『喰いタン』の“緑色の紫イモのシフォンケーキ”を再現!

結局、福岡の方はホワイトクリスマスにはなりませんでした(´・ω・`)。それどころか、昨日までものすごく寒かったのが嘘だったかのように、今日は妙に暖かい陽気に包まれております;。まあ、寒いよりはいいかと割り切ることにします…。
こんにちは、クリスマスイブは家族と過ごす予定のあんこです。

本日再現する漫画料理は、『喰いタン』内で主人公・高野さんを慕っているパティシエ志望の女の子・可奈ちゃんが誕生日パーティで焼いた“緑色の紫イモのシフォンケーキ”です!
緑色の紫イモのシフォンケーキ図
普通なら「紫イモを使ったら紫色のお菓子が出来て当然!」と思う方も多いでしょうし、実際私もずっとそう思っていたのですが、高野先生の説明によると、何も手を加えずに作った紫イモのシフォンケーキに限っては違うのだそうです。
何でも、紫イモに含まれている「アントシアニン」という色素は酸性物質で、これに卵白で作ったメレンゲのアルカリ性物質が触れると科学変化を起こして緑色になるというのです。バリバリの文系人間な私には詳しい理論は分からずちんぷんかんぷんでしたが、すごいな~と感心しました。ちなみに、レモン汁を加えて作ったらその反応は防ぐことが出来、ちゃんと紫色のシフォンケーキに仕上がるとの事。
緑色のカラクリ1緑色のカラクリ2
こういう実験みたいなのは小学生の頃から好きだったので、前々から興味を抱いてました。タイミング良く今日はクリスマスイブ当日な事ですし(…というのは少し嘘で、実は狙ってました。すみません^^;)、早速再現してみようと思います。

そういう訳で、レッツ再現調理!
まずは、紫イモの下準備。紫イモの表面を軽く水洗いしたら蒸し器に入れ、ちょっと柔らかくなり過ぎたかな~と感じるくらいにまで蒸します。
緑色の紫イモのシフォンケーキ1緑色の紫イモのシフォンケーキ2
ちょうどいい具合に蒸しあがったら熱い内に皮をむき、漉し器でなめらかになるまで丁寧に漉します。これで、生地に使う紫イモのペーストは準備完了です。
緑色の紫イモのシフォンケーキ3緑色の紫イモのシフォンケーキ4
次は、生地作り。今回は作中での表記になるべくそって作っていきます。
最初に、薄力粉は三回ほどふるいにかけ、卵は卵黄と卵白に分けて別々のボウルに入れておきます。この時、卵白は卵黄よりもちょっと多めに用意しておきます。
緑色の紫イモのシフォンケーキ5緑色の紫イモのシフォンケーキ6
緑色の紫イモのシフォンケーキ7緑色の紫イモのシフォンケーキ8
卵黄の方は使う上白糖の半分を加えてもったりするまでよく混ぜ、白っぽくなる手前くらいになったらサラダ油、ぬるま湯、紫イモのペーストを加えて分離しないように注意深く混ぜていきます(可奈ちゃん曰く、健康オイルを使ったりすると膨らみが悪くなるそうなので、普通のサラダ油がおすすめです)。
緑色の紫イモのシフォンケーキ9緑色の紫イモのシフォンケーキ10
緑色の紫イモのシフォンケーキ11緑色の紫イモのシフォンケーキ12
十分に混ざったら、ふるった粉を再度ふるいながら投入し、ダマに気をつけながらさらに混ぜます。
緑色の紫イモのシフォンケーキ13緑色の紫イモのシフォンケーキ14
今度は、卵白の方。ボウルに残りの上白糖を入れたらハンドミキサーでピンとツノが立つまで根気よく泡立て、メレンゲを作ります。この際、ボウルを揺らしてもびくともしない程しっかりと混ぜるのがポイントだそうです。
シフォンケーキの作り方
緑色の紫イモのシフォンケーキ15緑色の紫イモのシフォンケーキ16
このメレンゲを三分の一だけ取り出し、紫イモのペーストが入っているボウルに加えて混ぜ、全体に卵白がなじんだら残っている全てのメレンゲも投入し、ざっくりと混ぜ合わせます。これで、生地の出来上がりです。
緑色の紫イモのシフォンケーキ17緑色の紫イモのシフォンケーキ18
緑色の紫イモのシフォンケーキ19緑色の紫イモのシフォンケーキ20
ここまできたら、あともう少し!
出来上がった生地を油をぬっていないシフォン型にそのまま流し込み(逆さにして冷ます時にすっぽり抜け落ちないようにする為)、180度に熱しておいたオーブンで約四十分かけて焼きます。この時点で、もうほんのりと緑色に変化しているのが確認できました。
緑色の紫イモのシフォンケーキ21
緑色の紫イモのシフォンケーキ22
焼きあがったらしぼまないよう急いで逆さまにして冷まし、ちょうどいいくらいに冷めたら型から抜きます。…あんまり膨らまなかった事には触れないでください…orzオカシムズカシイ。
緑色の紫イモのシフォンケーキ23緑色の紫イモのシフォンケーキ24
このケーキの全面に七分立てしたホイップクリームをパレットナイフで流すようにしてぬったら“緑色の紫イモのシフォンケーキ”の完成です!
緑色の紫イモのシフォンケーキ25
真っ白な外見がまるで雪を模したみたいで、冬にぴったりなシフォンケーキだと思いました。上にイチゴとかベリー系の果実を飾ってもよさそうです。
緑色の紫イモのシフォンケーキ26
そして、こちらが肝心の断面図と切り分けたケーキ。想像していたよりもずっと渋い色で、緑と言うよりは抹茶色って感じでした。それにしても、ここまで見事に色が変化するとは…メレンゲパワー強し!
緑色の紫イモのシフォンケーキ27緑色の紫イモのシフォンケーキ28
それでは、抹茶ケーキ…じゃなくて、紫イモのシフォンをいざ実食!いっただきまーす。
緑色の紫イモのシフォンケーキ29

さて、味の感想ですが…おおー!見た目は抹茶なのに、ちゃんとイモの味がします!
人間の感覚とはいい加減なもので、一口目くらいだと緑色の外見に影響されて「抹茶味…かな?」と納得しかけるのですが、食べていく内に舌の上でイモのほっこりした甘味と風味が徐々に主張していく為、「あーやっぱりイモなんだなあ…」としみじみ実感させられます。正直、色が違うだけでこんなに惑わされるとは思ってもみませんでした。科学変化、恐るべし!
ちょっと(というか、大分…;)膨らみが少なかったものの、なかなかふっくらしていて味自体は結構おいしかったです。適度な甘さのシフォンとまろやかな生クリームがよく合っていてバランスがよく、パクパク食べられました。イモが入っている分後味はどっしりしていますが、シフォンケーキとパウンドケーキを足して二で割ったような独特な食感が生まれたので、個人的にはかなりお気に入りです。

ちなみに、こちらはレモン汁を混ぜて化学変化を阻止して作ったシフォンケーキとその製作過程です。レモン汁を入れた以外は全く同じ材料、同じ手順だったのに、ここまで変わってしまいました(焼くのに失敗して、全く膨らみませんでしたorz)。本当、化学変化って面白いです。見た目は明るい紫色(もしくはやや暗めの桜色)、味は少しレモンの味がしたのでイモというよりはイチゴみたいでした。
緑色の紫イモのシフォンケーキ30緑色の紫イモのシフォンケーキ31
緑色の紫イモのシフォンケーキ32緑色の紫イモのシフォンケーキ34

簡単で材料も身近な物ばかりなので、実験気分を味わいつつおいしいお菓子を楽しみたい方にはおすすめです(^^)。以上、クリスマスイブの再現レポートでした!

●出典)『喰いタン』 寺沢大介/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2014.03.06 Thu 19:15  |  

アルカリイオンの水を使うと、もっとスゴい色になるそうですよ

  • #-
  • 匿名の徳兵
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/440-8ca067df
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ