漫画『大市民』と『華麗なる食卓』の実用性を確認!

先週、おすすめされてからずっと読みたがっていた漫画『華麗なる食卓』と『大市民』を、古本屋でようやく見つけました(手頃な価格でなかなかみつからなかったので、大分遅くなりました…)。そして現在、両方とも読み進めているのですが…これがかなり面白い!おまけに興味深いです!
『華麗なる食卓』の方はスパイスの豆知識や意外性のある詳しいカレーレシピに感心し、『大市民』の方はビールやB級グルメに対する愛に拳を握り締める程の共感を覚えました。ただ、共に作中に出て来る女の子達のきわどいショット、狙っているのかな(?)と勘ぐりたくなる露出が少し多めなのにちょっと閉口しますが、今の所は全然許容範囲なので一気に読んでます。今まで読んでなくて、損したな~と思いました(^^;)。
『美味しんぼ』の夜食シリーズ再現と一緒に、こちらの方も読み終わり次第バンバン再現していきますので、よろしくお願いします!とりあえず、チキンカレーと白菜鍋は見た瞬間ロックオンしました(`・ω・´)キリッ。

本来ならじっくり読んでから作ってみたかったのですが、休日の夜中にお酒をチビチビ飲みつつ読んだせいかテンションが上がり、『大市民』に出てくる“一週間寝かせビール”の手抜き版をその晩のうちに仕込んでしまいましたw。
作り方は非常に簡単で、瓶ビールを一週間冷蔵庫でじっくり冷やすだけで“一週間寝かせビール”は完成します。ただ今回、家にはちょうど両親が新聞屋さんから大量にもらったアサヒ缶ビールがあった為それを使い、なおかつ冷やした期間はせいぜい三日間でした。
ちなみに入れ方は、最初はグラスを傾けゆっくり→半分までいくまえにすぐ勢いよく注ぐという筆者オススメの方法です。
『大貧民』風三日間ビール
さて、飲んでみた感想ですが…三日間だけでも、十分ウマーーー!!!
キィーーンと頭が痛くなる程冷えた液体と、きめ細やかな泡が喉へと一気にはりついて染み渡り、次に五臓六腑の隅々にまで浸透します。まさしく、この激しい爽快感と充実感こそがビールの醍醐味なのだと改めて実感しました。昔、ある作家さん(東海林さだお先生かも)が「ビールは喉で味わうもの!」とおっしゃっていましたが、私も完全同意です。
一日だけ冷やしたビールでももちろんおいしいんですが、何ていうかそれらをはるか上回るおいしさって感じです。三日間冷やした缶ビールでこの旨さなので、一週間冷やした瓶ビールだったらどんな風なのだろうと今からワクワクしています。
他の『大市民』料理も食欲を刺激されること間違いなしな品ばかりですし、一刻も早く全部読みきって早々と再現してみたいです(・∀・)。

ちなみに『華麗なる食卓』の方ですが、カレーの基本が詰まっているキーマ・マタール簡易版(ナスの素揚げを乗せるわスパイスは省略するわレシピにない材料を使うわで原作を改ざんしまくりな為、恥ずかしいので写真はあえて撮ってませんorz)を我慢しきれなくなって作ってしまいました。すると、これもなかなかに本格的な味で家族から好評でした。いざレシピ通り真剣に作った時の完成度の高さが、今から楽しみです(^^)。

以上、再現料理の近況報告です。独りよがりですみませんでしたm(_ _)m。

●参考資料)『大市民』 柳沢きみお/双葉社
        『華麗なる食卓』 作画:ふなつ一輝 監修:森枝卓士/集英社 

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/462-c82a2254
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ