『クッキングパパ』の“たかなライス”を再現!

最近、「欲しい物がなる木が欲しいなあ…」という事を半ば本気で願ってます。例えば、今となってはダウンロード不可能なフリーゲームがわんさか入ったUSBメモリとか…絶版されて入手困難な本とか…生産中止で二度と買えないおもちゃやソフトとか…小さい頃に無断で捨てられた大事な物とか…色々です。時々、クリスマスにサンタさんがこっそり庭に植えてくれないかな~と淡い幻想を抱くのですが、考えてみればもうとっくに成人年齢に達しているので、「甘えるな!」と逆に厳しく怒られそうです。はあ。
こんにちは、変な願望で引かせてしまってすみません、あんこです。

本日再現する漫画料理は、『クッキングパパ』にて荒岩主任のおっちょこちょいな部下・田中君が何とか頑張って作った“たかなライス”です!
たかなライス図
一見ごく普通の高菜チャーハンのように見えるかもしれませんが、これは一味違っていて、何と塩こしょうを一切使わず明太子やマヨネーズのみで味付けするという変わったチャーハンです。おまけに、具は高菜だけという単純さ。荒岩主任が言うには別に卵やハムを入れてもいいみたいですが、出来れば高菜のみを使って辛口で作り、「高菜の素朴な味を楽しもう」とのことだそうです。
私の好物ばかりが入っているので、だいぶ前から食べてみたいと思っていました。せっかくレシピもあることですし、早速再現してみます!

という訳で、レッツ再現調理!
まずは、具の用意。高菜は軽く洗ってから水気をきっちり絞ってみじん切りにし、唐辛子は種を取って輪切りにします。明太子は、皮を取り除いてからほぐしておきます。
たかなライス1たかなライス2
たかなライス3
次は、炒め作業。
フライパン(出来れば中華鍋)にごま油と唐辛子を入れて強火で熱し、唐辛子のいい香りがし始めたら高菜を加えて炒めます。
たかなライス4たかなライス5
高菜に油が回ってきたら冷やご飯を投入し、高菜をなじませるようにして強火のままよく炒めます。
たかなライス6
ご飯と高菜がなじんできたらほぐした明太子を入れてまんべんなく混ぜ合わせ(この際、火が通ってパチパチ音がするまで炒めるんだそうです)、仕上げにマヨネーズを少々加えて炒めます。
たかなライス7たかなライス8
マヨネーズの効果でご飯がほぐれてきたら火を止め、お皿に盛れば“たかなライス”の完成です!
たかなライス9
高菜やごま油の強烈に香ばしい香りがたまりません。ご飯もパラッとしているのに一粒一粒がふっくらしていますし、これは期待が持てそうです。
たかなライス10
それでは、熱い内にいざ実食!いただきまーすっ!
たかなライス11

さて、味の感想はというと…これは旨し!高菜が活きてます!
ガッツリしていて旨味が濃く、唐辛子がきいてピリ辛な味わいなのが特徴的です。高菜のザクザクした歯ごたえといい、ゴマ油がたっぷり染みた香ばしい風味といい、野性味のあるコクといい、力強いおいしさが満点のチャーハンでした。
塩こしょうを一切使っていないのにしっかり味がついているのは、おそらく明太子の効用だと思います。明太子独特の塩気や磯の風味がチャーハン全体に馴染んでおり、そのおかげで普通のチャーハンとは一味違った複雑な旨さを演出するのに成功しています。プチプチした食感もいいアクセントになっていますし、奇をてらったようで意外と理にかなった明太子の使い方だなと思いました。高菜との相性もいいですし、感心です。
あと、マヨネーズも地味に活躍しており、ご飯をパラパラにさせたり卵の旨味をさり気なく付け足したりしていました。これは他のチャーハンにも色々と応用が効きそうです。

高菜と明太子だけで、これだけ迫力のあるチャーハンになるとは思ってもみませんでした。手順も簡単ですし、初心者でも失敗なしで出来るので、濃い味好きな方に是非おすすめしたいです(^^)。

●出典)『クッキングパパ』 うえやまとち/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/423-97037a5c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ