『おいピータン!!』の“ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ”を再現!

来月十七日に公開される映画『アリス・イン・ワンダーランド』の主人公は、小さい頃に不思議の国を冒険したその後のアリス(十九歳)との事で、最初聞いた時は少し驚きました。その時はそれで済んだのですが、ある日掲示板で「どうして劣化したアリスが主人公なんだよ」「歳をとったアリスは見たくなかった」という意見を見てびっくりしました(´・ω・`)。でも、よく考えてみれば私自身『魔女の宅急便』の原作で既婚子持ちになったキキを見てショックを受けたことがあるので、そういう心境と同じなのかもしれません。
こんにちは、本で理性を保っているロリコンに対しても猛烈な批判をする世間に対して「そこまで責めなくても…」と思うあんこです。

今回再現する漫画料理は、『おいピータン!!』にて大森さんの恋人・渡辺さんが食べ残したスパゲティを活用して作った“ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ”です!
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ図
大森さんが作ってくれた“餃子チャーハン”に対するお礼のつもりで、その翌日に渡辺さんが作った残り物料理第二弾です(他にも色々紹介されているので、シリーズ化すると思います^^)。
量が多くて残し、冷めて伸びまくったゴルゴンゾーラスパゲティを刻んでから炒め、それをオムレツに包んで作るという一見怪しげな料理ですが、大森さん曰く「お、おいしい!」との事で、結構好評でした。何でも、刻んだスパゲティが面白い食感になるのだとか…。
スパゲティオムレツ作り
しかし、渡辺さんの自信作“ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ”を食べた事によって料理好き人間・大森さんの対抗心がおおいに燃え盛り、この後もお二人は何かというとあれこれ残り物料理を作りあってしまうという事態になってしまうのでした…;。もちろんご本人たちにその気はないのですが、傍から見ているとまるで『ミスター味っ子』を髣髴とさせる料理勝負みたいで、見ていて楽しかったです。
最後らへんになると、ついに大森さんは「残り物を出す為に、わざとご飯を大量に作る」という残り物料理中毒にまで陥ってしまい、渡辺さんからとうとう「本末転倒くん」と言われて釘を刺されてしまいました(^^;)。
燃える大森さん
ゴルゴンゾーラチーズはいわゆる青かびチーズの一種なので個性が強く、うまく調理する事が難しい素材ですが、それをオムレツにするとは初耳だったので印象に残っていました。詳しいレシピがないので想像が大半になりますが、早速再現しようと思います!

という訳で、レッツ再現調理!
まずは、ゴルゴンゾーラスパゲティ作り。ゴルゴンゾーラチーズはサイコロ状に小さく切り、マッシュルームは薄切り、ベーコンは短冊状に切っておきます(具は全く表記されていなかったので、チーズに合いそうな物を独断で選択しました)。
ちなみにこの時、匂いが予想以上に強烈だったの少々怖気つきました;。「チーズ好きだけど青かびチーズだけはダメ」だと言う人が多いのも、頷けます。ただ、時間がたてば慣れる程度の香りですので、ラクレットよりはずっと初心者向けだと思いました。
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ1ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ2
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ3
熱したフライパンに先程のベーコンとマッシュルームを入れてよく炒め、火が通ってきたら牛乳・生クリーム・塩・こしょうを加えて弱火で煮詰めます。段々ソースっぽくなったらそこへゴルゴンゾーラチーズを投入し、つぶしながらさらに煮ます。
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ4ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ5
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ6
チーズが溶けてソースに混じったら茹で上がったスパゲティを入れて混ぜ、仕上げに荒挽き黒こしょうを好みで振ります。
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ7ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ8
ソースがスパゲティに絡み次第、すぐに器へ乗せればゴルゴンゾーラスパゲティの出来上がりです!
後はこのまま冷まして伸び伸びにするだけですが、全部そうするのはちょっともったいなかったので、三分の一だけ熱々のまま食べました(^^)。ねっとりして旨味が濃縮されたゴルゴンゾーラチーズのソースをまとったコシのあるスパゲティがすっごく美味で、内心「全部食べたい…」と身悶えしまくりでしたが、何とか辛抱しました…。
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ9ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ10
半日以上放置されてすっかり冷え切ったら包丁で刻み、フライパンで焦げない程度にざっと炒めます(マーブルコーティングのフライパンだと使う油を最小限に出来、比較的さっぱりめに炒められるので便利です)。
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ11ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ12
もう一方のフライパンでは溶き卵を投入して半熟状になるまでかき混ぜ、さっきのスパゲティを具にしてオムレツを作ります。
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ13
オムレツがいい具合に固まって形が整ったら火を消し、お皿へさっと盛り付ければ“ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ”の完成です!
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ14
何箇所か破れて少し落ち込みました…orz。けれど、香りそのものはチーズと卵のいい匂いが入り混じっていてなかなかよく、おいしそうです。
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ15ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ16
それでは、いざ実食!いただきま~す。
ゴルゴンゾーラのスパゲティオムレツ17

さて、味の感想ですが…これはこれで旨し!
初めは「スパゲティとオムレツ…しかも、スパゲティソースは癖の強いゴルゴンゾーラチーズ…果たして合うのだろうか(´Д`;)」と不安でしたが、食べてみるとそんなにヘンテコな組み合わせではなく、むしろ十分有りな味でした。伸びきったスパゲティも、卵でくるむ事によってよりまろやかに、刻まれる事によってクスクスとスパゲティを足して二で割ったような不思議な食感に、そして再度炒め直す事によって余計な油分が落ちてサラッとした後味になっており、そのおかげでオムレツと違和感なく調和しています。上にかかっているケチャップの酸味が全体に程よい刺激を与えていますし、残り物を使った即席料理にしてはなかなかよく出来ているように感じました。
卵のふわふわと柔らかな甘さ、ゴルゴンゾーラチーズの濃厚なチーズのコク、スパゲティのモチモチした歯触り、ベーコンの旨味、マッシュルームの風味が渾然一体となり、一言では言い表せない旨さが形成されています。二回炒めた具が入っているせいか何とも言えない香ばしさが付加されていましたし、これは他のソースのスパゲティでも応用が効きそうです(特に、トマトソースのスパゲティとかはかなり合いそうです)。

スパゲティを多めに作りすぎてしまって伸びた場合に重宝しそうなレシピです。目先が変わるので、そのまま冷めてしまったのを食べるより断然おすすめです!

●出典)『おいピータン!!』 伊藤理佐/講談社
※この記事も含め、当ブログの再現料理記事は全てこちらの「再現料理のまとめリンク」に載せています。

Comment

2010.03.22 Mon 23:39  |  

あんこさん、こんにちは!
いつもお返事ありがとうございます!
あーあ、またこんな時間に見てしまいました・・・
もう我慢して寝ます・・・
でも、きっと明日はカルボナーラが無性に食べたくなるでしょうねぇ

2010.03.23 Tue 00:32  |  本音主婦Aさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。

こちらこそいつもコメントをして下さり、ありがとうございます。
私もちょうどこの時間辺りに小腹が空くので、お気持ちはよく分かります(^^)。
今は中途半端な季節なので何とか我慢して眠れていますが、夏場だとささっと素麺を夜食として作ってしまったり、冬だとストーブで焼いておいた焼芋を食べてしまったりしてます;。
カルボナーラは、身近な材料でボリューム満点に出来るので便利ですね~。ちなみに私の場合、イタリアンで有名な落合務シェフが出した本に載っていたレシピがドンピシャだったので、その作り方でいつも作っています。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、お時間が空いた際にまた読んで頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL

2010.03.23 Tue 20:30  |  

マンガの余り物料理を作るために大量に作るのは本末転倒ですけれど、再現料理のためなら大量に作るのも有りではないのでしょうか。そうすればゴルゴンゾーラ・スパゲッティも満足するくらい食べられたと思うのです。まあ、ゴルゴンゾーラ・スパゲッティが初挑戦なので冒険が出来なかったのも解りますから、あんこさん次第ですけどね。

  • #-
  • oguogu
  • URL

2010.03.23 Tue 20:45  |  oguoguさん、こんばんは。

当ブログの管理人・あんこです。
コメントをして下さり、ありがとうございます。

oguoguさんの仰る通り、一口食べてから「しまった!たくさん作ればよかった!」と後悔したのですが、そもそもゴルゴンゾーラチーズ自体一人分しか用意していなかった為、泣く泣くあきらめました…orz。結構高価なチーズなので、恐る恐る購入したのが見事に裏目に出てしまった感じです。
今度は、ちゃんと余裕を持って材料を買おうと思います(^^;)。

これからも色々な漫画料理を再現していきますので、
お手隙の際にまた読んで頂けると幸いです。

  • #-
  • あんこ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://luckyclover7.blog27.fc2.com/tb.php/509-aaeb66c8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

あんこ

Author:あんこ
・性別:女
・趣味:読書、料理、ゲーム
・一言:食と本をこよなく愛してます。
・特に意欲的に再現中の漫画:
 …『姉のおなかをふくらませるのは僕』
 …『美味しんぼ』
 …『クッキングパパ』
 …『紺田照の合法レシピ』
 …『酒のほそ道』
 …『じったんの時短レシピ』
 …『鉄鍋のジャン!』
 …『なんちゃって駅弁』
 …『華中華』
 …『花のズボラ飯』
 …『まかない君』
 …『ママの味♥魔法のおかわりレシピ』
 …『みをつくし料理帖』
・再現料理を予定中の漫画:
 …『浅草人~あさくさびと~』
 …『鬼平犯科帖』シリーズ
 …『銀の匙』
 …『拳闘暗黒伝セスタス』
 …『スイーツ本部長一ノ瀬櫂』
 …『旅のグ(2)月は知っていた』
 …『テルマエ・ロマエ』
 …『土曜日ランチ!』
 …『BAR・レモンハート』
 …『百姓貴族』
 …『ぶたぶた』シリーズ
 …『ベーグル食べない?~幸せカフェごはん~』
 …『飯盛り侍』
 …『夢色パティシエール』


○当ブログについて
 このブログで使用されている記事の画像、一部文章は、それぞれの出版物等から引用しております。
 引用物の著作権は全て作者様、出版社様等に準拠致します。
 もしご関係者様に問題のある画像及び記事がございましたら、御連絡頂ければ速やかに修正、削除等の対処を致します。

○お知らせ
・当ブログでは作品のネタバレを含んだレビューも同時に行なっておりますので、作品を未見の方はご注意をお願いいたします。
・各作品に掲載されているレシピの分量は、例外なく全て非公開にする方針を取っておりますので、ご了承の程をお願いいたします(←この件についてご質問頂いた場合、誠に失礼ながら下記の理由でご返信しない方針にしております)。

※現在、公私の多忙と、再現記事のペース維持を理由に、コメント欄へのご返信が出来ない状態が続いております。
 こういう場合、コメント欄は停止するべきなのかもしれませんが、励ましのお言葉やアドバイスを頂く度、ブログのモチベーションアップや心の支えとなったこと、そして率直なご意見や情報を聞けてとても嬉しかったこともあり、誠に自分勝手ながらこのままコメント欄は継続する事に致しました。
 図々しい姿勢で恐縮ですが、ご返信をこまめに出来なくて余裕がある分、ブログ内容を充実&長期的に続けられるよう力をいれる事で皆様のご厚意にお応えし、感謝の気持ちをお返ししていきたいと考えております。
※ただ、ご質問を頂いた際はなるべくお力になれるよう、すぐご返答できるように対処致します。

 応援して下さる方々に少しでも楽しんでご利用して頂けるよう、沢山の作品に触れるちょっとしたきっかけになれるよう、これまで以上に心掛けていきます。
 恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © あんこ