『美味しんぼ』の“韓国巻き”を再現!

初冬には連載再開される予定だった『拳闘暗黒伝セスタス』が、まだ掲載されません…orz。相方・マサル君共々ひたすら待っているのですが、もしかしたらこのままフェイドアウトするのではと気が気ではありません。その為、「こうなったら、私なりの連載再開祈願をするしかない…!」とある事を企む今日この頃です(技来先生、逃げて~!)。
こんにちは、勝手に小さな事を企んでいる小心者・あんこです。

今回再現する漫画料理は、『美味しんぼ』にて山岡さんがある男性からご馳走された夜食“韓国巻き”です!
韓国巻き図
この夜食を作った方と山岡さんが知り合ったのは、夜中のとあるスーパー入り口前。遅くまで残業をしていた山岡さんが夜食の買い物をして帰ろうとしていた時、いきなり後ろから呼び止められて振り返るのですが…。
怖い…。
怖すぎです(((゜Д゜;)))ガクブル!
誤って警察に通報しても即不問にされるレベルですよ、こりゃ!少なくとも私が山岡さんの立場だったら、これ以上近寄られたら正当防衛としてアームロックをお見舞いしてしまいそうです。実際、山岡さんも半分涙目になって「な、な、何なんだ~!」と言っていました(^^;)。
アームロック
結局この方は怪しい人でもなんでもない一般人で、ホテルに一週間以上缶詰にされて連日連夜のルームサービス漬けにうんざりし、「どうしても食べたいものがあるんだ!」と頼み込むために声をかけたのでした(正直、えらく強引で勇気のある人だな~という印象;)。そして、山岡さんが改造した給湯室で早速作ったのがこの韓国巻きです。
作り方は、“山岡流夜食うどん”と負けず劣らず簡単。牛薄きり肉とニラを醤油で味付けして炒めた物を、キムチと一緒に小麦粉・卵・水のみで作った薄焼きにはさんだら完成です。名前を見ると正式な韓国料理のように思えますが別にそういう訳ではなく、単に「味が韓国っぽいから」との事。
韓国巻き材料韓国巻き由来
何だかおいしそうだったので、読んでいる内に急に食べたくなってきました。材料も手元にあることですし、こうなったら再現してみようと思います!

という事で、レッツ再現調理!
まずは、薄焼きの準備。ボウルに小麦粉、卵、水を入れて泡だて器でよく混ぜ、タネを作ります(クレープよりちょっと粘度があるくらい)。
韓国巻き1
このタネを、油を薄くしいたフライパンに丸く広げて焼き、お皿にとって少し冷ましておけば薄焼きの出来上がりです。
韓国巻き2韓国巻き3
次は、具作り。
フライパンに薄きり牛肉と三~四センチ幅に切ったニラを加え、ざっと炒めます。
韓国巻き4
韓国巻き5韓国巻き6
そこへ醤油を好きな量だけ投入して味をつけ、よくなじませたら具も出来上がりです。
韓国巻き7韓国巻き8
この具を先程作っておいた薄焼きの上へ乗せ、横にキムチも適量添えます。
韓国巻き9
具を丸め込むようにして薄焼きをパタパタ折りたたんだら、“韓国巻き”の完成です!
韓国巻き10
薄焼きで包まれているせいか、キムチや牛肉の強烈な匂いが結構軽減されています。手を汚さずに作業しながらパクつけそうなので、これは夜食としてむいていそうです。
韓国巻き11
それでは、いざ実食!いただきまーす。

さて、味の感想ですが…ピリッと辛くておいしいです!
韓国巻き12
クレープとチヂミを足して二で割ったような珍しい食感の薄焼きが、牛肉のコクとニラの香ばしさ、そしてキムチの辛味と酸味をしっかり受け止めており、見事に調和しています。作中で言われているように、本格派韓国料理というよりはあくまで韓国風な味わいでしたが、それでも十分ウマーでした。醤油のみというシンプルな味付けですが、不思議と複雑な味がしてよかったです(推測ですが、おそらくキムチに含まれている塩辛等の深い出汁がきいていたおかげだと思います)。
あと、名前通り薄めでヒラヒラしていて、そのくせちょっとフカフカしてモチッとした歯触りの薄焼きが何気に重要な役割を果たしている気がしました。かすかに卵風味がする他は小麦粉の味しかしないというごく素朴な生地なんですが、牛肉・ニラ・キムチという極めて個性的な具を邪魔する事なく一つにまとめ、バラバラになるのを防ぐにはこの生地しかないという程絶妙でした。

刺激的でキレのあるおいしさで、それでいておやつ感覚で食べられる夜食です。「これ、キムチの匂いさえ控えさせることが出来たら売店でファーストフードとして売り出しても好評なんじゃないかな」と思った再現でした。

●出典)『美味しんぼ』 原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ/小学館
     『孤独のグルメ』 原作:久住昌之 作画:谷口ジロー/扶桑社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.01.24 Sun 19:23  |  これ、けっこう好物です!

あんこさん、こんばんわ。
この時期、新年会が多くて残業ばっかりでお疲れ気味な、職業・調理師たつです。
この韓国巻きは一番印象に残ってる料理ですね、夜食にぴったりだし、シンプルで簡単で美味しいと三拍子そろってます。
また、実家で親戚や食事する時、ぱっぱと作って出せるので、重宝しています。(叔父いわく、酒のつまみにもいいらしいです。あまり呑めないのでつまみの向き不向きはよくわかりませんが)
さて、料理の指摘・・・・・というか、ほとんど個人の好みの差になりますが、3つほど。
 クレープを焼くのと、肉とニラを炒めるのに使う油、たしか作中では特に指定はありませんが、両者ともゴマ油を使うと香ばしくて美味しい上、より韓国らしくなります。
 実際に自分は、ゴマ油とサラダ油でつくって食べ比べてみたことがありますが、個人的にはゴマ油の方が好きですね。
 サラダ油で作った場合、ごま油の匂いが立たないぶん、あっさりと食べやすい感じです。
 あとは、ニラの炒め具合です。
 こんなふうにくったりとなったニラもそれはそれで美味しいですが、火を通しすぎず、しゃっきりとした食感を残したニラでも、歯ごたえと刺激があって美味しいですよ。
 肉の焼き加減も、牛肉ならばレアで言ってもウェルダンとはまた違う風味で美味しいです。
 材料と時間があったら、暇つぶしに是非試してみてください。

 ちなみに、このレシピはブタバラや鶏もも肉で作っても美味しいです。
(個人的には鳥もも肉で作ったのが一番美味かったです)
 また、アレンジになりますが、キムチを小さく切ってから巻くとより食べやすくなりますよ。

 では、毎回毎回長々と失礼しました!
 これからも応援しています、頑張ってください、あんこさん!

  • #HfMzn2gY
  • 職業・調理師 たつ
  • URL
  • Edit

2010.01.24 Sun 21:14  |  たつさん、こんばんは!

餅ばかり食べてもっちもちな体型になってきた当ブログの管理人・あんこです!
いつもコメントをして下さり、ありがとうございます。

回りを見渡してみてもこの時期は新年会が多いので、外食と密接に関わるお仕事をされている方はかなり大変だと思います;(実を言うと、学生時代半年限定で和食のお店でアルバイトした事があるので、雰囲気だけなら何となく想像出来ます)。お仕事、毎日お疲れさまですm(_ _)m。
私も韓国巻きはパッと作れておいしかったので、大のお気に入りになってます。
確かに程よく濃い味付けなので、ビールのいいおつまみになると思います。お昼に食べたので、うっかり見落としてました;。

それにしても、ゴマ油…バタバタしていたので、すっかり忘れていましたorz。おっしゃる通り、その方がより韓国っぽい味や香りになっておいしそうですね。シャキシャキのニラやレアの牛肉もあわせて、早速今度試してみます(^^)!
あと個人的に、豚ばら肉も鶏もも肉も好物なので、そちらも近い内に色々と実験してみたいです。

私こそ、毎回的確なご指摘をして下さり、ありがとうございます。私が未熟な為にお手数をかけてしまい、すみませんです…。
これからも様々な再現料理をしていきますので、見て下さると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.01.25 Mon 13:45  |  

セスタスについては、作者が
暴君ミウラニウスの下でペン奴として働かされてますから
ミウラニウスが仕事を再開しかつますます絵柄が緻密になっていく
この頃においては、奴隷階級から脱出するのはかなり難しそうです

  • #LkZag.iM
  • わはは、やられた。(^Д^)9m
  • URL
  • Edit

2010.01.25 Mon 17:37  |  わはは、やられた。(^Д^)9mさん、初めまして。

こんにちは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

確かに、それが一番真実に近そうですね~。(某所のセスタスネタ、時々見てますw)。
ミウラニウスの漫画もペン奴の漫画も大好きという因果なファンの身としては、複雑な心境です;。全く、「いともたやすく行われるえげつないアシスタント狩り出し」には、困ったものです(もしくは奴隷狩り出し)。
かと言って、ペン奴という贄を捧げて最強の使徒と化したミウラニウスに立ち向かうなんて恐ろしくてとても無理ですし(((゜Д゜;)))コワイヨーガクブル、ここは大人しく待つしかないですね…。

まあ、でも来月までには懲りずに(ごく限られたマニアックな)あるセスタス支援をするつもりですので、また見て下さると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.01.25 Mon 23:22  |  

こんばんは。
これは韓国料理「クジョルパン」のシンプルバージョンともいえます。
丸い生地をたくさん焼いて、にんじん・にら・しいたけなどの野菜や
肉やかまぼこを1種類ずつごま油で炒めて塩コショウしたものを巻いて食べます。
生地に玉子を入れず小麦粉と水だけでもおいしいですよ!

2010.01.26 Tue 01:21  |  名無しさん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

クジョルパンというお料理は初耳でした~!
興味深かったので早速調べてみると、韓国の宮廷料理との事で、作り方も確かに似ていました。これも簡単でおいしそうですね。教えて下さり、感謝です(^^)。
にんじんやしいたけなどの具を増やしたり、小麦粉と水だけの生地もあっさりして夜食によさげですので、色々試してみようと思います。

これからも楽しんで頂けるよう続々と更新していきますので、お時間がある時に見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/458-caa18d42
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ