『美味しんぼ』の“サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き”を再現!

数日前から、大学時代によく読んでいた国文学の資料を引っ張り出しては色々と読んでいるのですが、その中でも『枕草子』や『紫式部日記』、『讃岐典侍日記』を興味深く思いながら読み返しています。書かれてから約千年近く経過しているというのに、内容に古さを感じないのが驚きです。「彼女達は確かにそこにいたんだな」、と思い、奇妙な感動と共感を覚える今日この頃です。
こんにちは、いくつになっても本好きなあんこです。

今回再現する漫画料理は、『美味しんぼ』の「夜食自慢大会」にて富井副部長が紹介した“サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き”です!
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き図
長らく続いた『美味しんぼ』の夜食シリーズですが、今回で一応完結という形になります(『美味しんぼ』再現自体が終わる訳ではないです^^;)。トリを飾るのは、前記事のように何かとお騒がせする文化部きってのトラブルメーカー・富井副部長こと通称トミーお得意の夜食です。
作り方は夜食シリーズで一、二を争うくらい手軽で、サケ缶・マヨネーズ・醤油・ご飯・みじん切りにして水にさらした玉ねぎを混ぜてレタスに包んだら出来上がります。火を使わなくても出来たり、鮭缶とマヨネーズという安い&万人に好かれる材料を使ったり、レタスで巻いてさっぱり食べられるようにしたりなど、普段から奥さんの代わりに家事をするだけあってなかなかおいしそうです(^^)。
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き作り方
普段は少し高めな鮭缶が(一缶最低でも二百円以上)、昨日近所で何故か大安売りしていたので早速再現することにしました!

という事で、レッツ再現調理!
まず、レタスは流水で洗って水気をきってからお皿に盛り、玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、キッチンペーパーでよく水分をふき取っておきます。
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き1サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き2
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き3サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き4
次に、ボウルへサケ缶をほぐしたもの、先程のさらし玉ねぎ、たっぷりのマヨネーズ、好みの量の醤油を加え、ザクザクかき混ぜます。
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き5サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き6
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き7サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き8
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き9
そこにご飯(炊き立てや熱々のものではなく、少しだけ冷ましたものの方が分離やベチャつきが防げていいです)を投入し、練らないように気をつけながらさっくり混ぜます。
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き10サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き11
ご飯とサケマヨネーズがなじんだら別器に移しかえ、その横へレタスを添えれば“サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き”の完成です!
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き12
そのままでも十分おいしそうですが、富井副部長流だとレタスにつつむのが正解との事ですので、その通りにしました。確かにこちらの方がさっぱりしてそうでもっとよさ気です。
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き13
それでは、いざ実食!いただきまーす!
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き14

さて、味の感想ですが…これはおいしいーーー(゜Д゜*)!
サケ缶マヨネーズ和えレタス巻き15
思わず「富井副部長見直した!料理上手!」と尊敬してしまう程よかったです。
夜食にマヨネーズご飯というと脂っこくてヘビーそうなイメージがありますが、この料理は見事にその弱点を打破しています。ちょっとクセのある風味とコクを持つサケマヨネーズご飯を、玉ねぎのサクサク、レタスのザクッパリッとした食感が爽やかに受け止めて後味が重くなるのを極限まで防いでいましたし(おかげで、気がつかない内に二~三個くらいペロリと平らげちゃいました)、食後胃もたれする事もほとんどありませんでした。サラダ巻きのようでサケマヨおにぎりのような変わったおいしさで、例えようがない味わいなのが特徴的です。
マヨネーズご飯特有のジャンクフードっぽい濃い旨味がサケや野菜といった淡い味の物に不思議とよく合っており、後を引く仕上がりになっていました。あと、玉ねぎのかすかな辛味とレタスの瑞々しさが程よいアクセントになっているのもいい感じです。おそらく、この二つがないと大分寂しい味になっていたと思います。なので、この料理には玉ねぎとレタス必須だと感じました。

『美味しんぼ』の中でもかなりの迷キャラとして描かれていており、結構扱いに困る富井副部長ですが;、これを食べてちょっと認識が変わりました!普段は抜けていても、やる時はやるんだな~と思わず感心させられました。

●出典)『美味しんぼ』 原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.02.11 Thu 16:38  |  サケ缶レタス巻き・・・

夜食シリーズ、トリは『サケ缶マヨ和えレタス巻き』ですか(^^)
ホントに、手軽に作れて美味しそうですね!
あんこさんの記事を見てると、自分も作りたくなってきます。
これは自分も作りたいと思います!

副部長の料理って、何となく当たり外れが多いような気がします(^^;)
「和洋中混淆料理」の時は、ウインナーやシューマイ入り味噌汁を作ってましたからね(笑)
「料理は頭で食べるもの」じゃないですけど…
やはり、副部長は迷キャラですかね(笑)?

これからも色々と楽しみにしてます。

  • #-
  • ミトナリ
  • URL

2010.02.11 Thu 18:08  |  ミトナリさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

今回の再現料理にもお誉めの言葉を頂けて、嬉しかったです。
これは適当な手順でも出来る割に味がしっかり決まりやすいので、夜食にいい感じです(^^)。レタスのシャキシャキ感がうまくマヨネーズ味を中和させるので、食べ過ぎなければ胃にもたれる事もありませんでした!
それにしても、ウインナーやシューマイ入りの味噌汁(?!)は初耳でした;。確かに、当たり外れでかそうです。
ただ、餃子入り味噌汁は意外とご飯に合ったり(さっぱりしていないので箸休めとしては役に立ちませんが…)するので、もしかしたらおいしいかもしれませんね(^^;)。
でもやっぱり、少なくとも私の中では副部長は『美味しんぼ』屈指の迷キャラです(笑)。

これからも様々な再現料理をアップしていきますので、お手隙の際にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.02.11 Thu 22:34  |  夜食シリーズ良かったです

どうも、こんばんは。ごはんにマヨネーズは個人的にちょっと苦手意識がありましたが、これは試してみる価値がありそうですね。安売りの鮭缶を探してみることにしますw

富井副部長はホント困った人だけど、同時に憎めない愛嬌のある人ですよね。山岡が深刻な顔をして悩んでいるときには、親身になって相談に乗ろうとしたり(大概はしょうもないことで悩んでいて、腹を立てて終わりというパターンですがw)、病気で入院した友人の店を、会社には内緒で毎晩遅くまで手助けしたり、情に厚い面もあります。
そんな人だからこそ文化部の面々も、副部長がクビになりそうな時には結束して手助けするのでしょうね。たびたび騒動の火種になることも含めて、美味しんぼに欠かせない名(迷?)キャラクターだと思いますw

  • #dZ2c3wmQ
  • 大鳥
  • URL
  • Edit

2010.02.11 Thu 23:29  |  大鳥さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

長々と続いた夜食シリーズ記事ですが、楽しんで頂けたのでしたら何よりです(^^)。
もしマヨネーズの脂っこさが苦手なのでしたら、レモンやスダチの絞り汁、マスタードなどの調味料を足してみる事をオススメ致します。なかなか目先が変わってもっとおいしくなります(違っていたらすみません;)。

確かに、富井副部長は愛すべきドジキャラですね!ちょこちょこ面倒見のいい所を見せたりしていますし、奥さん思いの子ども思いですし(´∀`)。
山岡さんとも仲が悪そうで、実は結構仲よくつるんでいるシーンは数多くありますから、何だかんだ言われつつも部下から「やれやれ、何とかしてやらないと」って感じで慕われるタイプなのだと思います。
そう言えば、富井副部長のクビの危機ってかなりあったような気が…;。一体何回トラブルを起こして辞表を書いたのか、一度真剣に数えてみたいです(^^;)。
個人的に、これからも『美味しんぼ』で是非名(迷w)活躍して欲しいキャラクターNo.1です。

また色々な漫画料理を再現していくつもりですので、お時間が空いた時にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/455-5d7698b7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ