『貧民の食卓』の“胴の短いウナギ丼”を再現!

最近めっきり寒くなった為、布団の中から出るのが億劫になっています…。しかし、「このままダラダラしていたら本格的に駄目人間になる」と自分で自分を叱咤激励し、根性で起き上がっています。
こんにちは、寒がりで熱がりなあんこです。

今回再現する漫画料理は、『貧民の食卓』にて主人公・赤柿のおっちゃんが高いウナギの代わりに安価なイワシで作った“胴の短いウナギ丼”です!
胴の短いウナギ丼図
ある夏の暑い日、赤柿のおっちゃんは暑気払いとしてウナギを買うはずだったんですが、そのあまりの高さにびっくりします。どうした物かとウロウロしていた時、魚屋でタイムリーに見つけたのが大安売りされていたイワシ。そうこうしている内に「どうして胴の長さが違うだけで、この理不尽な程の値段の差が出るんや……いや、これはイワシやない!これは…胴の短いウナギや!」と自己暗示をかけ、急遽イワシで代用したウナギの蒲焼きもどき丼を作ります。だから、料理名も“胴の短いウナギ丼”(^^;)。
最初は当然の権利で「何でこーなるのー?!」と激怒していた愛娘・千夏ちゃんですが、一口食べた途端「おいし~!」と大喜び。崩壊しかけた家族仲も何とか一件落着し、丸く収まるという話でした。
土壇場で作った割には非常においしそうだったので、初めて読んだ時から気になってました。ウナギを買ってこなかった恨みを忘れさせたその味、早速再現してみようと思います!

そんなこんなで、レッツ再現調理!
まずはイワシの下ごしらえ。本当は、『貧民の食卓』にちゃんと丸一匹を簡単に手で捌く方法が載っていたのでそれでイワシを捌こうと思っていたのですが、店先で半額になっていた開き済みのイワシがあったので、結局それを使うことにしました;。手抜きですみません。
このイワシを、キッチンペーパーで軽く拭いておきます。
胴の短いウナギ丼1
続いてボウルに醤油、みりん、酒、しょうがの薄切りを入れてあわせ、そこに先程のイワシを浸けて約十分程放置します。後々この漬け汁がタレになるので、浸け終わっても捨てないよう注意。
胴の短いウナギ丼2胴の短いウナギ丼3
その間に、今度はアスパラの用意。
アスパラのはかまを一つ一つ丁寧に除いたら、根元を三センチくらい切り捨てて半分に切り、油を引いたフライパンでざっと炒めます。炒めおえたら、別皿に移しておきます。
胴の短いウナギ丼4胴の短いウナギ丼5
胴の短いウナギ丼6胴の短いウナギ丼7
次は、仕上げの焼き作業。
イワシをボウルから取り出し、汁気をキッチンペーパーでしっかり拭き取ります。余分な汁気がついていないのを確認できたら、アスパラを炒めたフライパンにそのまま身の方を下にして並べ、弱めの中火で二~三分焼いていきます。
胴の短いウナギ丼8胴の短いウナギ丼9
程よく焼けたらひっくり返し、皮の方も二~三分中火で焼きます。この時、イワシを出来るだけいじらないようにするのがコツだそうです。両面ともこんがり焼けたら、アスパラとタレを加えます。
胴の短いウナギ丼10
胴の短いウナギ丼11胴の短いウナギ丼12
スプーンでタレをイワシにかけながら、焦がさないようゆっくり煮詰めます。
胴の短いウナギ丼13胴の短いウナギ丼14
イワシにタレが染みていい焼き色がついたら火を止め、ご飯を盛っておいた丼にイワシとアスパラをのせてタレ、白ゴマを上からかければ“胴の短いウナギ丼”の完成です!
胴の短いウナギ丼15
照りっ照りのイワシやアスパラ、タレのかかったご飯がおいしそうです(´Д`;)タマラン!焦げた醤油の香りもよく、食欲がわいてきます。
胴の短いウナギ丼16
それでは、ほかほかの内にいざ実食!いただきまーす!
胴の短いウナギ丼17

さて、味の感想ですが…すっごくウマママーーー(゜Д゜)!
家で蒲焼き風に焼き、甘辛醤油タレをたっぷりかけたイワシがこんなにおいしいなんて、今まで知りませんでした…。はっきり言って、市販のイワシの蒲焼きよりもずっといい味してます。
ふっくら焼けたイワシの身にタレがよ~く絡み、噛むごとにさっぱりかつ濃厚なコクのある脂がジワジワ滲み出して得も言われぬような旨さになっています。タレの方も手作りなのに本格的でこっくりした味に仕上がっており、その上しょうがのキリッとした後味もきいていて、作中で指摘されていた通り変にカラメルっぽくなくてよかったです。焼いている時に流れ出たイワシの旨味を吸収してさらに濃縮したみたいなおいしさで、このタレがあるおかげでイワシの味わいが数段上の物になっていました。
あと、タレが染みている甘辛いご飯が絶品で、イワシの風味をそのまま閉じ込めたようなような味が印象的でした。このご飯とイワシがまた相性がよく、次から次へと箸が進みます。付け合わせのアスパラも、サクサクした食感と清々しい香気がイワシにとても合っていて、すっかり気に入りました。

安い、栄養満点、手軽と三拍子そろっていてこの極上の味わいなのですから、イワシって偉いな~と思いました。オススメです!

●出典)『貧民の食卓』 おおつぼマキ/新潮社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2009.11.26 Thu 03:40  |  楽しみにしてます!

はじめまして。
最近ブログを発見して、見させて頂いてます。
かなり料理マンガ好きなんで再現料理楽しみにしています。
料理上手な彼女がいてマサルさんが羨ましいなぁ これからも無理せず続けて下さい。

  • #-
  • ホクホク
  • URL

2009.11.26 Thu 13:10  |  ホクホクさん、初めまして!

こんにちは、当ブログの管理人あんこです(^^)。
コメントして下さり、ありがとうございます。

文章も画像もまだまだ未熟なブログですが、お褒めの言葉を頂けてとても嬉しいです。
正直、料理の腕前は初心者に毛が生えたくらいしかないと私は思うので恐縮しました;(相方マサル君によると「レパートリーは増えた」との事)。
これからもちょくちょく漫画や小説の再現料理をあげていきたいと思っていますので、
よろしければ、時々暇つぶしにでも見て頂けると嬉しいです(´∀`)。

  • #xNYelOkA
  • あんこ
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/411-c4af1eb1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ