『きのう何食べた?』の“ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み”を再現!

ヱヴァンゲリヲンのヒロインといえば、綾波レイ、式波・アスカ・ラングレー、葛城ミサトさんが有名どころだと思いますが、我が相方・マサル君はマニアックな事に、赤木リツコさんが圧倒的に好きなのだそうです(その次は下がって綾波レイ)。ちなみにそのことを指摘すると、マサル君は必ず「何で?!いいじゃん、リツコさん!おばさんだけど!」と言い返します。
こんにちは、男性のリツコさんファンは一体どれくらいいるのか気になるあんこです。

今回再現する漫画料理は、『きのう何食べた?』にてシロさんがナス好きなケンジの為に作った“ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み”です!
ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み図
シロさんの同居人兼恋人のケンジはナスとこってりした食べ物が大好きなんですが、お客さんに結構接近する事が多い美容師業に就いている為、なかなかにんにくやニラを使うこってり系のおかずを食べることが出来ません(よって、麻婆ナスといった匂いの強いおかずは休日の前日のみ)。この料理は、そんなケンジの為にシロさんがにんにくを使わずともこってり味になるよう工夫をこらして作ってあげたある平日の夕食で、何でも豚肉・豆板醤・甜麺醤・トマト・しょうがといった個性の強い材料をうまく使うことによって、十分こってりするのだとか。
中華風煮込み味付け
ケンジの食べている時の表情や「俺、いまとってもシアワセ(´ω`*)」というセリフが印象に残っていたので、前々から「どれだけおいしいんだろう…」とあこがれていました。早速、出来る限りレシピに忠実に再現してみようと思います!

という事で、レッツ再現調理!
まずは、ナスの準備。ナスを洗ったらキッチンペーパーで念入りに水気を拭き取って縦半分に切り、それぞれ三~四センチの長さの斜め切りにして飾り包丁を入れます。水気がないのを確認したら高温の油で素揚げにし、油をしっかりきっておきます。
ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み1ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み2
次に、フライパンに油をしいてみじん切りにした玉ねぎを入れてよく炒め、続けてしょうがのみじん切り、豚の切り落とし肉、豆板醤を加え、さらに炒めます。
ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み3ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み4
ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み5
豆板醤のいい匂いが強くなってきたらトマトをザク切りにした物を投入し、木べらでつぶすようにして炒めます。そこへ甜麺醤、砂糖、醤油を入れて味付けします。
ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み6ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み7
トマトが煮崩れてペースト状になったら水を加え、素揚げにしておいたナスも投入します。これらをざっと混ぜてフタをし、約十~二十分煮込みます。
ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み8ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み9
汁が多少煮詰まってきて、ナスにも味が染みていたら火を止め、そのままお皿へ盛り付ければ“ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み”の完成です!
ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み10
豆板醤と甜麺醤とトマトの香りが、胃袋を強烈に揺さぶります。作中で言われていた通り確かに汁っぽいのですが、そのくせあまり水っぽくない感じです。
ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み11
それでは、ご飯へ汁ごとたっぷり乗せていざ実食!いっただっきま~す!
ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み12

さて、味の感想ですが…すっごくおいしいです(゜Д゜)!
ケンジ絶賛
作中でケンジが「ピリ辛であまからでナスがとろーり」と説明していますが、まさしくその通りな旨さです。ナスは揚げた上にコトコト煮こんだせいかトロットロのジュワッジュワで、舌で簡単に押しつぶれるくらいに柔らかくてジューシーで、ナス好きには堪えられない一品な為思わずうっとりしました…。正直、このナスのためだけにでもまた作る価値はあると思います。また、おつゆとソースの役割を果たしている煮汁も、生トマトのフレッシュな甘酸っぱさと玉ねぎの旨味、そしてしょうがの風味が活きていてかなりウマーでした。
全体に豆板醤と甜麺醤の甘辛味噌味と豚肉のコクがきいているので、ご飯がかなり進みます。本当ににんにくなしでここまでこってりした感じになるとは結構意外だったので、心に残りました。あと、この料理は興味深い事に少しミートソースっぽい味わいがします。材料が似ているからかも知れませんが、「もしかしたらこれ、スパゲティにかけても合うかも…」とちょっと思いました。

それにしても、『きのう何食べた?』レシピは実用性があって外れがないので助かります。これが『ミスター味っ子』再現だと、毎回生きた心地がしな(ry。

●出典)『きのう何食べた?』 よしながふみ/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.02.21 Sun 06:30  |  

素朴なギモンなんですが、マサルくんはつくった料理に対してどんなコメ言ってるんでしょう?たぶん一人分ではなく、もっとつくってると思うので、食べてるとは思うのですが。
オトコ受けのする味と女性が好きな味も違いますし、男が食べておいしいみたいな、ケンタロウレシピみたいなマンガ料理も紹介してくれるとうれしいです。

  • #-
  • ro
  • URL

2010.02.21 Sun 07:54  |  roさん、初めまして。

おはようございます、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。
起きてすぐ携帯からログインしたら早速新着コメントがあったので、びっくりしました;。

実は私は実家住まいなので、ほとんどの再現料理は実家で行っています。その為、作った料理は少なめな場合は私一人が翌日までに食べ、多めな場合は家族と一緒に夕食として食べています。
ちなみに作る分量は、最低でも2~4人前になるように計量して作っています。
なので、相方マサル君がリアルタイムで再現料理を食べる機会は全くといいくらいないのです;。申し訳ございません。
ただ、再現料理記事の初期はマサル君の家にてマサル君に味見してもらう為に再現する事がたまにあった為、その場合はマサル君の感想も最後の方にちょこっとだけ載っています。
現在は、マサル君のお仕事が日々忙しくなってきているのもあり、会っている間はその時間を大事にしたい事もあって現在味見を協力してもらう事は稀です(くだらない蛇足ですみません)。
男性好みか女性好みかという事は、今まで考えた事がなかったので新鮮でした。確かに、そういう事もちゃんと視野に入れて再現した方が、もっと面白くなりそうですね!今度マサル君に男性好みの漫画料理をアドバイスしてもらおうと思います(^^)。

これからも色んな漫画料理を再現していきますので、お時間が空いた際にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2011.04.20 Wed 21:44  |  はじめまして

以前から拝見させていただいています(^_^)
こちらのレシピ今日やっと作りましたo(^o^)o
ウマーΣ(゜Δ゜)でした!
ナス嫌いだったのに…こんなに美味しいとは…

  • #DdiHOXp.
  • まみ
  • URL
  • Edit

2011.04.29 Fri 15:10  |  まみさん、初めまして。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

このレシピはにんにくを使わないのに結構がっつりした
おいしさなので、濃い味の料理を食べたい平日には重宝してます(^^)。
なすがおいしい季節には必ず作る一品です。
なすがお嫌いだったまみさんがなすをお好きになるきっかけになれて、
とても光栄でした。自分の事のように嬉しかったです(^^)!

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/482-a818ad2b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ