『美味しんぼ』の“ウォッカクリームパスタ”を再現!

「もしFF7がリメイクされるとするなら、エアリス復活イベントは有りか無しか?」というのは永遠のテーマですが、私と相方・マサル君はきっぱり「否」、です。エアリスの事は好きなので個人的には生きていて欲しいのですが、仮にエアリスが復活したとしたら、下記のような悲劇が起こるような気がしてならないのです…。


エアリス復活!

クラウドとエアリス、ハッピーエンド

天国のザックス、一人ぼっちでショボーン

そして、ティファは酒場で踊り子に…(但し、DS移植版なら山小屋で一人ぼっち)


…ですので、通常通りのイベントを希望します。
※一部、筆者が調子に乗ってドラクエネタが入ってしまった事を心からお詫びいたしますm(_ _)m。
こんにちは、あんこです。

本日再現する漫画料理は、『美味しんぼ』の文化部名物・「夜食自慢大会」にてジュディさんが紹介した夜食“ウォッカクリームパスタ”です!
ウォッカクリームパスタ図
ジュディさんとは、昔栗田さんを好きだったIT企業の社長・団一郎氏が後に恋愛結婚した奥さんで、オーストラリア出身の方です。実はこのお二人、仲はいいもののかなりの議論好きで、周囲の人達からは大喧嘩としか見えない激しい議論を毎回のように繰り広げる事で有名(^^;)。新ジャンル・肉食系夫婦ですね、分かります。
一度など、そういう事情は露知らずな京極さんがその現場に居合わせてしまい、ほとほと困惑させてしまった程です。
美味しんぼ名物夫婦喧嘩1
「早うとめんと…」と言う割に、しどろもどろしてご自分では止めようとしない気弱な京極さん。今流行の草食系翁ってやつでしょうか、かわいいですね。
美味しんぼ名物夫婦喧嘩2
そして、そんな京極さんを安心させるよう「この二人は、いつもこうやって楽しんでるんですから!」と万事を心得ている表情で告げる栗田さん。京極さんといい、唐山陶人先生といい、海原雄山タンといい、大物をうまく丸め込む手腕を持つ彼女はまさに大御所女子と呼んでも過言はないでしょう……って、ちょっと悪ふざけがすぎましたね、すみません。こういう造語って「何だかな~」と思うので、つい…。
それにしても、初期の頃は自由気ままな山岡さんに振り回されてばかりだった栗田さんも、何年か経ってここまで余裕のある女性に成長したかと思うと何だか感慨深いです。
美味しんぼ名物夫婦喧嘩3
またまた閑話休題な前置きが長くなってしまいました;。とにかく、“ウォッカクリームパスタ”を早速再現してみようと思います!

という訳で、レッツ再現調理!
まずは、パスタソース作り。フライパンにバターを強火で半分くらいまで溶かし、そこへウォッカを加えて一気にアルコール分を飛ばします。
※実を言うと、作中に載っていたのは“ウォッカクリームパスタ”の絵のみで、詳細なレシピは一切載っていませんでした。その為、勘と想像が多分に入った作り方となっています。
ウォッカクリームパスタ1
ウォッカクリームパスタ2ウォッカクリームパスタ3
完全にアルコール分が飛んだら生クリーム、粉チーズを入れて中火で煮詰め、火を消す直前に塩、荒挽き黒こしょうを加えてさっと混ぜます。これで一応ソースの出来上がりです。
ウォッカクリームパスタ4ウォッカクリームパスタ5
ウォッカクリームパスタ6ウォッカクリームパスタ7
このソースに、茹でたてのパスタを投入してざっと絡めます。本当はソースの味をより楽しむために細いパスタを使いたかったんですが、近所のお店にはなかった為、やむなく1.4ミリのスパゲティを使用しました(その内、ネットで注文したいです…)。
ウォッカクリームパスタ8ウォッカクリームパスタ9
ソースとパスタがちゃんと混ざり合ったらお皿に盛り付け、仕上げに荒挽き黒こしょうを軽く散らせば“ウォッカクリームパスタ”の完成です!
ウォッカクリームパスタ10
絵をよく見る限り具は全く入っていなかったので具なしパスタにしたのですが、意外とちゃんとした感じに出来たのでほっとしました。ウォッカのおかげなのか、何ともいえないいい香りがします。
ウォッカクリームパスタ11
それでは、いざ実食!いただきまーす。
ウォッカクリームパスタ12

さて、味の感想ですが…なかなか洒落た味がして旨し!
わずかではありますが、スカッと爽やかでありながらどこか甘い香りが麺全体についており、それがこのシンプルなパスタにいい風味を与えています。火を通す前のウォッカは匂いも味もかなり強烈できつく(←試飲としてロック一杯で飲んだ感想)、もっとクセのある出来上がりになる事を予想して身構えていたのですが、いざアルコール分を飛ばしてみると上品でおとなしい仕上がりになるという意外な結果に終わりました。これは他の料理にも応用がききそうです。
生クリームの濃いコクと荒挽きこしょうの適度な刺激、バターのまろやかさ、そして粉チーズの塩気と旨味がパスタに程よく絡み、材料が少ない割には結構凝った味わいがしました。具がないので味に膨らみが足りない気がしますが、これくらい素っ気ない方が夜食に向いているのかもしれません。

好みで玉ねぎ、にんにく、ベーコンorサーモン、またはレモンを加えてもいけそうでした。「夜中にクリーム系のパスタはちょっと…」という方でしたら、お昼ご飯や夕ご飯の際に試してみる事をオススメします(^^)。

●出典)『美味しんぼ』 原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.01.29 Fri 17:35  |  

あんこさんこんばんは。料理ホームページをいろいろ探ってる時にたまたまこのページを見つけて以来、毎回楽しく見させていただいてます。私も昔から料理漫画が好きで、一人暮らしをするようになってから「鉄鍋のジャン」で中華料理作りにハマリ、「バンビーノ」でスパゲッティーとか作るのにはまり・・・本屋で毎回料理漫画を探すのが癖になってしまいましたw こちらで紹介されていた「旬~味彩の匠~」を読みたくなったのですがなかなか売ってませんね・・・残念。漫画料理を再現するのが好きな一人として(男ですけどね。同志が欲しい・・・)あんこさん応援してますよ!また美味しそうな再現料理を見せて下さいね。

  • #-
  • 伯仙
  • URL

2010.01.29 Fri 19:17  |  伯仙さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

お誉めの言葉を頂けて、とても嬉しいです(^^)。
私自身、グルメ漫画と料理が大好きなのでお気持ちは非常に分かります。漫画の中に出て来るご飯って妙においしそうなので、ついつい作りたくなってしまうんですよね。そして、ハッと気がついたらその料理が目の前に鎮座している…という事は、再現料理記事を書く前からままありました;。
『旬~味彩の匠~』は残念な事に、最近はどの古本屋にもあまり置いてありませんね…(数巻飛び飛びなら割りと置いてあるんですが)。私も全巻そろえるのには苦労したので、一度などはオークションでの注文を考えたくらいでした(^^;)。女の子もかわいくて面白い作品なのに、残念です。

私も身近には再現料理を作っている友人は皆無ですので、同志がいて嬉しいです(´∀`)!
これからも色んな再現料理を作っていきますので、お時間が空いている時にまた見て下さると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/459-a9f4d997
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ