『花のズボラ飯』の“ズボラうどん”を再現!

 最近、ジャンプやマガジンなどよりもエレガンスイブの方が余程読める作品が多数掲載されているという事実に気づき、戦慄しております(←ちなみにこれは、男性である相方・マサル君も認めています)。
 少なくとも、ジャンプに比べたら「飛ばす」作品が圧倒的に少なく、すごいな~と感じました。

 こんにちは、チャンピオンで連載されている恐竜漫画『AL』に注目しているあんこです。


 今日再現する漫画料理は、『花のズボラ飯』にて風邪を引きかけた花さんがお母さんから教わって作った“ズボラうどん”です!
ズボラうどん図
 ある日、花さんは健康管理をうっかり怠って風邪菌の進入を許してしまい、熱を出してしまいます。
 幸い、家に帰ってすぐ花さんの実家秘伝の風邪退治汁(←…といってもその実態は、ただの生姜入りネギ味噌汁なのですが、これが地味に効くみたいですぐに汗をかいていました;)を飲んで眠った為少し症状は治まりましたが、まだまだ熱っぽく、花さんはどうしたものかと途方にくれます。
 そんな際、タイミングよく今回初登場のお母さんから電話があったので、花さんはぼんやりした頭で何か風邪に効く食べ物がないか聞くのですが、唐突な質問にも関わらず、お母さんはあっという間に風邪撃退メニューを教えてくれます(←基本的には花さんと同じくズボラ料理派みたいなんですが、何十年も主婦業をこなしているだけあり、電話で冷蔵庫の中身を聞いただけで瞬時にレシピを組み立てており、さすがだな~と尊敬しました;)。
 この時、花さんがお母さんからざっくり教えてもらったレシピを頼りにフラフラしながら作ったのが、“ズボラうどん”です!
 作り方は結構簡単で、そばつゆとキムチで味付けしたおつゆにありあわせの野菜をぶちこんで煮込み、そこへうどんを加えたらもう出来上がりです。
 花さんのお母さん曰く、「食欲がある内は大丈夫」「食べてすぐ寝る事!」だそうで、ここら辺のやり取りを見ていると、風邪を引いた時のうちの母とのやり取りを懐かしく思い出してしまいます(←今は滅多に風邪を引かないので、すっかり忘却の彼方ですが…^^;)。
花さんのお母さん
 風邪は引かないものの、風邪気味になる事はしょっちゅうありますので、それを防止する為にも再現してみようと思います。
 それでは!風邪撲滅ファイト!レディィィ…ゴオォーーー!!


 まずは、材料の準備。
 作中には野菜の種類や切り方ははっきり書かれていなかった為、明記されてあった物と、鍋で煮ているシーンを注意深く見て判断できた物とを大雑把に用意することにしました。
 野菜類は全て流水で洗って水気をきった後、ピーマンはやや細切り、にんじんとしいたけは薄切り、ネギは斜め切り、大根はいちょう切りにし、豚肉は食べやすい大きさに切っておきます。
ズボラうどん1ズボラうどん2
ズボラうどん3
 小鍋にそばつゆとかための野菜を入れて火にかけ、煮立ってきたらキムチ、その他の野菜、豚肉を加え、さらに煮込みます。
ズボラうどん4ズボラうどん5
ズボラうどん6ズボラうどん7
ズボラうどん8
 大根の中心にまで火が通ったら、「寄せ鍋って思ったから、思わずマロニーちゃんまで入れちゃったけど…」と言う少しドジッ子な花さんの真似をして、マロニーちゃんを好きなだけ入れます。
マロニーちゃん入り
ズボラうどん9ズボラうどん10
 マロニーちゃんの外側が透き通ってきたら茹でうどんも加え、ほぐし混ぜます(←入れてすぐに菜箸でザクザクすると麺がボロボロに千切れますので、少しおつゆとなじませて全体がゆるんだ所でそろ~っとほぐした方がいいです)。
ズボラうどん11ズボラうどん12
 うどんがちょうどよく煮えたら火からおろし、そのまま机に置いておいた鍋敷きの上へ着陸させれば“ズボラうどん”の完成です!
ズボラうどん13
 キムチとそばつゆのいい匂いが湯気と共に香り、見るからに温まりそうです。
 作中の記述通り、これは風邪に効きそうです!
ズボラうどん14
 それでは、熱々の内にいざ実食!
 いっただっきまーす!
ズボラうどん15ズボラうどん16

 さて、味の感想はというと…おほぉ。これは…なかなかいい(by井之頭五郎)!
花さん、うどんに感動
 様々な野菜の出汁とキムチの旨味成分がそばつゆの隅々にまで溶け込んでいる為、何も手を加えていないのも関わらず、自然と複雑な味わいに仕上がっています。
 作中で花さんのお母さんが言っていた通り「寄せ鍋の最後にシメとして作ったうどん」のようなおいしさで、もっと詳しく例えるならば「キムチ鍋のシメのうどんと、根菜の煮物を足して二で割った料理」みたいな感じでした。
 ですので、鍋のシメに食べるクタクタのうどんと具がお好きな方には、たまらない料理なんじゃないかなと感じました。
 また、最初は「マロニーちゃんとうどんを同時にすすって大丈夫なのかな…?」と少し不安だったんですが、いざ一緒に食べてみると、合わないどころかむしろぴったり!
 クニクニした歯触りのマロニーちゃんと、シコシコツルッとしたうどんの相性は意外なくらいよく、次から次へとすすっていく内に癖になりそうでした。
 大根やそばつゆの素朴な甘さと、キムチのコクのある辛さが効いた、ほっこり辛甘い味付けが体を芯から温めてくれるのがナイスです。
 具の方も、キムチの辛さや酸味、大根とネギのとろけそうな甘味、豚肉のコク、にんじんのサクサクした食感、しいたけの深い旨味がピリッと辛いおつゆとあいまって非常に美味でした。
 特に、大根は柔らかい上に甘苦く煮えていてよかったです。

 正直、ピーマンとズボラうどんの組み合わせは普通でしたが;、ズボラうどん自体はグッドでした!
 風邪を引いた時でなくても、寒い日に食べると癒されること請け合いです(´∀`)。

●出典)『花のズボラ飯』 原作:久住昌之 作画:水沢悦子/エレガンスイブ
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.02.07 Sun 22:43  |  

良作にもかかわらず全く話題になっておらず
このままでは早晩打ち切りはまぬかれえないのでは…
と危惧されている恐竜漫画
「アル」の名前をこんなところで聞き
注目しておられると知って目から涙が止まりません( TДT)
しかしほんと最近の週刊少年漫画雑誌は全般的にアレですね…

  • #LkZag.iM
  • うまそう
  • URL
  • Edit

2010.02.07 Sun 23:49  |  うまそうさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

漫画『アル』の心強い同志がいると知り、マサル君共々感動しております。
最初見た時は、本気で「え?『バキ』のピクル編まだ続いてるの?」と勘違いしましたが、読んでみると「『バキ』よりはるかに面白い!」とびっくり。以来、陰ながらずっと応援しています(^^)。
涙あり、感動あり、血湧き肉躍る戦闘ありで、かなり良作の部類に入る恐竜漫画だと思うのですが…やはり打ち切り候補なんでしょうかorz。すごく無念です…(´・ω・`)。
正直、むしろグダグダな『バキ』の方を早く打ち切りにして欲しいと…おや、誰か来たようです。ちょっと応対しなくてはならないので、今日はここまでにしておきます;。

これからも色々とアップしていきますので、お時間が空いた時にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2013.01.12 Sat 12:33  |  

家で作ってみたら、美味しくできました。
ありがとうございます。

  • #-
  • あお
  • URL

2016.01.09 Sat 01:03  |  ゆでうどん

こういうゆでうどんはね、電子レンジで60℃にあたためて鍋inすると、すぐにほぐれるし、こしもなくならないよ。

  • #-
  • まーく
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/468-7c71f7f6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ