男子とプリンと孤独のグル女

こんにちは、当ブログの管理人・あんこです。
今日は、とあるネタ商品(自分にとっては)を唐突に紹介したいと思います。
その商品の名前は、ズバリ「男子スイーツ部 理想のプリン 技ありかためたまご」(130円)です!
男子スイーツ1
…ちょっと無理があるんじゃないのか(by孤独のグルメ)?
店先でこれを見た瞬間、内心「うへーっ。プリンの容器なのに真っ黒だ。しかも、<男子>と<スイーツ>と<部>のコラボ?」「しかしこのテの単語の商品って…どうも苦手だなやっぱり…」と正直思いました。まさに食わず嫌い。ただ、幸か不幸か例の「ネタになる」という悪い癖が働き、つい購入してしまいました。ゴローさんと同じく、学習能力がない我が身が恨めしい…。

ちなみに下の画像は、側面に載っていたプリンの紹介文です。
スイーツ感度…部員…裏バージョン…流行語があんまり好きではない私にとってそこはかとなく香ばしい匂いがする文章で、まともに読んでいたら頭がクラクラします。
男子スイーツ2
誤解を防ぐ為に明記しますが、別に男性が甘い物を好きでも全然おかしくないと思ってます。むしろ、嬉しく感じる方です。いくつになってもよりおいしいおやつを求めて行動するのは自然な事ですし、買うだけでは飽き足らず自分で新レシピを開発して提供するのはむしろ賞賛すべき事だと個人的に考えています。
ただ、それだけにこのネーミングセンスが惜しい。何年後でも普通に通用する名前にすればよかったのにな~と…。まあ、余計なお世話ですのでこれ以上は自重します。

こちらが、その中身。濃い黄色の表面がなかなかおいしそうです。
男子スイーツ3
それでは、いざ実食!いただきます。
男子スイーツ4

さて、味の感想ですが…マズくない!けっしてマズくないぞ!!ああうまい、なんだか懐かしい味だ。
普通のプリンよりも若干かためで、焼きプリンに近い食感が特徴的です。それでいてしっとりしていて生っぽい甘みですので、いいとこ取りって感じでした。ラム酒の香りとコクが全体にきいていて味わい深いですし、スーパーとかで手軽に手に入るプリンの中ではかなり卵の旨味を引き出せている方に分類されると思います。これで130円ならお得かもしれません。

男子とかスイーツとか、もう気にしないことにしよう。うまいなら食べる、それがいい。こうして管理人は、得体の知れない奇妙な満足感を味わいながら食後の余韻に浸るのだった(…と、孤独のグルメ第一話風にしめてみました。ゴローちゃんの足元にも及ばないのに世界観壊しまくってしまってすみません^^;)。

●参考文献)『孤独のグルメ』 原作:久住昌之 作画:谷口ジロー/扶桑社

Comment

2010.02.14 Sun 21:41  |  

はじめまして!いつも再現料理を見てます。私の知ってる料理マンガばかりで、すごく見てて楽しいです。

男子スイーツ部の黒のは何度も食べましたが、なんか口の中がモタモタして私はイマイチでした。
でも白の方はオススメします!白は美味しいです! 

これからも再現料理楽しみにしてます。

  • #oyV.6EWY
  • sou
  • URL
  • Edit

2010.02.14 Sun 23:51  |  souさん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

楽しめて頂けているとのお言葉、非常に嬉しかったです(^^)。
souさんは黒バージョンはあまりお好きではありませんでしたか…。何か恥さらしな記事だったみたいですみません(^^;)。
白バージョンのプリンはおいしいとの事ですので、今度是非食べてみたいと思います。
あれは黒とは違ってとろっとした舌触りが特徴っぽいので、楽しみです。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お時間が空いた時にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.02.15 Mon 18:49  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2010.02.15 Mon 22:29  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/473-4edbf2f0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ