せっかくなので何事も挑戦と考えて再現してみます。

と言う訳で、レッツ再現調理!
まずは、肝なだけに肝心の砂肝の下ごしらえ。
砂肝は真ん中から二つに切り分け、食べやすくする為にいくつか切れ目を入れておきます(丸く膨らんだところに切り込むといいそうです)。一つ一つに細かく切れ目が入ったらボウルに入れて塩、こしょう、醤油を加え、下味をつけておきます。
砂肝こりこりスブタ1砂肝こりこりスブタ2
大体なじんできたら片栗粉をまぶし、180度の油で一度カラッと揚げておきます。これで砂肝の用意はOKです。
砂肝こりこりスブタ3砂肝こりこりスブタ4
砂肝こりこりスブタ5
次は、野菜の下準備。
にんにくとしょうがはみじん切り、玉ねぎは小さめのくし切り、ピーマンは乱切りにします。
砂肝こりこりスブタ6砂肝こりこりスブタ7
砂肝こりこりスブタ8
にんじんも乱切りにしますが、一番火が通りにくい食材なのであらかじめ電子レンジにかけて火を通しておきます。
砂肝こりこりスブタ9砂肝こりこりスブタ10
その間に、今度は甘酢ベースの合わせタレ作り。
ボウルにトマトケチャップ、酢、砂糖、酒、水、塩、こしょう、中華スープの素を入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせたら出来上がりです。この時、水溶き片栗粉も一緒に作っておくと後が楽だと思います。
砂肝こりこりスブタ11
ここまで来たら、いよいよ最後の炒め作業。
油を熱しておいたフライパンににんにく、しょうがのみじん切りを投入して炒め、いい香りがしてきたら玉ねぎ、ピーマン、にんじんを加えてさらに炒めます。
砂肝こりこりスブタ12砂肝こりこりスブタ13
野菜にそこそこ火が通ったら合わせタレを入れて混ぜ、沸騰してきたら水溶き片栗粉を流し入れてダマにならないようにさっと絡めます。
砂肝こりこりスブタ14砂肝こりこりスブタ15
タレにとろみがついたらすかさず砂肝を投入して混ぜ合わせ、仕上げに鍋肌にそってごま油を回し入れます。
砂肝こりこりスブタ16砂肝こりこりスブタ17
全体をざっと混ぜたら火を止め、お皿に盛ったら“砂肝こりこりスブタ”の完成です!
砂肝こりこりスブタ18
意外と酢豚っぽくなったので、少し驚きました。ツヤツヤしたあんが絡んだ野菜と香ばしく揚がった砂肝が、食欲を湧かせます。
砂肝こりこりスブタ19
それでは、いざ実食!いただきまーす!

さて、味の感想ですが…歯触りがよくて旨し!本格的な味です。
皮を取らずに食べるとかたくて食べにくい砂肝ですが、細かい切れ目をいれているおかげで全く皮が気にならず、かなり食べやすいです。クニャッと柔らかな片栗粉の衣を噛み割った後のカリコリした歯ごたえが小気味よく、噛めば噛む程味わい深い旨さでした。
甘酢あんの甘さと酸味もちょうどよく、レトルト以上においしかったです(当たり前の事をすみません^^;)。にんじんの素朴な甘味、ピーマンのほろ苦さ、玉ねぎのサクサクした食感も砂肝や甘酢あんによく合っており、すごくよかったです。酢豚とはまた違った旨さで、大満足でした。ご飯のお供というよりは、ビールのお供にしたい一品です。

一見そうには見えませんが、実は砂肝にはコラーゲンもちょこちょこ含まれています。他にも美肌効果のある栄養素が多量に含まれているそうなので、アレルギーなどで肌が荒れてしまった人にオススメです(^^)。

●出典)『貧民の食卓』 おおつぼマキ/新潮社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

P,S, 昨夜、うさくん先生の御サイトにて当ブログの記事『マコちゃん絵日記』の“カントリーマムマムアップルパイ味”を再現!を“手々焼き”記事に続いて紹介していただきました!うさくん先生、ありがとうございます。
また、うさくん先生の御サイトにて「手々焼」や「ひんやりりんごクリームパイ」の動画をご紹介されていたsm7996068さんが、先日新しいサイト家庭科準備室(仮)を開設していらっしゃいました!この方のお菓子はかわいくて精巧な上においしそうなので、とても勉強になっております。

Comment

2009.09.30 Wed 22:32  |  お世話になっております

当方の急作りのサイトでお目汚しにもならないようなものをご紹介いただきまして大変恐縮です。

今後ともよろしくお願いいたします。

  • #mQop/nM.
  • sm7996068
  • URL
  • Edit

2009.09.30 Wed 22:55  |  コメントありがとうございます、あんこです。

いえいえ、急作りとはとても思えません。
御サイトを拝見しました所、レシピや作る際の注意点などが詳しく分かりやすく載っており、大変感心しました。
これからも陰ながら応援させて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。

  • #xNYelOkA
  • あんこ
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/375-ce944407
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ