『美味しんぼ』の“はるさんの牛肉丼”を再現!

私には毎日欠かさず摂取する大好物があります。それは納豆、豆腐、ヨーグルトで、余程の事がない限りは毎朝食べています。そのせいか骨が異常に丈夫で、生まれてこの方一度も骨折したことがありません。
どうも、納豆や冷奴に合う新薬味を日夜研究中のあんこです。

今回再現する漫画料理は、『美味しんぼ』にて山岡さんと栗田さんが新居の下見をしに来た際に初めて知り合った女性・はるさんのお店で注文した“はるさんの牛肉丼”です!
はるさんの牛肉丼図
はるさんとは、山岡さん夫妻が住んでいる新居のアパートの一階にある料理屋「はる」の店主で、大家さんである尾沢さんの再婚相手でもあります。家庭的でおいしそうな和食料理を作る達人で、後々東西テレビのお料理番組に出演したり、何かと山岡さんたちの手助けをしてくれる心強い味方です。
はるさんの作るお惣菜料理は、『美味しんぼ』の中で相当な数が紹介されていますが、中でも傑作としてネット上でも未だに人気が高いのがこの“はるさんの牛肉丼”です。
以前、当ブログで再現したこちらの牛肉丼とは大分趣が違い、このレシピで主役になるのは脂が乗った牛ロース肉。これを中がレアになるようステーキ風に焼き、フライパンに出て来た肉汁で特製タレとバター風味のガーリックライスを作って丼にするのですが、そのおいしさたるや、大概の美食を食べてきた山岡さんですらバクバクと子どものようにかっこむくらいでした(^^;)。何と、そのあまりの完成度の高さに栗田さんも感動して「私、通っちゃう!」とまで言わせしめた程です(ちなみに、栗田さんが注文したのはマグロのヅケ丼。こちらもすごくおいしそうなので、是非再現したいです)。
二人とも夢中
唯一ネックだったのが材料費の高さだったのですが、嬉しいことに近所のスーパーでおいしそうなステーキ用のサーロイン肉が安売りされていたので、迷わず買ってきました!このお肉を使って、早速再現してみようと思います!

という事で、レッツ再現調理!
まずは、牛肉の準備。ロース肉から脂身の部分のみを包丁で切り取って小さく切り、フライパンでカリッとしてくるまでじっくり焼きます。焼けたら、一旦取り出します。
はるさんの牛肉丼1
はるさんの牛肉丼2
はるさんの牛肉丼3はるさんの牛肉丼4
このフライパンで常温に戻した牛ロース肉を外はこんがり、中はレアの状態になるように焼き、これもお皿へ取り出しておきます。
はるさんの牛肉丼5はるさんの牛肉丼6
肉汁が多量に残っているフライパンへ、バターと醤油を加えて煮詰めます。これで特製タレは出来上がりですので、小鉢に移しておきます。
はるさんの牛肉丼7はるさんの牛肉丼8
先程のフライパンにまたバターを入れて溶かし、そこへ今度は薄切りにしたにんにく(芯は取り除いた方がいいです)を投入して炒めます。いい香りがしてきたら取っておいた脂身、ご飯を加えて混ぜ、よく炒めればバター風味のガーリックライスも出来上がりです。
はるさんの牛肉丼9はるさんの牛肉丼10
はるさんの牛肉丼11
出来立てのガーリックライスを丼へ盛り付け、仕上げに一センチ幅くらいに切った牛肉を乗せて特製タレをたっぷり回しかければ“はるさんの牛肉丼”の完成です!
はるさんの牛肉丼12
牛脂とにんにくと焦がし醤油の匂いが鼻や胃袋にガツンと衝撃を与え、「もう我慢できない!」って感じです(´Д`;)オイシソスギル。何というか、腹ペコの人の前にこの丼を置いたら理性がきかなくなるんじゃないかってあやぶむ程危険な香りです…(例えばカイジとか)。
はるさんの牛肉丼13
それでは、いざ実食!いっただっきま~す!!
はるさんの牛肉丼14

さて、味の感想はというと…絶対間違いなしって程すごく美味。牛丼界のゴッドファーザーと名乗らせても不足はありません。
レア状に焼けた牛ロース肉を噛んだ瞬間、口の中へ上質かつ力強い旨さに満ちた脂と肉がトロトロジュワ~ッと溶けていきます…。外側はこんがりと焼けている為、最初の内はむしろしっかりめな歯応えなのですが、噛むごとにあっという間に柔らかくとろけていき、ハッと気がついた時には舌の上から既に消えてしまっているという感じでした。はっきり言って、今まで再現してきた漫画料理の中で確実にベスト3に入賞する味わいです。この牛ロース肉と香ばしいにんにく醤油味の特製タレとが相性抜群で、お互いを見事に引きたてあっていました。
圧倒的な旨味を持つ牛ロース肉、カリカリした食感でいいアクセントになっている脂身、牛肉から出た肉汁と脂のコクを最大限まで活かした特製タレ、そしてそれらを程よく吸い込みつつバターとにんにくの風味をも封じ込めたガーリックライスとが完全に調和しており、もはや言葉に出来ないくらいおいしいです…。正直、これと同じ物がお店で出ていても全く違和感がないと思います。
牛ロース肉のおいしさを全部丸ごと丼にした料理で、相当に濃厚な味でした(その為、お腹をすかせてから食べる事をおすすめします)。「この丼なら、そりゃ山岡さんと栗田さんも虜になるはずだ~」としみじみ実感しました。

発作的に「よろしければどうぞ」「絶対おいしいです!」と配って回りたいくらいの傑作丼です(←引いてしまったらすみません;)。普段用にするにはちょっと材料費がかかりすぎますが、牛ロース肉がお手ごろ価格で手に入るたびに絶対作りたい丼です(・∀・)。

●出典)『美味しんぼ』 原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ/小学館
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.02.26 Fri 21:24  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • #

2010.02.26 Fri 22:01  |  

先日の記事に引き続き、何だか急に
漫画絵の画質が悪くなった気が…

  • #LkZag.iM
  • 通行人
  • URL
  • Edit

2010.02.26 Fri 22:08  |  

これは美味しそう!!
ぜひご相伴に預かりたいですw

お肉が安かったら自分でも作ってみたいと思いました。

  • #-
  • さつき
  • URL

2010.02.26 Fri 22:39  |  通行人さん、初めまして。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

画質の悪い画像で不快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
実を言いますと、大分前から調子が悪くなっていたスキャナを先週業者さんに預けていた為、昨日今日と続けて実験的に携帯で取った画像を使用していました(ちなみにキレイな画像は、調子がよかった時に撮りだめしてパソコンへ保存しておいた物です)。
更新を止めるくらいならとした荒療治でしたが、やはり中途半端で馬鹿な事だったと思います。すみませんでした。
来週の月曜日には必ず戻って来るとの事でしたので、夕方過ぎには直ちに加筆修正及び画像を掲載しなおそうと思います。

ご指摘して下さり、ありがとうございました。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.02.26 Fri 22:53  |  さつきさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

そう言って頂けると、すごく嬉しいです(^^)。
ジューシーなお肉の旨さを堪能出来るので、一度食べれば病み付きになりそうですよ~。
サーロイン肉はそもそも高めの価格設定なせいか、結構割引される確率が高いのでおすすめです。
ちなみに、仮に薬味を足すとするならホースラディッシュかわさびがよさげです。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お時間が空いた時にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.02.27 Sat 00:28  |  

はじめまして。
すごくうまそうですね。東海林さだおの牛肉しそバター丼を思い出しました。これも相当うまかったです。
東海林さだおの料理大好き!って本に載ってますので機会があれば是非チェックしてみてください。
知ってたらごめんなさい。

  • #-
  • カノムチン
  • URL

2010.02.27 Sat 01:17  |  カノムチンさん、初めまして。

こんばんは、当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

うまそうと言って頂けてとても嬉しかったです(^^)。
東海林さだお先生の牛肉とシソを使っているバター丼は、本で読んで以来何度かつくっています~!
牛肉のコクとシソの香りがバターに溶け込んでいて、ご飯にぴったりなのがたまらなくおいしいですね(´∀`*)。
ただ、最近は漫画料理ばかり再現するのに熱中していたせいかうっかり忘れていました…;。今度プライベートでまた作って食べてみようと思います。

情報を下さり、ありがとうございます!
これからも色々な再現料理を作っていきますので、お時間が空いた時にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.02.27 Sat 13:50  |  

う~ん、この牛肉丼は私も良いお肉が割引で安く手に入ったときにやってみたことがありますが、たまらなく美味しいですよねw コッテリ目の味付けなのに、いくらでも食べたくなってしまうのが怖いところですw
個人的に68巻の“牛肉どんぶり”、69巻の“山椒の牛肉丼”と並び、美味しんぼ三大牛丼と勝手に呼んでおりますが、これに関しては牛丼というよりは、そのものズバリでステーキ丼と言った方がいいかもしれませんね。

昨日の“ジャガイモのバター煮”も素晴らしく美味しそうでしたので、今度時間がある時にやってみたいと思います。

  • #dZ2c3wmQ
  • 大鳥
  • URL
  • Edit

2010.02.27 Sat 20:35  |  大鳥さん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

大鳥さんがおっしゃる通り、この牛肉丼はとってもおいしいですね~!
香ばしくてこってりして、その上牛肉の旨味がいきてて、ご飯が恐ろしい程進むのでダイエット中作るのは少し怖い料理です;。
それにしても、美味しんぼ三大牛丼!名称ですね、気に入っちゃいました(^^)。私も正直、ステーキ丼にすべきか悩んだのですが、出来る限り本で正式に表記されている名称を使うべきかと思ってこのような名前になりました(その為分かりにくくなり、すみません)。
ジャガイモのバター煮は時間がかかるものの、手間もお金もあまりかからないのでおすすめです!本当にヴィシソワーズくらいサラッとした舌触りでおいしいですよ~。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、またお手隙の際にまた見て頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.12.10 Fri 10:41  |  

これ私も再現しました
おいしいですよねこれ。
ただネックはやはりコストですよね

  • #-
  • ぽてと
  • URL

2010.12.11 Sat 13:55  |  ぽてとさん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

この丼、とってもおいしいですよね!
カロリーとお財布の残金が恐ろしくなる一品ですが、
『美味しんぼ』が誇る名作料理だと未だに思います。
その内、デジカメで画質を向上させた写真をブログへ新しく
アップしようと考え中です。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2011.09.08 Thu 04:28  |  

わあああああ!!!!!!!!!!!!!!!
本当に本当に美味しそうすぎますっっ><><><><!!!!!
帰国したら絶対に再現しようと心に誓いました、、、、
2度目のコメント失礼しました><
更新頑張ってくださいっ^^^^^^^いつも応援しています^^

  • #V5TnqLKM
  • yuika
  • URL
  • Edit

2011.09.23 Fri 15:18  |  yuikaさん、こんにちは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

この丼は本っっっ当~に美味で記憶に残る味わいなので、
個人的にも是非yuikaさんに召し上がっていただきたいお料理です。
いいステーキ肉であればある程グレードアップする感じで、
牛肉の旨みと脂が染み込んだ醤油味のご飯の破壊力がすごすぎます。
ただ、栄養が偏るのでサラダなどもご用意なさる事をおすすめします。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際に又読んで頂けますと幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2012.05.24 Thu 00:37  |  

こんばんは。
私も再現してみました。本当においしかったです。

  • #-
  • スベリ兵 jun×2
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/487-3ed70493
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ