『クッキングパパ』の“おばあチャーハン”を再現!

今更ですが、母が作るチャーハンには昔からかまぼこと玉ねぎが欠かさず入っているという事実に先日食べていて気付きました。そういえば、近所にあるラーメン屋さんの焼き飯もそんな感じだったような気がします。双方とも地味な食材ですが、もしかしたらチャーハンにとっては結構重要な具なのかもしれません。
こんにちは、どうでもいい事を長々とすみません、あんこです。

今日再現する漫画料理は、『クッキングパパ』にて夢子さんのおばあちゃんが作って田中君に食べてもらった“おばあチャーハン”です!
おばあチャーハン図
切り干し大根やごぼうなどを具にし、醤油と砂糖だけで味付けするチャーハンで、チャーハンにしては珍しく田舎っぽいというか和風です。作中では、この料理のあまりのおいしさに田中君が三人前(!!)もたいらげるという事態にまで発展しており、前々からどんな味なのか興味を持っていました。
三人前もあっという間

という事で、レッツ再現調理!
まずは、材料の下ごしらえ。切り干し大根は軽く水洗いした後にボウルに入れてぬるま湯を注ぎ、三十分ほどつけて戻しておきます。
おばあチャーハン1
ふっくらとしてきたら水気を絞り、一~二センチの長さに切っておきます。
おばあチャーハン2
にんじんは五ミリくらいのあられ切り、ごぼうもあられ切りにして水につけ、にんにくと玉ねぎはみじん切りにします。
おばあチャーハン4おばあチャーハン3
おばあチャーハン5おばあチャーハン6
次は炒め作業。
熱したフライパン(本当は中華鍋の方が好ましいそうです)に油をしき、にんにくと玉ねぎを入れて香りがたつまで中火で炒めます。
おばあチャーハン7
いい匂いがしてきたらすぐにごぼう、にんじん、切り干し大根を投入し、よく炒めます。
おばあチャーハン8おばあチャーハン9
おばあチャーハン10
しんなりしてきたら、底に少し溜まるくらいの醤油、隠し味として少量の砂糖を加えます。
おばあチャーハン11おばあチャーハン12
おばあチャーハン13
煮含めるようにして炒めたら火からおろし、ボウルにとっときます。
おばあチャーハン14おばあチャーハン15
フライパンを洗って汚れを落とし、再び熱して油をひいたら強火で冷やご飯を炒めます。この時、鍋全体をゆするようにしてやるといいそうです。
おばあチャーハン16
ご飯があらかたほぐれたら、強火にしたまま先程の具を汁ごと一気に入れて混ぜ合わせます。
おばあチャーハン17
ご飯に具がよくなじんだら火を止めて器に盛り、上から刻みネギをたっぷり振れば“おばあチャーハン”の完成です!
おばあチャーハン18
醤油とごぼうの何ともいえない香りが素晴らしく、嗅いでいるだけでお腹がすいてきます。
…ただ、量を増やそうとしてつい欲張ってしまい、冷やご飯だけでなく温かいご飯を多少混ぜてしまったせいでご飯がちょっと水っぽくなってしまいました(^^;)。
おばあチャーハン19
それでは、いざ実食!いっただっきまーす!
おばあチャーハン20

さて、食べた感想は…旨し!何だか懐かしい味がします(´∀`)。
一口試食してみて思ったのは、「鶏肉・油あげ・こんにゃくを除いて作ったかやくご飯をパラパラにして、さらに野性的な味付けを施した感じ」でした(分かりにくい例えですみません^^;)。最初はまるで炊き込みご飯を食べているみたいなしみじみした味がするんですが、噛んでいる内に段々しっかりした濃い後味が舌の上に残るので、チャーハンのようでチャーハンじゃない不思議なおいしさを堪能できます。
また、焦がし醤油で炒めたせいか、普通のかやくご飯よりもずっと香ばしかったのが印象的でした。隠し味の砂糖がさり気なくきいていたのもよかったです。
ザクザクとした食感で香り高いごぼう、サクサクしていて甘いにんじん、チャーハンに独特のコクを与えている玉ねぎ、ガツンと強力な風味のにんにく、そしてシャキシャキと程よい歯ごたえで全体のいいアクセントになっている切り干し大根…。これらの旨味エキスが全て醤油に溶け出してチャーハンに染み込んでおり、シンプルながらもすごく味わい深い一皿に仕上がっています。日本人なら誰もが好きになりそうな、そんな和風チャーハンでした。

荒岩主任いわく、「そのままはもちろん、ごま油を隠し味に加えてみてもうまいぞl!」だそうなので、いつかまた挑戦してみようと思います!

●出典)『クッキングパパ』 うえやまとち/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2009.11.23 Mon 11:36  |  和風チャーハンですね

こんにちは。
ちょうどお昼どきなので読んでておなかがすいてきました・・・。
我が家は今日はパエリヤなので、炒め飯つながりです(笑)。

和風チャーハンおいしそうですね~。
切干だいこん入っているのが驚きです。
肉系がぜんぜん入っていないようですが、そのへんは物足りなくはなかったですか?(すいません、肉好きなもので・・・)

  • #-
  • りく
  • URL

2009.11.23 Mon 13:50  |  りくさん、こんにちは(^^)。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントして下さり、ありがとうございます。
パエリアは私も大好物なので、羨ましいです。 特に、おこげが何とも…(´∀`*)。

私もお肉好きなので、お気持ちはよく分かります。
正直、最初は「肉の脂分がなくて大丈夫かな~」と心配していたので…(^^;)。
実際食べてみると、やはり肉入りチャーハンよりはややあっさり目でしたが、
その分切り干し大根や野菜の甘さや風味がくっきり浮かび上がり、そこへ
にんにくの力強い味がさらに補強をした感じだったので、あまり気にはならなかったです。
ただ、がっつり食べたい時だったら少し物足りないかもしれません。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/421-2879ddd1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ