『大市民』の“白菜鍋”を再現!

数年前から、アメリカでは離婚ケーキというのが一部で流行っているそうです。何でも、離婚の際に笑いながら食べることで、少しでもユニークに別れる為に考案されたそうです。…個人的に、チョコ納豆並みに無理があると感じました。どう見ても、遺恨が残りそうなビジュアルです。
どうも、離婚ケーキを食べる機会はなるべく避けたいと考えるあんこです。

今日再現する漫画料理は、『大市民』にて主人公・山形さんが冬の季節によく作って食べている“白菜鍋”です!
白菜鍋図
『大市民』の中で白菜が出回る時期になると何度も紹介される料理で、山形さんや回りの人たちも大絶賛しているお鍋です(^^)。
鍋の中身は白菜と豚ばら肉と昆布のみというシンプルさで、作り方もかなり単純ですが(材料を重ねて塩とお酒をかけて蒸すようにして煮、食べる時はたっぷりの大根おろし・刻みネギ・ゆずの皮を乗せてポン酢をかける)、たったそれだけで出来たとは思えないくらい美味だそうです。その為、山形さんはしょっちゅう「つくづくと不思議だ、白菜という野菜は!」と感嘆していました。
確かに白菜ってすっごくいいお出汁が出る野菜なので、単独で煮てもそこそこおいしい味になるという相当の優れ野菜です。調べたところ、白菜には疲労回復効果・美肌効果・便秘解消効果など様々な効能がある他、体内の余分な熱を冷ます作用があるみたいですので、風邪を引きかけている時に最適な食材なんだとか。本当、いろんな意味で冬の間には必要不可欠な野菜だな~と感心しました。
白菜鍋作り方
山形さんが心の奥底からおいしそうに食べている描写が読んでいて羨ましくなったので、早速作中に載っていたレシピ通り試してみようと思います!
お鍋をハフハフぐいっと!

という訳で、レッツ再現調理!
まずは、材料の準備。白菜は食べやすい大きさにザク切りにし(白菜の茎の部分は斜めにそぐようにして切ると火が入りやすくなります)、豚ばら肉は四~五センチくらいの幅に切っておきます。
白菜鍋1白菜鍋2
白菜鍋3
次は、煮る作業。
最初に、お鍋へ少量の水、昆布の切れっぱし(山形さんが言うには別になくても構わないそうですが、あったらより味わいが出るとの事)を投入します。
白菜鍋4
そこへ白菜→豚ばら肉→白菜→豚ばら肉の順にお鍋の材料を積み重ねながら入れ、フタをして約三十分ほど弱火でじっくり煮ます。この際、最初に入れる白菜は茎の方にした方が熱がよく通ります。
白菜鍋5白菜鍋6
白菜鍋7白菜鍋8
白菜鍋9白菜鍋10
その間、大根の上部分をすって大根おろしをたくさん作り、万能ネギを刻み、ゆずの皮を千切りにして薬味を用意しておきます。
白菜鍋11白菜鍋12
白菜鍋13
時間がたったら塩と日本酒少々をかけてひっくり返し、また三十分程度煮ます。
白菜鍋14白菜鍋15
白菜鍋16
白菜や豚肉がいい具合に煮えてきたら、“白菜鍋”の完成です!
白菜鍋17
今にも溶けそうなくらいトロットロな白菜と、いい色に煮えた豚ばら肉が見るからにおいしそうです…。白菜のいい香りがクツクツいいながら立ち上ってくるのがたまりません。思わず「倍量で作ればよかった」と後悔しました;。
白菜鍋18
これら鍋の具をお茶碗に盛り、その上へたっぷりの大根おろし、刻みネギ、ゆずの皮を乗せ、仕上げにポン酢を好きなだけかけたら、後は食べるだけです!
白菜鍋19
それでは、あったかい内にいざ実食!いっだたっきま~す。
白菜鍋20

さて、味の感想はというと…もう反則ってぐらい美味し!
白菜鍋旨し!
クタクタのふにゃふにゃになるまで煮込まれた甘~い白菜と、ジューシーでコクがある豚バラ肉の旨味をさっぱりした大根おろしや程よい酸味のポン酢、そしてシャキシャキした食感の刻みネギが見事にがっちりと受け止めており、下手をすれば豚肉の脂でしつこくなりかねないお鍋をうまい具合に中和させています。ほのかにきいている昆布出汁も全体へいい味付けを施していますし、本当これ以上ないというくらい白菜と豚バラ肉の良さを引き出していて、非常に美味でした。
お鍋のつゆも白菜から出た出汁が移っており、どこかミルキーっぽい優しい味わいで食が進みます。要所要所でフワッと漂うゆずの鮮やかな風味がいい仕事をしていますし、白菜鍋の決定版って感じでした。冬になるたび、是非繰り返し作りたい鍋料理です。
あと、これは作中での山形さんの真似をしてわかったんですが、このお鍋はキーンと冷えたビールと無茶苦茶相性がいいです!夕飯も晩酌も一気に済むので、効率よく食事を終わらせられました。ただ、おろしポン酢味の具とビールを交互にやると半永久的に続いて止まらなくなる為、気がつかない内にお腹いっぱいになる為注意が必要です(^^;)。
白菜鍋21

シメは、うどんをうっかり買い忘れたのでちゃんぽん麺にしました。これもウマー!おいしいスープを隅々まで吸収していて、満腹のはずなのにするするっと収まっちゃいました(´∀`*)。次回は絶対、うどんも用意して食べようと思います!
白菜鍋22

●出典)『大市民』 柳沢きみお/双葉社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.02.13 Sat 18:53  |  ご報告

はじめたばかりのブログなのですが、こちらのおいしそう、かつ楽しそうな料理のお話に魅せられて、リンクさせていただきました。
ご報告申し上げます。
この時期、節約主婦の作る食卓は、毎日、白菜と大根ともやし・・・が登場しております。
相方を変えたり仕様を変えたり・・・と、見せ掛けは色々手を尽くすものの食材は同じでありながら、白菜様のだしをもいらぬ深い味わいが功をそうしまして、冬のうまみを感じる食事になっております・・・・(なんかまどろっこしい文章ですみません)

2010.02.13 Sat 19:39  |  本音主婦Aさん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントとリンクをして下さり、ありがとうございます。
私も先程、本音主婦Aさんのブログをリンクさせて頂きました!どうぞよろしくお願い致します(もしご不都合ございましたら、お教えください)。

白菜・大根・もやしは安い上に使い道が豊富なので、実家でもよく使用する野菜です(^^)。
特に大根の場合、切り方や調理次第でいくらでも味わいが変わるので重宝しております(生でもおろしても煮ても焼いても蒸してもいいので助かります)。
白菜は不思議といい出汁が出るので、この季節は十分主役になりますね。今回の白菜鍋はうまい、安い、時間も手間もいらないと四拍子揃っていますので、是非色んな方に作って頂きたいな~と思って書きました。
実は、今日の夕食も白菜鍋でして…まさに「どんだけー」って突っ込まれてもおかしくない感じです(^^;)。←古かったらすみません…orz

これからも色んな漫画料理を再現していきますので、お時間が空いた時にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.02.14 Sun 23:25  |  懐かしいw

美味しんぼが大好きだったので、思わず寄り道してしまいました^^

レシピを再現されていてとっても面白いですね~☆

大市民は見たことありませんでしたが、
白菜鍋を見てこっちも要チェックしてみたいと思います♪

とっても美味しそう^^

2010.02.15 Mon 00:00  |  かなさん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

面白いと言って頂けて、とても嬉しいです(^^)。
私も漫画『美味しんぼ』は大好きですので、お気持ちはよく分かります。
白菜鍋は、最初見た時から「これは絶対おいしいはず!」と`美味レーダー'がビビッと反応したので、大分前からマークしてました。
『大市民』は、自分の中に少しでもおじさん要素があったらかなりハマってしまう作品です;。絵も内容も癖は強いですが、おいしそうな料理満載ですのでオススメします(´∀`)!

これからも色々な漫画料理をアップしていきますので、お時間が空いた時にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.02.23 Tue 18:37  |  はじめまして

偶然見つけたのですが,面白くてつい全レシピ読んじゃいました。

山形の白菜鍋は以前に私もチャレンジしたのですが,料理下手なのと,無精して大根おろしを省略したせいで,イマイチな仕上がりになっちゃいました(^^; こんな簡単な料理なのに。

あんこさんのはとても美味しそうですね!さすがです。

これからも色んな漫画料理の再現を楽しみにしてます。

  • #-
  • ちーぷろ
  • URL

2010.02.23 Tue 20:08  |  ちーぷろさん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

お誉めの言葉を頂けて、とても嬉しかったです。
食べてみてはじめて分かったのですが、山形さんの白菜鍋は何気に薬味の力がかなり影響している為、大根おろしやあさつきがないと結構きつい事になるだらうな~と感じました(その為途中で足りなくなり、その後泣く泣くもう一回すりおろして追加しました;)。ただ、それさえあれば必ず絶品に仕上がりますので、おすすめです(^^)!
ちなみに、マロニーちゃんや雑炊もシメには最高でした(雑炊は、翌日に白く固まる脂を取り除いてから作るとより美味だったです)。

「楽しみにしている」というお言葉が何よりの原動力ですので、感謝です。
これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お時間が空いた時にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.02.26 Fri 00:41  |  

早速試してみたところ、大変美味でした。今まであまり試したことの
ない組み合わせでしたが、既にもうこれしかないという気分です。
なんというか白菜がいくらでもぶちこめる巨大な鍋欲しくなりますねw

  • #FFeI7iKU
  • 酢豚
  • URL
  • Edit

2010.02.26 Fri 01:46  |  酢豚さん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントとレポをして下さり、ありがとうございます。

白菜鍋を試して頂けた上にこれしかないというくらい気に入られたと聞き、
まるで自分のことのように嬉しいです(´∀`*)。
本当、このレシピだと白菜と豚肉がいくらあっても足りなくなって
困ってしまいますね(^^;)。おかげで白菜の消費速度がすさまじいです。
実を言いますと、この鍋の為に土鍋を新しく新調してしちゃいました;。

これからもいろんな漫画料理を再現していきますので、
お時間が空いた時にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2012.11.24 Sat 06:19  |  

いつも拝見しております。
この再現料理を見て最初に思ったのは・・・
あれ・・・どこかで似たようなの見たことあるなーでした
それは妹尾河童さんのピエンローだったんですが
このレシピは、それをより少ない材料で作ってるってイメージがして
早速今夜作ってみようと思います。

これからも再現料理期待しております

  • #-
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/472-93f5ba94
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ